この記事でお伝えしたいこと

  • 安いマスクも使い方次第で効果抜群
  • マスクの取り替えるタイミングは?

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク..
  

安いマスクでも効果抜群!正しいマスクの使い方

マスクをみなさんどのようにつけていますか?

マスクの上側と下側の見分け方

マスクには、上下があるのはご存じだとおもいます。

固い棒のようなものが入っているもの(ノーズフィッターといいます)の場合だと、固い棒が入っている方が上(鼻側)になります。

ノーズフィッターのないものでも、マスクの縫い目を見てください。

縫い目が二本ずつ上と下にあると思います。

その縫い目の、2本の間隔の広い方が「鼻側」なんですね。

マスクには表と裏があるんです

他にも大切なことがあります。

マスクには表と裏があるのです。

でも、この表と裏はあんまり気にしていない人が多いんですよね。

マスクを開いてみてください。

自然とカーブの形になりませんか?

この形にそって、お顔に付ければ表と裏を間違えずに使うことができます。

マスクの正しいつけ方

そして、マスクのつけかたです。

ノーズフィッターがあるものは、お鼻の形にノーズフィッターを合わせてから顔に当てて、下側をあごのところまでしっかりと伸ばします。

よく、マスクをあごまでしっかりと伸ばすことをしてない方を見かけます。

でもこれでは、マスクの効果も半減してしまいます。

きちんと伸ばすことで、安いマスクでも花粉やウイルスの侵入を防ぐことができるのです。


スポンサードリンク.

使い捨てのマスクを交換するタイミング