3月が近づいてくると、ひな祭りの季節になります。女の子がいる家庭だと、2月に入ってすぐにお雛様を出してきて、飾ってたりもするんじゃないでしょうか?我が家でも、6歳になる娘と一緒に、お雛様を出して飾りつけをしています。そして、ひな祭りと言えば『甘酒』。スーパーのひな祭りコーナーでも良く見かけますよね。

でも、実は私『甘酒が苦手』なんです。

毎年、『今年のひな祭りは、子供と一緒に甘酒でひな祭り気分を満喫するぞ!』って意気込んでも、やっぱり苦手で飲めませんでした。

この記事でお伝えしたいこと
  • 何で甘酒が苦手なんだろう?その理由は?
  • 甘酒が苦手な人でも大丈夫!お勧めの飲み方を発見!

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

今年のひな祭りには子供と一緒に甘酒を飲みたいけど

以前、テレビでもその効果が紹介されて、ちょっとしたブームにもなってる『甘酒』。その効果には次のような、魅力的なものが盛りだくさん。

  • 不眠症の改善
  • 目の下のクマ対策
  • 便秘解消と免疫力アップ
  • 高血圧対策
  • 肌荒れ防止、アンチエイジング対策

そりゃ、流行っちゃいますよね。

そんな甘酒だけど、

『私、甘酒が苦手なんですよね』

何度かチャレンジはしてみたものの、やっぱりダメでした。

『酒』ってつくけどノンアルコール?
『酒』ってつくけど、甘酒には『酒粕(さけかす)』から作られるものと、『米麹(こめこうじ)』から作られる2種類があって、このうち『米麹』から作られる甘酒は、アルコール分も含まれないから、子供でも安心して飲めちゃうんです。(詳しくは、『ひな祭りに子供と一緒に甘酒 でも小さな子供が飲んでも大丈夫?』をどうぞ*^^*)

なので、ひな祭りに『お雛様の前で、子供と一緒に雛あられを食べながら、甘酒を楽しんじゃう』って感じで考えてはいるものの。

甘酒が苦手な原因って?

調べてみると、私みたいに『甘酒が苦手』って人は結構多いみたいで

  • 『子供と一緒に楽しみたいけど苦手』
  • 『お正月の初詣の時に振舞われる甘酒を飲んだことがあるけど、臭いで既にダメで、飲んでもやっぱりムリだった』
  • 『甘酒ってダイエットや美容効果がずごいって聞いて、飲んでみたけどムリだった』って人も。

と、そのシチュエーションは様々。

(1)甘酒の何が苦手?

みなさん、甘酒が苦手な原因って何なんでしょう?

甘酒が苦手な原因
  • 飲んだときの、あの喉にひっかかる感じが苦手
  • 甘臭くって、どろっとした感じが飲みにくくて苦手
  • どろっとした口当たり、粉っぽい食感、甘ったるい味、好きになれる要素がないでしょう
  • あのつぶつぶが口の中に残る感じが嫌い
  • あのつぶつぶ、お米が甘いとかありえない
と、嫌いな理由は人さまざまなようです。

ただ、例えば『あのつぶつぶと、独特の風味が好き』っていう風に、人によっては嫌いな理由が、別の人には好きな理由だったりもしちゃうので、結局は『好みの問題』なんでしょうね。

(2)酒粕の甘酒と米麹の甘酒

ただ、甘酒に2つの種類があるって知らない人も多いみたいで

『実は苦手だったのが酒粕で作った甘酒だったのがわかって、米麹から作られた甘酒を飲んだら、逆に好きになった』
『小さい頃から、親が酒粕の甘酒をよく作ってて、自分も何も違和感もなく飲んでたけど、最近になって初めて米麹の甘酒を飲んだら、こんなの甘酒じゃない!って感じで苦手な味だった』

と、同じ甘酒でも、酒粕か米麹かによっても、好き嫌いが分かれちゃうんですね。

ちなみに、私は『あの甘いつぶつぶ』が苦手で、甘いお米が口の中に残った感じが苦手なんですよね。(以前、知り合いのアメリカ人がおはぎを食べて『甘いご飯とかありえない』って言ってましたが、私は日本人です(笑))


スポンサードリンク

甘酒が苦手な人にも飲めるお勧めの飲み方

そんな、苦手な人も多い『甘酒』だけど、そんな『甘酒が苦手』っていう人にも飲みやすくって、子供も一緒に美味しく飲めちゃう『甘酒の美味しいアレンジ』をご紹介しますね。

甘酒+豆乳
準備するもの
  • 甘酒
  • 豆乳
  • コップ
作り方
  • コップに甘酒と豆乳を1:1の割合で注ぎます
  • スプーンで混ぜあわせたら、できあがり
作り方も超簡単で、甘酒の甘ったるさと、豆乳の臭みをお互い中和してくれて、さっぱりとした感じでとっても飲みやすくなります。

もう少し甘めが好きな人は甘酒を少し多めに、もっと甘さを抑えたい人は豆乳を多めに入れると調整してみてくださいね。

豆乳が苦手な人にも、飲みやすくなるので、お勧めですよ。

甘酒+ココア
準備するもの
  • 甘酒
  • ココアのもと(市販の粉のやつ)
  • コップ
作り方
  • コップに甘酒を注ぎます
  • ココアを加えて、よくかき混ぜたら、できあがり
この『甘酒ココア』も、作り方は超簡単です。しかも、これは甘酒会社に勤めてる友人に聞いた、お勧めの飲み方なので、説得力があります。

だまされたと思って、一回お試しあれ。結構、いけますよ。

甘酒+フルーツ
準備するもの
  • 甘酒
  • お好みのフルーツ
  • ミキサー(なくても大丈夫だけど、あった方が楽ちん)
  • コップ
作り方
  • お好みのフルーツをミキサーに入れて、細かくします。
    ミキサーがない場合は、お皿とかにフルーツを入れて、スプーンとかを使ってつぶしていきます。
  • コップに甘酒を注いで、つぶしたフルーツを投入。
  • スプーンでよくかき混ぜて、できあがり
この『甘酒フルーツ』は、何よりも自分の好きなフルーツを使って、好きな味にできちゃうところがいいですよね。

さっぱり味が好きなら『キウイ』だったり、バナナとかイチゴを入れても美味しいですよ。

ミキサーがあれば、簡単に作れちゃいます。

甘酒+牛乳
準備するもの
  • 甘酒
  • 牛乳
  • コップ
作り方
  • コップに甘酒と牛乳を1:1の割合で注ぎます
  • スプーンでよくかき混ぜたら、できあがり
この『甘酒牛乳』、味はミルクセーキです。ミルクセーキ好きな人には、お勧めです。

甘酒が苦手な人でも、飲みやすくなっちゃう、お勧めのアレンジをご紹介したけど、何か気になったものはありましたか?

ちなみに我が家では、『甘酒+豆乳』と『甘酒+フルーツ』の合わせ技で、『甘酒+豆乳+フルーツ』をやってます。

これだと、私も美味しく飲めるし、子供も自分の好きなフルーツ味にできちゃうので、楽しみながら一緒に作れちゃうし、お勧めですよ*^^*

ちなみに、よく使うのは私が『バナナ』で、娘は大好きな『イチゴ』です

さいごに

せっかくのひな祭り。苦手だからと言ってあきらめないで、『お好みのアレンジ』で甘酒を飲んで、楽しくって美味しいひな祭りにしちゃいましょう。それに甘酒は、体にも美容にも、とっても良いので、普段から子供と一緒に甘酒を楽しむ習慣ができるといいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す