冬になるとカーペットを出す人も多いのではないでしょうか?
私の家にもあります。

カーペットって気持ちいですよね?
ついついそのまま朝まで寝てしまうこともあります。

カーペットに限らず、部屋にあるとどうしてもホコリなどの汚れが出てきますよね。
さて、みんなはどれくらいの頻度で、どういう掃除をしているのでしょう。
しっかり掃除しないと、あなたも家族も不快でしょう。

今回は、そんなカーペットの掃除についてお話します。

スポンサードリンク

1.取れすぎてビックリ!!カーペット掃除にゴム手袋使ってみた!!

そうなんです。
ゴム手袋はすごいんです。

カーペットを使っているとわかると思いますが、生地のなかに

  • ホコリ
  • ゴミ
  • 髪の毛

などが目立つことはありませんか?
私はあります。
ポテトチップスなどの、小さい破片が入ったりしたこともあります。笑

(1)カーペット掃除って意外と難しい

そんな時ほとんどの人は、掃除機をかけたり、ごみをとるコロコロを使っているのではないでしょうか?
私は、掃除機を使っています。
しかも吸い取りなどを武器にしている掃除機です。

しかしそれでも、カーペットの中の小さなごみは取ることが出来ません。
運が良ければ取れることもありますが…

あとは、外に干してしまう時に、叩いて落とすという手段もあると思います。
これも、掃除機と同じで、取れる時と取れない時があります。
でも、そんなことではカーペットは綺麗にはなりません。

(2)ゴム手袋でカーペット掃除する方法

そんな時にはゴム手袋なんです!

やり方は簡単。ゴム手袋をはめて、気になるところを少し力を入れてこするだけです。
そうするとあら不思議!
綺麗に、ホコリや普段取れないゴミなどが取れるのです。

思いっきり簡単ですよね?

ゴム手袋は100円ショップなどで買えるので、お金もそんなにかかりません。
しかも、気持ちよく取れるので、これがストレス発散になっている人もいるみたいです。
騙されたと思って一度やってみてください。

その時の注意点としては、カーペットの製品によっては繊維が傷つくものもあります。
なので、カーペットの端っこなどで軽く試すのがおすすめです。


スポンサードリンク

2.この一手間で!?カーペットを洗濯でふわふわにする方法!

買った時にはふわふわだったカーペットも、知らぬ間にヘトヘトになっていませんか?
ふわふわが気持ちよくて買ったのに…

では、一度ヘトヘトになってしまったカーペットは元に戻らないんでしょうか?

そんなことはありません。
今からそのやり方をお伝えします。

(1)カーペットがへたってしまう原因

そもそも、なぜカーペットってヘトヘトになるんでしょう。

よくある原因が、同じ場所に同じものをずっとおいて繊維を潰しているということです。
布団なども、同じ場所に毎日引けば潰れてしまいます。

(2)カーペットのへたりを復活させる方法

ですので、まずはお使いのカーペットの洗い方を調べてください。

  • 手洗いなのか
  • 洗濯機で回せるのか?

これはそれぞれカーペットによって違うので、しっかり表示を見てくださいね。

そのあとは、ブラシなどで潰れた繊維の場所を立ち上げるようにこすります。
そして最後に日光や、ドライヤー、乾燥機などで乾かせば、ふわふわのカーペットに戻ります。

これだけです。
また、気持ちい肌触りに近づけます。

(3)カーペットにも寿命がある

ひとつ理解しておいてほしいのは、カーペットも寿命があるということです。

ご紹介した方法で「完全に元に戻る」という考えはやめておいた方がいいと思います。
ふわふわ感は当然戻りますが、あくまでも物は新品ではないからです。

期待しすぎて残念にならないように、そこだけは心しておいてください。
間違いないのは、今の状態よりは確実に気持ちいことは確かです。

3.カーペットの掃除のまとめ

あっ、伝え忘れてましたね。
頻度は1~2週間に一回がベストです。

丸々洗うのが大変なら、部分的に霧吹きで濡らし、ドライヤーで乾かすのもいいと思います。
髪の毛と同じですね。
髪の毛も1日洗わないとヘトヘトになりますが、そのあとしっかり洗って乾かすと、ふわふわになりませんか?

カーペットを髪の毛だと思い、丁寧に扱えば長持ちします。
皆が気持ちよく使えること間違いなしです。
ぜひ、試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<生活のお役立ち情報>
生活のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください