好きな相手への告白は、いくつになっても何回目だったとしても、やっぱり勇気がいりますよね?
「何と言えばいいのか分からない。でもこの思いをきちんと伝えたい」なんて悩んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は、そんな告白について。どうすれば成功率がアップするのかについて、「告白十カ条」としてお伝えしていきたいと思います。

あなたの告白が成功するために、ぜひ参考にされてみてくださいね!

スポンサードリンク

1.告白十カ条で成功率アップ!

(1)その人の置かれている状況を把握しよう

告白をする前に

  • 仕事など何かに追われていないか
  • また悩んでいたりすることがないか

まずは、告白する相手の状況を把握することに、出来る限り務めてみましょう。
学生ならば、学業や部活などあったりします。大事なのはタイミングなので、機を熟すまで待ちましょう。

(2)心に余裕があるか把握しよう

「空気を読む」と言う言葉通り、相手の心が告白でこっちに向く状態であるのかを見極めましょう。

会話の中で、相手の人の現状が、何かに対して切羽詰まってないか、確認した方が良いですね。

(3)最適なタイミングを見極めよう

「出会ってから3か月」というのが、告白が成功する1つのラインとなっていると言われています。

長くなっても短くなっても、告白が成功しづらくなるようです。勝負は出会ってからの3か月ですよ!

(4)身だしなみをチェック

告白する時と言って、変に気合入れなくていいです。メイクを盛ったりしなくてもいいですよ。

将来にわたって一緒にいる事を考えると、ある程度整っていればOKです。

(5)雰囲気を作ろう


「告白の日のシチュエーション」と言われる奴ですね。
ロマンティックな雰囲気と言いますが、趣味趣向でいくらでも変わります。

お気に入りの場所を作っておくと、雰囲気も作りやすくなると思います。あとは静かで二人ならば大丈夫だと思います。

(6)告白の言葉は?

遠回しな言葉での告白は「絶対禁止」です!せっかく頑張って告白したのに、最悪の場合「相手に気付かれないまま」なんてこともありえます。

「私はあなたのことが好きです。付き合って下さい」というようなストレートな言葉を選ぶようにすると、間違いないですよね。

(7)緊張をなるべく和らげ平常心で

「緊張するな」と言われても、ドキドキしてしまうものです。しかし平常心は保ってくださいね。
告白中に噛んだりしたら、せっかくのムードも台無しです。

それならば、あえて「緊張していること」を伝えた上で、告白する方が良いでしょう。

(8)電話、メール、SNSでの告白はダメ

これはもちろんダメです。成功する時ももちろんありますが、基本的に成功率を下げるだけです。

少しでも「告白の成功率」を上げたい場合は、直接会って告白するようにしましょう。

(9)相手に好きな人がいないか知っておこう

そう!ここ大事です。相手には、すでに想っている人がいるかもしれません。
これは確実に成功率が低くなります。

ダメ元ならいいでしょうが、成功させたいのであれば、会話の中で聞いておくようにしましょう。
このとき「自分のアピール」も忘れてはいけません。さり気ない行動や言動で、相手に興味を持ってもらいましょう。

(10)準備より感覚を大事に

ここまでは「告白の準備」について見て来ましたが、結局一番大事なのは「自分が感じる感覚」になります。

相手が自分に対して

  • 好意を持ってくれてるか
  • 興味を持ってくれているか

を感じることです。
告白のタイミングは、感覚が鋭い人が告白には有利だと思います。

「自分はそんなに感覚は鋭くない」と言う方もいると思います。
そういう方は尚のこと、しっかりと告白の準備して、準備万端で臨むようにしましょう。


スポンサードリンク

2.告白は直接した方がいい?OKの返事がもらえる告白

シンプルに自然に告白はした方が、やっぱり成功率が上がります。

想っていて、想ってもらえているならば、それだけで、あなたが思っているよりも簡単にOKがもらえると思います。

考えすぎはダメです。ある程度「どんな感じで告白をするか」決めておくことは大事ですが、そこにとらわれ過ぎないようにしてくださいね。

3.「告白十カ条」で自分の想いを伝えよう!のまとめ

告白についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

難しく考える事はありません。告白に決まりはありませんので、オンリーワンの告白があっていいと思います。
自分の気持ちを伝えやすい状況で、素直な自分の気持ちを告げると良いと思います。

大成功の告白になること、祈ってます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<生活のお役立ち情報>
生活のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください