奥歯の乳歯が抜ける時期はいつ頃?ずっと抜けないってことはあるの?

赤ちゃんが生まれて、乳歯が前歯から生えてきて、全部揃ったと思ったら今度は永久歯に生え換わる時期がやってきて、中学生くらいになるとようやくすべての歯が永久歯に揃います。
奥歯の乳歯とは、「第一小臼歯」や「第二小臼歯」のことです。
第一小臼歯のほうは、小学校高学年から中学1年生あたりで抜ける人が多いようです。
第二小臼歯のほうは、中学1年生から2年生あたりがもっとも多いとされています。

とはいえ、体の成長はそれぞれ違うので、1年や2年のずれはあまり気にしなくてもよいと思います。
それでも不安であれば、歯医者さんでレントゲンを撮ってもらえば下に永久歯が控えているかわかりますし、麻酔をして抜いたほうがいいかどうかアドバイスももらえますので、相談がてら行ってみるのもいいと思います。

また、まれにですが、永久歯が欠損している子も存在します。
そうすると下から生えてこないわけですから、「乳歯がなかなか抜けないのでおかしいな?」ってことになりますよね。
これもまたレントゲンを撮れば、下に永久歯が待機しているか全部見えるのですぐわかります。

逆に余剰歯というのもありまして、普通より1本多く生えていて他の歯が生えるのを邪魔をするというものです。
うちの子は前歯に余剰歯が生えていたせいで、本来の前歯がなかなか出てこれず、乳歯と余剰歯を一気に抜きました。
そんなこともたまにはあるので、やはりかかりつけの歯医者があるとよいですね。

スポンサードリンク

奥歯の乳歯がなかなか抜けない?!病院へ行ってみるタイミングは?

乳歯が抜けないから歯医者さんへ行くというのは、けっこうよくあることですよね。
昔は乳歯に糸を結んで、ぐいっと引っ張ったりもしましたが、けっこう痛いし、引っ張る方も勇気が要ります。

私も何度かやりましたが、糸は怖いので少しずつぐらぐらさせる作戦をしていました。
これはまだぐらぐらしてるだけで、永久歯が顔を出していない場合のことです。
もし、前とか後ろから永久歯が顔を出してしまったら、ガタガタになって生えてきてしまう可能性が出てくるので、歯医者さんに行って抜いてもらいましょう。

最終的には、歯医者さんが様子を見るかそのまま抜くかを決めてくれますけど、麻酔をするのでお子さんの気持ちもきかないといけません。
削るのも嫌な子は麻酔なんてもっと嫌ですから・・・

うちの子は前歯ですが、裏側から生えてきてしまった上に余剰歯というのも奥に潜んでいて、麻酔をして前歯二本を抜歯しました。
欠損歯の逆で、歯が1本多くある場合を余剰歯といいます。
ちなみに私も前歯に余剰歯があって、抜いた覚えがありますので、体質は遺伝するのかもしれないですね。

ですから、一度はレントゲンで確認をするのも大事だなと思います。
私は知らなかったので、前歯の根っこが化膿して顔が腫れてから歯医者さんに行ったので、うちの子もほおっておいてたら同じように膿がたまってしまったかもしれません。

現在12歳のうちの子は、第二小臼歯の乳歯がまだ抜けていません。
ちなみに乳歯の一番奥が第二小臼歯です。
おおむね11歳~12歳くらいに抜けるのですが、多少の誤差はあるようです。

ぐらぐらはしているけど、片側がなかなか抜けません。
中学生ともなると、親に口を見せることも減ってくるので確認が大変ですが、たまに「歯は抜けた?」という会話をしています。
つい最近もこの会話をして「まだ」という答えでした。
前歯と違ってがっちり大きい歯なので、ぽろっと抜けないのですよね・・・


スポンサードリンク

乳歯の奥歯が生える時の痛みはある?注意するべきことは?

乳歯の奥歯が生える時に痛みがあるかについてですが、うちの場合は痛みはないです。
乳歯から生え換わる形で永久歯が生える場合は、他の子も痛みはないと思います。

逆に、第一大臼歯や第二大臼歯(小臼歯の奥に2本新しく生えてくる歯)が生えてくるときは、歯茎を突き破って生えてくるので出てくるまでに、痛みやむずがゆさみたいな違和感はあるでしょう。
ただ、小臼歯の下から永久歯が伸びてくると、小臼歯が浮いてきます。
普通それでポロっといけばいいのですが、そこからなかなか抜けずに歯が持ちあがった状態のままですと、噛みあわせに影響が出てごはんが食べづらいみたいです。
乳歯と永久歯の隙間に食べ物のカスもたまるし、あまりに長引くようだと麻酔をして抜歯してもらうほうがいいかもしれません。

うちもさっそくグラグラ度をチェックして、抜けそうもないなら歯医者に行こうと思います。
中学生になると部活などもあり、なかなか歯医者に行く時間が取れないので困りものです。
部活だけじゃなく、塾にも通うようになると本当に時間がないです。
新学期で歯科検診がありますけど、小学6年生のお子さんがいる方は、ぜひ春休み中に歯医者でチェックしてもらってください。

乳歯の奥歯はだいたい小6~中1中2あたりで全部生え換わるので、要チェックです!
余談ですが、永久歯が全部生えて、それでも奥のほうが痛いと言いだしたらそれは親知らずが生える兆候かもしれません。
親知らずもレントゲンを撮っていれば、あるかないかはわかってしまいますけど、根っこに異常でもないかぎりそうしょっちゅうはレントゲンは撮らないので、知らなかったという人も多いです。
私は上下4本生えていたので、下の奥歯は特に生えてくる時歯茎が腫れて痛かったのを覚えています。

奥歯の乳歯が抜ける時期!のまとめ

今回は奥歯の乳歯が抜ける時期についてまとめてみました。
乳歯の奥歯とは小臼歯のことですが、第一小臼歯は10歳~11歳、第二小臼歯は11歳~12歳が目安となっています。
それでも成長には個人差があるので、1、2年の誤差はあるので、食事をする時に影響が出るなどがなければ、しばらく様子見でよいのではないでしょうか。

多くの方はお子さんを定期健診に連れて行っていると思うので、ついでに先生に相談すると安心ですね。
中学生になるとなかなか歯医者に行く時間が取れなくなってくるので、小学6年生の終わりくらいに一度歯医者に行っておくことをお勧めします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント