柏餅を食べたことはありますか?
端午の節句だとか、子どもの日に食べるものですね。

私は三重県出身なのですが、小学校の給食で子どもの日は「柏餅(かしわもち)」と「ちまき」の両方食べました。

地域によっては「ちまき」を知らない人もいるかもしれませんね?
関東では柏餅、関西ではちまきを食べる風習があります。

ところで、柏餅の葉っぱってお餅について食べにくいんですよね~。
でも、あの葉っぱがあるおかげで、手で持って食べやすかったりします。

そもそも、「柏餅の葉っぱ」には何の葉っぱなのでしょうか?
そもそも子どもの日に食べる意味は?

疑問を解決していきましょう!

スポンサードリンク

1.柏餅についている葉っぱにはこんな意味があった!

柏餅の葉っぱは、その名のとおり「カシワ」の葉です。
ただ、「槲(かしわ)」という漢字が正しいものです。

なんと「柏(かしわ)」こちらの漢字のカシワは、違う植物のことを指します。
なんだかややこしいですね。

また、地域によってはカシワではなく、サルトリイバラという葉を使っているところもあります。他にも

  • コナラ
  • ホオノキ
  • ヤブツバキ
  • ミズナラ
  • マテバシイ

など、地域によって16種類もの葉が使われていました。
これは、江戸時代から柏餅を食べる文化が広まっているので、その地域で手に入るいろいろな葉が使われてきているのですね。

関西より西にいくとカシワ以外の葉が特に使われていることが多いです。

(1)柏餅を葉っぱで包んでいるメリットは?

お餅を葉っぱで包んでいる利点としては

  • 手につかないようにすること
  • 殺菌作用

の2つがあります。
お餅を長持ちさせるために、葉で包んでいるのですね。

また、昔からカシワの葉は「神様への食器」として使われていたので、縁起が良いものとされています。

(2)柏餅の葉っぱの表裏で中身がわかる?

葉っぱの表裏のどちらが外側に来ているかによって、お餅の中のあんこがわかります!

  • ツルツルしている表が外側の場合は味噌餡
  • ザラザラしている裏が外側の場合はあんこ

です。
葉の表か裏、どちらが外側に巻かれているか、お子さまと一緒に観察してくださいね。

次の子どもの日が楽しみですね。

(3)柏餅の葉っぱは食べられる?

柏餅の葉は食べるものではありません。

食べても体に害はありませんが、分厚くて苦い葉です。
反対に桃の節句、ひな祭りに食べる桜餅の葉は食べてもいいものです。


スポンサードリンク

2.こどもの日に食べる柏餅 その由来を簡単に子供に説明するには?

さて、柏餅を子どもの日に食べる理由をご存知ですか?

実は、この柏餅には「子孫繁栄(しそんはんえい)」の意味が込められています。

カシワの葉は、新芽つくまで古い葉が落ちないようになっています。
古い葉を親、新しい葉を子とたとえており、子が育つまで親が見守っているように見えるのですね。
代々続いていく様子を子孫繁栄と捉えています

ただ、お子さまに「子孫繁栄」なんて難しい言葉を伝えても理解できないと思うので

  • 「柏餅はこのお家がこれからもどんどん続いていきますように、と願って食べるんだよ」
  • 「柏餅の葉っぱは昔、神様のお皿に使っていたもので縁起がいいんだよ」

また、子どもの日の由来も一緒に伝えてもいいかもしれませんね。

  • 「今日は○○が大きく成長できますように、と願う日なんだよ」
  • 「子どもの日に飾る兜(かぶと)は○○を守ってくれる強いものなんだよ」

ちなみに子どもの日は、お子さまの成長を願うだけでなく、お子さま自身が育ててくれる人たちに感謝する日でもあります。

日本の節句はそれぞれ大切な意味が込められています。

せっかくの機会なので、美味しい柏餅を食べるだけでなく、日本の文化にもお子さまと一緒に触れられるとよいですね。

3.柏餅の葉っぱの名前のまとめ

柏餅の葉には子孫繁栄の意味が込められています。
ただ、手にお餅がつかないようにしているわけではないのですね。

昔に比べて「日本の年中行事」をお家で特に取り上げなくなっているところも多いかもしれません。

私の小さい頃は、ひな祭りや子どもの日には家族みんなが集まってにぎやかな思い出があります。
でも、近頃の子どもたちは何も飾らず「ケーキを食べて終わり」なんて話も聞きます。

大事な日本の文化や、それぞれに込められている意味を子どもたちに伝えていきたいですね。

また同じ節句でも、女の子の節句「桃の節句」のときに食べる桜餅。
そんな桜餅にも、葉っぱがまかれていますよね?

桜餅の葉っぱには、柏餅の葉っぱとは違った意味があるのですが、そんな「桜餅の葉っぱのこと」については、こちらの「桜餅の葉っぱって何て名前?包んでいるのにどんな意味があるの?」にまとめていますので、興味のある方はどうぞ^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<子育てのお役立ち情報>
子育てのお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください