クラウドワークスの初心者におすすめな仕事とその始め方!

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

主婦にとって在宅で隙間時間に仕事ができるクラウドソーシングはとても魅力的ですよね。

クラウドソーシングの中でも国内大手のクラウドワークスは利用者も多く、案件も豊富です!

では、クラウドワークスで仕事を始めるにはどうすればいいのでしょうか?

クラウドワークでの仕事の始め方や作業の流れ

まずは、クラウドワークスのサイトから会員登録をする必要があります。

メールアドレスがあれば簡単に誰でも登録できますよ!

会員登録が済んだらプロフィールを入力し、報酬が振り込まれる銀行口座の登録を行います。

ここまでくればいつでも仕事を受注することが可能です。

早速サイト内で「仕事を探す」をクリックしてみましょう!

クラウドワークスにはどんな仕事の形式があるの?

ですが、いきなり仕事をするといってもどんな仕事をすればいいのか悩んでしまいますよね。

そんな時にオススメなのがタスク形式のお仕事です。

クラウドワークスでは、

「タスク形式」
「プロジェクト形式」
「コンペ形式」

の3種類の仕事形式があります。

タスク形式のお仕事は、簡単なアンケートに答えるような内容のものが多く、その場ですぐに仕事を始めることができます。

スマートフォンでも作業することができるのでちょっとした隙間時間に取り組むことが可能なのもいいところ!

簡単な分、単価は安いですが、初心者がクラウドワークスのシステムを知るにはぴったりです。

まずはタスク形式のお仕事をたくさんこなして、クラウドワークスの仕組みに慣れていくことから始めてみましょう。


スポンサードリンク

クラウドワークスにはどんな仕事内容があるの?おすすめは?

クラウドワークスには様々な種類の仕事があります。

先ほども少しご紹介した通り、クラウドワークスには仕事の募集の仕方が3つあります。

クラウドワークスにおける仕事形式~タスク形式~

簡単な仕事が多く、その場ですぐに始めることができます。

提出物がクライアントに承認されれば報酬をもらえます。

アンケートやレビューの記載などの案件が多いです。

クラウドワークスにおける仕事形式~プロジェクト形式~

クライアントと仕事内容や報酬について相談し合い、契約をしてから仕事をします。

契約内容の業務を行い、出来上がったものを納品すると報酬がもらえます。

ライティング、記事作成、ネットショップ運営代行、データ入力などの案件が多いです。

クラウドワークスにおける仕事形式~コンペ形式~

募集されている内容のものを提出し、クライアントに選んでもらえたら報酬がもらえます。

コンペ形式はデザイン系の仕事がほとんどです。

初心者にオススメの仕事①記事作成・ライティング

タスク形式のお仕事でクラウドワークスに少し慣れてきたらお勧めしたい仕事が、記事作成です!

とくに知識や資格がなくても比較的取り組みやすいのがいいところです。

ファッションや美容、漫画レビュー記事など、記事作成といっても内容は様々です。

あなたの興味のあるジャンルの記事を選ぶと始めやすいですよ。

前職で何か資格を持っているのであれば、その内容に特化したライティングをすれば報酬も上がりやすいです。

報酬は1文字〇〇円とされていることが多く、文字数も案件によって異なるのでトライしやすいものから初めてみるのがオススメです。

初心者におすすめの仕事②データ入力

文章を考えて書くのは苦手という場合は、データ入力系がおすすめです。

文字起こしやネットショップの商品登録があり、パソコンは必要不可欠になります。

慣れるまでは入力に時間がかかるので、作業時間に対する報酬は低めです。

しかし、コツコツ続けるとタイピングも早くなるのでコツをつかむことができるでしょう。

初心者におすすめの仕事③ネットショップの商品梱包・発送作業

ネットショップを運営するクライアントに代わって、商品を梱包・発送したりするお仕事です。

パソコンを使うこともありますが、ちょっとした入力程度であることが多いので、パソコンでの作業が苦手でも問題なくこなすことができます。

地域限定で募集がある場合もあるので、注意して応募してくださいね。

クラウドワークスの初心者が気を付ける注意点とは?!

残念ながら、クラウドワークス内にも悪質なクライアントがいるのは事実です。

初心者の場合は、とにかく仕事を受注することに必死になってたくさん応募する傾向にあります。

何も考えずに応募していると、悪質クライアントにひっかかってトラブルに巻き込まれてしまうこともあるようです。

ですが、悪質なクライアントを見抜く方法もあります!

どのような点に注意して仕事を進めていけばいいのか詳しく見ていきましょう。

悪質なクライアントを見抜く方法①クライアントの情報をチェック

クライアントの

  • 募集実績
  • 評価
  • レビューコメント
  • プロジェクト完了率
などを全て確認してから応募するようにしましょう。

クラウドワークスではクライアントに5段階の評価がついていて、クライアントについて書かれたコメントもあります。

応募する前に、よく確認して悪いコメントばかりであったり、評価が低すぎたりする場合は応募するのをやめておきましょう。

プロジェクト完了率というのは、契約から納品、検収まで完了させた率のことです。

プロジェクト完了率が低いということは、契約しているのに動いていないプロジェクトが多かったり。

あるいは、途中で契約終了していることが多かったりするケースが考えられます。

あまりにプロジェクト完了率が低い場合は、問題のあるクライアントの確率が高いので避けるのが無難です。

ルール違反を強要してくる場合は手を引く

クラウドワークスでは、

  • 契約
  • クライアントから報酬の仮払い
  • 作業
  • 納品
  • 検収
というように検収までの流れが決まっています。

そして、一連の流れをクラウドワークス内でやり取りするのが基本です。

これは悪質なクライアントを排除するためのルールです。

このルールを無視して、仮払い前に納品するように指示したり、契約を結ぶ前に外部での連絡を強要してきたりするケースがあります。

このようなクライアントとの仕事は避けるようにしましょう。

仮払い前に作業をしたり、クラウドワークス外でやりとりをしたりしてしまうと、報酬が支払われる保証はなくなってしまうので注意してくださいね。

クラウドワークスの初心者におすすめな仕事のまとめ

クラウドワークスについて見てきました。

家にいながら好きな時間に仕事ができるのはとても嬉しいですよね。

ですが、何も考えずにやっていると、トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

クラウドワークスでお仕事をするのなら、利用規約やガイドラインは1度きちんと目を通しておくことをおすすめします。

クラウドワークスを賢く利用して、隙間時間を有効的に使いましょう!

スポンサードリンク

コメント