マイナンバーカードを紛失したら!まずは交番に届けるべき?

この記事は約5分で読めます。

最近、新型コロナウイルスの特別給付金受給に際してマイナンバーカードを発行する方が多くなってきました。
あなたはもうお持ちですか?

マイナンバーカードは、券面に顔写真や住所などが記載されており、免許証やパスポートと同じように公的な証明書として使うことができます。
そのため、保管方法も免許証やパスポートと同じようにきっちりしておかなければ、紛失したときには悪用される可能性があります。
不正に銀行口座を開設されてよからぬことに使われることもないとは言い切れません。

そして、マイナンバーカードを紛失した場合は、免許証と同じように警察への届けが必要です。
なぜかと言うと、マイナンバーカードの再発行手続きに、警察に提出する遺失届の受理番号を記入しなければいけないからです。

スポンサードリンク

マイナンバーカードを紛失した場合の再発行手続き方法は?

マイナンバーカードの再発行手続きは、初めて発行したときの手続きと同じと思っておいて良いと思います。

ただ、クレジットカードなどのように、「再発行してすぐに手元に届く」というわけではありません。
受付してもらってから手元に現物が届くまでは、新規申請したときと同じように、約1か月ほどかかってしまうんです。

さらには、再発行には手数料もかかってしまいます。
ただ、この再発行の手数料は、それぞれの自治体で違うようです。
私の住んでいるところは1枚500円でしたが、他のところでは800円だったりもするようです。
この「再発行手数料」については、自治体のホームページで書かれていることが多いので、「〇〇(自治体名) マイナンバーカード 再発行 手数料」で、調べてみてくださいね。

紛失時の流れの流れは以下の通りです。

★マイナンバー紛失時の手続きの流れ
①個人番号カードコールセンターに連絡
マイナンバーカードの機能停止をしてもらいます。
再発行手続きの仕方についてもこのときに教えてもらえます。

②警察に遺失届を出す
前述しましたが、再発行手続きで「遺失届の受理番号」が必要なので、忘れないように控えておくようにしましょう。

③市役所で再発行手続きをする
書類と共に自治体で決められた発行手数料を支払います。

④市役所から交付通知書が届く

⑤市役所で受け取り
交付通知書を市役所に持っていき、受け取ります。

以上のような流れで再発行の手続きが完了します。
再発行には時間もお金もかかってしまうので、マイナンバーカードは厳重に保管してなくさないようにしなければいけません。

紛失して悪用される心配がある場合は、個人番号を変更することもできるようです。
しかし、個人番号は一生涯ずっと同じ番号が基本です。

こちらから「個人番号を変更したい」という申し出をしない限り、同じ番号で再発行されます。
不正利用されてしまうかもと不安がある場合は、個人番号カードコールセンターで訊ねてみると良いと思いますよ。


スポンサードリンク

マイナンバーカードを紛失して再発行中に見つかった!どうすればいい?

「お財布と一緒にマイナンバーカードも落としたと思ってあちこちに連絡してみたけど、なんと家の中で見つかった!!」なんていうことがあるかもしれません。

見つかったタイミングが、「マイナンバーカードの機能停止をした(電話のみ)状態」であれば、市役所にその旨を連絡してください。
なぜなら、見つかっただけでは、マイナンバーカードの機能停止状態になっています。
なので、そのままではそのマイナンバーカードは使えないので、機能停止の解除をしてもらわないといけないからです。

ただ、マイナンバーカードの機能停止を解除してもらう手続きは、電話ではできません。
市役所に行って、本人確認書類や見つかったマイナンバーカードを提示しなければいけません。

ただし、既に再発行の手数料を支払って、「新しいマイナンバーカードが届くのを待っている状態の場合」は、再発行を止めることはできません。
ひとまず、市役所に連絡しても良いとは思いますが、再発行手数料を返金してもらうことは難しいと思います。

なので、見つかったマイナンバーカードを使うことができるようにすることもできません。
見つかったマイナンバーカードは処分して、新しいマイナンバーカードが届くのを待ちましょう。

マイナンバーカードの手続きの流れや手数料については、各自治体で方針が少しずつ違います。
こういうところがマイナンバーカードのややこしいポイントなのかもしれませんが、ご自身の住んでおられる自治体のホームページにおそらく「マイナンバーカードについて」の項目があるはずなので、そこを読んで確認してくださいね。
「どうせだったら、全国一律にしたらもっとわかりやすいのになぁ」と思いますが、そうはいかない事情があるのかもしれませんね。

マイナンバーカードを紛失したら!のまとめ

マイナンバーカードを紛失したら、交番には届ける必要があるのか?ということについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?


  • マイナンバーカードを紛失したら、警察署への連絡が必須です(紛失届の受理番号が再発行手続きに必要です)。
  • 個人番号カードコールセンターに電話→警察署に遺失届提出→市役所で再発行手続き→交付通知書が自宅に届く→市役所で受け取り、という流れです。
  • 発行は、時間も再発行手数料もかかります。
  • 再発行中にマイナンバーカードが見つかった場合は、市役所にその旨を伝えて機能停止の解除の手続きをしてください。

マイナンバーカードは無料で作れるし、まだ馴染みがないものなのであまり大事に扱わない方も多いかもしれません。
しかし、マイナンバーカードは立派な公的証明書ですし、紛失したときにはいろいろなところに届出をしたり手数料を取られたりと、面倒なことがたくさんあります。

あなたの大切なマイナンバーカードです。
なくさないように、厳重に取り扱うようにしましょうね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント