夏休みにボランティアを兼ねて外国人と異文化交流をする方法!

スポンサードリンク

もうすぐ夏休み、皆さんは予定が決まっていますでしょうか?
旅行、海水浴、花火大会もいいですが、長期のお休みを利用してボランティアに励むのもいいですよね。

どうせだったら自分の強みを生かして、普段では出来ない経験をするべきです。
英語が出来るのならば、英語を生かしたボランティア活動に参加するのがオススメです!

そこで今回は、夏休み期間に出来る英語を生かしたボランティア活動について、情報をまとめました。

スポンサードリンク

夏休みにおすすめボランティア!英語を活かせる活動はどんなの?

英語を生かしたボランティア活動は、実に沢山の種類があります。
まずは自分のやりたいと思うボランティア活動を探す為、各ボランティア団体のホームページをチェックしてみましょう!

国際ボランティア団体はこんなにある! 自分にあったボランティアを探してみよう


★CIEE
世界各国から集まったボランティア達が、さまざまな形で日本の地域社会に貢献することを目標として活動している団体です。
日本国内にいながら外国人と英語で交流する機会が多く、日本の文化や伝統の魅力を外国人に伝えることが主な活動となります。

★TOKYO FREE GUIDE
外国人環境客のボランティアガイドとして勤めます。
活動場所は東京および東京近郊と限られますが、より親密なコミュニケーションをとることが出来るため、人気のボランティアです。

★Nice
留学生や海外から来るボランティアとともに、日本の農山村に住み込んで活動をします。
一緒に生活をすることで濃厚な交流を図ることが出来、人によってはかけがえのない出会いをするかもしれません。

★FRON
国際交流イベントを毎週行っている団体で、イベントボランティアとして参加することが可能です。
若い世代が多く、活気のあるボランティア団体と言えます。
ボランティア初心者の方も多く、気負わず参加できるのが嬉しいポイントですね。


スポンサードリンク

フィリピンへボランティアに行こう!夏休みに開催されるものを紹介

フィリピンは日本にとっても身近な国で、セブ島などに旅行に行ったことがある方も多いのではないでしょうか?
夏休み期間でフィリピンへ行きボランティアを経験し、フィリピンのさまざまな面を体験してみるのもいいと思います。
ここではいくつか、夏休み期間を利用したフィリピンでのボランティアをご紹介させていただきますね。

まずは国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」主催の、フィリピンへのボランティア・スタディツアーです。
内容はスラムの子供の施設、マザーテレサの施設や学校へ行き、ボランティア活動を行います。
フィールドワークも行い、現地の文化を学ぶ機会があります。
ボランティアだけではなく海水浴や観光、ショッピング等も楽しめる為、フィリピンを余すことなく感じることが出来るのです。

また、日本からNGOスタッフが同行し、渡航だけではなくボランティア期間中もサポートをしてくれるので安心です。
ACTIONというNPO法人が主催しているボランティアもあります。
こちらはセブ島へ行くことは決まっていますが、やることは3つのコースに分かれています。


★ダンス交流ボランティア
子供たちにダンスを踊り、子供たちとも交流を図るボランティアです。
ダンスを一緒に踊ることによって愛情を注ぎ、子供たちの心のケアを行います。

★孤児院の住み込みボランティア
孤児院に住み込み、子供たちとともに過ごすボランティアです。
子供たちと濃密なコミュニケーションを図るだけではなく、施設の子供たちの現状や課題を知ることが出来ます。

★短期海外インターン型ボランティア
孤児院の子供たちに対して体験学習イベントを企画し、実施するボランティアです。
NGOやNPOの活動に関われますし、高い英語力を生かせるチャンスにもなります。

夏休みのボランティアで外国人と交流!のまとめ

夏休み期間にボランティア活動を行うことは、違う文化や考え方の方々と接するいい機会です。
ボランティアを通じてさまざまな経験をし、人として大きく成長できるはずです。

今年の夏休みは、是非ボランティア活動を通じて異文化交流をしてみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント