長靴にふくらはぎが入らない…どうすれば履けるようになるの?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

長靴って雨の日くらいしか出番がないので、買っても下駄箱に入りっぱなしで、時々使うってことが多いですよね。

毎日履いている靴はすぐ傷むので買い替えますが。

たまにしか履かないと見た目きれいだからまだ履けると取っておくことも多いと思います。

しかし!女性は特に年齢と共に太りやすくなるし、他にもむくんだりします。

なので、ふくらはぎのサイズが若いころのようにほっそり、ということがなくなってきます。

あれ、ちょっと前(数年前)まで履けてたのに、ふくらはぎが入らなくなった!無理やりはいたらきつい・・・なんてことも。

長靴だけじゃなくてブーツなどもそうですよね。

伸縮性もないので、無理に履こうとしてもはいらなかったりします。

皮のブーツなどはロングでも横にファスナーがついてるので、きつくても履けたりしますが、長靴だと履き口で止まってしまうとどうにもなりません。

スポンサードリンク

ふくらはぎが気になるならどんな長靴を買ったらいいの?

ふくらはぎの心配をしたくないのであれば、足首かそれより少し上くらいのショートブーツ型長靴がいいと思いますよ。

大雨で履く場合はそれだと靴の中に水が入るので、長めの長靴じゃないとだめですが、その時は履き口が広めのゆったりサイズを選び、買い直しましょう。

新しく買い替える場合、靴屋に行くのは夕方にしてくださいね。

朝より夕方の方がむくんで太くなったりしますから、朝はちょうどよくても夕方履こうとしたらまたきつい!ってなりかねません・・・

通販でも手軽に買えるのですが、足のサイズはわかってもふくらはぎが入るかどうかが問題なので、やはり試着しないといけませんね。

長靴が履けない…どうしていつもふくらはぎ引っかかるの?

長靴を履くとき、つま先から足を入れてかかとの部分に到達したとき、ちょうどふくらはぎが口に引っかかるのですよね。

たぶんスリムタイプの長靴を選んでいるのだと思います。

すっぽり入ってしまえばちょうどよいのかもしれないですが、履くときはまごついてしまいますね。

玄関に座って足を伸ばして手で引っ張って履く、なんて人もいることでしょう。

朝急いでいる時は、それが地味にイラつきますが、ふくらはぎに多少肉がある人はみなさんそうなので仕方ないですね。

するっと履ける長靴を選ぶと履き口が広いので楽ですが、履き終わるとぶかぶかなので見た目はシャープではないです。

若い人はださくていやだってなるかもしれませんね。

そういう場合は、やはり足首までの長さの長靴を選ぶしかないかと思います。

これなら多少ふくらはぎがむくんでも関係ないですし、朝も夕方もスムーズに履けます。


スポンサードリンク

長靴にふくらはぎが入らない…レディース長靴のおすすめはこれ

長靴にふくらはぎが入らない人へおすすめするレディースブーツ。

いかにも長靴って感じじゃなく、見た目はブーツ?みたいなデザインの長靴などいかがでしょう?

「サイドゴアレインブーツ」と言って、サイド部分がゴムになっているので、履くときも楽だし、履いた後はフィットして歩きやすさも追及されています。

ふくらはぎが入らない人におすすめの「サイドゴアレインブーツ」

こんな感じのレインブーツです。

おしゃれでしょ?

はたまた、完全に普通のブーツにしか見えないおしゃれレインブーツ。

こちらはサイドにチャックがついているので脱ぎ履きも楽です。

また、一見ブーツにしか見えないレインブーツもありますよ。

普通のスニーカーは布なので、雨が降ったらしみこんで大変なことになりますが、このレインブーツなら安心して水たまりも歩けます。

★「人気のサイドゴアレインブーツ」を見てみる

ふくらはぎが入らない人におすすめ「折り畳み長靴」

また、折り畳み長靴というのもありますよ。

ひざ下まである長靴は場所を取って、収納するのにも不便ですが、畳んで置けるというのはコンパクトでいいですよね。

イメージしづらいと思いますが、足首から上の部分が柔らかい素材でできているので畳んで下駄箱などに入れて置けます。

また、会社のロッカーなどに入れておけば、急な雷雨の日でも履き替えて帰ることができますよ。

他にもロングで履き口が広くても、履いた後に紐できゅっと縛ったり、ベルトがついててしめることができたり。

多彩なデザインが発売されていますので、ぜひ好みのものを探してみてください。

★「人気の折り畳み長靴」を見てみる

長靴にふくらはぎが入らないとき!のまとめ

ひざ下までの長さの長靴を履こうとすると、どうしてもふくらはぎが引っかかってしまいますよね。

ですが、ショート丈レインブーツや履き口の広いものを選べばスムーズに履くことができます。

ショート丈というと、子供が履いているようなパカパカしたようなものをイメージしがちです。

しかし、普通のブーツにしか見えないものや一見スニーカーに見えるレインブーツなど、種類が豊富です。

せっかくですから楽しんで履けるようなものを選びたいですね。

また、折り畳み長靴も、車の中や会社のロッカーの中などに1足おいておくと、急な雨にも対応できて便利ですよ。

素材が柔らかくゆったりしているので、ふくらはぎもスムーズに入るしおすすめです。

スポンサードリンク

コメント