好意を伝えた後の反応で男性の態度から見る脈あり脈なしサイン!

気になっている男性に好意を伝えた後は、

「この人も私に気があるのかな?」
「急に気持ちを伝えたから、嫌になったかな?」

と、彼がどう思っているのか気になってしまいますよね。

もしも彼があなたの容姿を誉めてくれたり、相談事がある時に親身になって話を聞いてくれる素振りがあれば、脈がある可能性は高いですよ!

男性は恥ずかしがり屋で、ありのままの表情を見せる機会が女性より少ないので、分かりやすいサインが分かったら嬉しいですよね。

スポンサードリンク

好意を伝えた後に脈ありならどんな態度をとる?脈なしの場合はどう違う?

好意を伝えた後に相手の行動や表情を探ることって、とても勇気がいりませんか?

私も過去には、翌日学校で会うのも、いつもだったら嬉しかったのに、どこか戸惑いの気持ちが混ざっている経験をしたことがあります。

男性が好意を向けている時の、言動にはいくつかのサインがあります。

分かりやすくいうと、あなたの容姿を誉めてくることですね。

他にもいくつかあるので、男性が脈なしの場合のサインも合わせて具体的にご紹介していきます。

好意を伝えた後の脈アリの場合のサイン

まずは、脈アリの場合のサインから見ていきましょう。

好意を伝えた後の脈アリのサイン①あなたに関する質問をしてくる

好意を伝えた後に、

「週末は予定空いてる?」
「休みの日はよく何をしているの?」

のような、あなたのことをもっと知りたいと思わせる質問があったら、脈ありだと思っていて良いでしょう。

質問をすることは、あなたのことが気になるから、もっと知りたいという彼の気持ちの表れでもあります。

ただ、元々友人同士だったら、お互いのある程度のことは知っているので、なかなかこのような質問は頻繁に出てこないかもしれません。

しかし、あなたの好きなものを知っている彼の場合は、好きなものを深掘りするような質問が来ることがありますよ。

「ここのお店行って見たいって前に言ってたよね?どんな料理が出てくるの?」などと聞かれたら、デートのお誘いも同時にあるでしょう!

期待していて、間違いないと思いますので、リラックスをして彼との会話を楽しんでくださいね。

好意を伝えた後の脈アリのサイン②過去の恋愛について尋ねてくる

これは、彼が以前のあなたの恋愛歴を知って、今以上にあなたのことを理解して。

そして、もし彼女になったらどういう関係性を作ることができるのかイメージしたいからです。

好きな女性の過去を知りたいと思うのは、男性が好意を示している証なのです。

また、恋愛というワードを出すことで、彼自身も彼氏候補の対象として見てほしいという願望を持っていると思われます。

もしあなたが過去について質問をされて、答えたくない場合ははっきりと「それは、言えないんだ。」ということも大切ですよ。

大半の女性は「好きな彼に嫌われたくない!」と我慢をして言ってしまうことがあると思います。

でも、自分の意思をはっきりと言える所に好感を持つ男性は多いものですよ。

好意を伝えた後の脈アリのサイン③わざと冷たい態度をとる

男性は、好意を持っている女性をいじめたくなるという、特有の心理を持っています。

「小学生の時にやたらちょっかいを出してくる男子が、実は自分に好意を寄せていた。」という経験がある女性も、きっといるはずです。

気になる男性から冷たい言葉をかけられて、「もしかして私嫌われているのかな?」と諦めるのは、まだ早いです!

意地悪なことを言われてあなたがショックを受けていた時に、彼が慌てて「ごめんね!冗談だよ!」と謝ってきたら、脈ありの可能性は高いです。

逆にフォローをする言動が見られなかったら、残念ですが脈ないの可能性が高くなってしまいます。

男性から冷たい態度を取られた時は、その場で彼の気持ちを判断するのではなく、1週間程度は必ず様子を見ることをおすすめします。

好意を伝えた後の脈なしの場合のサイン

では、脈なしの場合はどういったサインがあるのでしょうか。

好意を伝えた後の脈なしのサイン①2人きりのデートはしない

男性は女性から思わせぶりな態度をとって、後々面倒なことになるのが嫌だと考えている人が多いのです。

そのため、友人グループでのバーベキューは参加するけど、2人でのデートの誘いがなかったら現段階で脈はないと判断して良いと思います。

また、仕事や趣味、友達との時間を優先したい彼は、あなたに対しての優先度が低いことも考えられますね。

反対に、2人でのデートに誘われた場合は脈ありだと考えて良いでしょう。

好意を伝えた後の脈なしのサイン②遅刻やドタキャンをよくする

遅刻やドタキャンは女性に対してだけでなく、世間の常識としてもあってはいけないことですよね。

1回遅刻をしてきて誠実に謝っているなら彼のことを許してあげようと、あなたも思えるはずです。

何回も繰り返しあった場合は、あなたを都合のいい女としか思っていないと結論づけていいでしょう。

「あなたにどう思われても平気だ」という考えがある男性によく見られる行動です。

なので、このようなことが何回もあったらすぐに許すのではなく、距離をとった方があなたのためになりますよ。

好意を伝えた後の脈なしのサイン③仕事では要件だけを伝えて切り上げる

好意を寄せている男性が同じ職場や取引先の相手だった場合。

女性に興味があれば業務内容の後に、プライベートな話を加えてしてくるはずです。

「この前のプロジェクト上手くいったね!お祝いがてら、今週末いいところでご飯でも一緒にどう?」などと男性側から誘ってもらえたら、脈がある可能性は高いです!

それが全くなく、業務の会話のみだったら、残念ですがあなたのことをただの同僚としか思っていないでしょう。

一方で、真面目で仕事熱心な男性の場合は、公私混同を避けて仕事に集中したいから、プライベートの話は控えているという方もいます。

男性の性格や行動を観察して、見極める必要がありそうですね。


スポンサードリンク

好意を伝えた後にラインを送る場合の気まずくならない方法を紹介!

好意を伝えた後に、今までと同じようにLINEを送ってもいいものなのか考えていると、ついトーク画面を開いたまま固まってしまいますよね。

告白をされたけど相手からもLINEがない場合は、相手もどう動いていいのか迷っている時だと思っていましょう。

まだ、ダメだったと諦める段階ではありません。

あなたが、好意を隠さずに堂々と振る舞っている姿を見れば、男性の心もいい方向に結びつきやすいのです。

では、LINEでやり取りするときに、あなたに気をつけてほしいポイントをご紹介しますね。

LINEは最小限に抑えて必要以上に連絡をしない

LINEを通して「この前の告白の返事なんだけど…」と切り出すことは、控えてくださいね。

相手も心の整理がついていない状態でこの文章を見たら、返信に困ってしまい、結局既読で終わってしまいます。

学校や仕事に関しての内容を送るのが、無難ですね。

またLINEを送る回数は、1日に1回が相手にとっても負担がないのでいいでしょう。

学校も仕事も関係のない彼の場合だったら、

「この前のバラエティ番組見た?」
「この前言ってたお店オープンしたけど、行った?」

などの話題がラフでいいですよ!

もし日常で彼に会えるタイミングがあれば、「おはよう!」などと目を合わせて、堂々と彼に向き合うことを大事に過ごしてほしいと思います。

相手からLINEの返信がなかったら?

10日経ってもLINEの返信がなかったら、今回は脈がなかったと諦めた方がいいかもしれません。

他愛もない会話を送って返信のない男性はいないと思います。

すぐに男性側から返信がない時は、

  • プライベートや仕事で忙しい
  • あなたへの返事を真剣に考えている時期
なので、急かすことはせず、待っていてほしいと思います。

返事が早く欲しくて、しつこく連絡をしていると、男性からブロックをされて告白する以前よりも関係が悪化してしまう可能性もあります。

相手からの印象も悪くなってしまうので、スパッと新しい恋を踏み出すことへのきっかけと考えるのも良いかもしれませんね!

スポンサードリンク

男性に好意を伝えた後の反応のまとめ

好意を伝えた後の、男性のわかりやすいサインをまとめてご紹介していきました。

男性は恥ずかしがり屋で、ありのままの表情を見せる機会が女性より少ないんです。

なので、このサインを目安に観察をして心情を判断してほしいと思います。

決して男性に焦らせることはせず、お互いの距離感を大切にしながら、良い人間関係が結ばれることを願っています。