晴れの舞台の成人式.
振袖を着る予定のみなさんにとって一番気になることといえば、お天気ではないでしょうか?

わたしも成人式の日の天気を天気予報で気にしていたのですが、当日はあいにくの雨…
天気にはかてません。

雨のときの対策を何も考えていなかったので当日とても大変でした。

この記事でお伝えしたいこと

  • 私の成人式での体験談と失敗談
  • こんなアイテムがあるなんて知らなかったと後悔する前に!雨のときの対策方法

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

1.成人式での私の体験した失敗談

まずはわたしの情けない体験談です。

美容院も写真屋さんも予約していましたので、雨だからといってキャンセルする訳にはいきません。
楽しみにしていた振袖なので台無しにしたくなく、わたしなりの対策をたてました!

(1)私なりの振袖の雨降り対策

とりあえず、すべての移動はタクシーにしました。
親切な運転手さんで、入り口まで傘をさしてくださり、上から降ってくる雨からは多少まぬがれることができました。

でも、跳ね返りのドロで着物のすそを汚す心配があったので、着物とじゅばんのすそを帯の間にはさんで、なんともみっともない格好で写真屋さんに到着です
(わたしの時代には、前撮り制度はなかったもので…)

草履も足袋も汚してはいけないと

  • レジ袋の中に草履をはいたわたしの足をいれて
  • 足首をレジ袋のもち手で結び

見た目はともかくとして、何とかカバーをしてみました。

そうして、なんとか無事に写真を撮ってもらい、いよいよ会場へ。

(2)成人式会場で、のぬかるみで最悪な状況に

しかし、わたしの地域は会場が小学校の体育館だったため、グラウンドのぬかるみにはかてず。
気をつけながら歩いても、足元はすぐにドロだらけになってしまいました。

しかも最悪なことに、途中でレジ袋がやぶれてしまい少しだけ足袋にドロが染みてしまいましたが、レジ袋でカバーしていないよりはマシでした。
成人式を終えてどうにか家路に着きましたが、雨や泥との戦いにものすごく疲れてしまいました。

スポンサードリンク

2.あとから知った成人式での雨降りでの便利アイテム

成人式から数年後呉服屋さんと知り合いになり、成人式のときの失敗談を話したところ、こういったお着物専用の雨用の製品があることがわかったのです。

(1)雨降りの日の振袖アイテム

雨降りの日の振袖には、雨コートです。

これは着物の上から着るカッパのようなものです。

こういった半透明のものでしたら安価で買うことができます。

わたしがもしも商品を知っていたら、ひとつは持っておきたいおすすめアイテムです。

【和装の雨対策の必需品!着物用レインコート】の詳細を楽天市場で見てみる

(2)雨降りの日の草履アイテム

雨降りの日のための『雨草履』というものがあります。

これは、草履の先にビニールでカバーがしてあるもので、鼻緒を汚すことがないので雨の日にはおすすめです。

時雨履(しぐればき)とも呼ばれています。

【雨の日の成人式 雨草履で足元も安心】の詳細を楽天市場で見てみる

ですが、この雨草履でとそこそこのお値段もするし、成人式の当日が雨かどうかもわからないのに、なんだかもったいないですよね。

そういった成人式のとき一度だけとかなら『雨カバー』といって、草履の先に透明なカバーを自分でつけるものがあります。
雨カバーですと、安価で買うことができますよ。

【成人式の雨対策 コスパで選ぶなら草履カバー】の詳細を楽天市場で見てみる

(3)雨降りの日でも防水足袋で足あったか

成人式の季節は、雨だけじゃなく雪の心配もありますよね。
足先が冷たくなってジンジン痛くなってしまっては、せっかくの成人式も楽しめませんものね。

そういった心配をされている人たちに人気となっているのが、『あったか二重ネル足袋”初雪”』です。

普通の足袋にくらべるとちょっとお高めですが、足元あったかで『買ってよかった』というコメントが多い、満足度の高い足袋です。
私のときも、足先が冷たくてとっても辛かった思い出があるので、こういった足先の防寒アイテムはおすすめです!

【成人式 足元の寒さ対策に!あったか二重ネル足袋”初雪”】の詳細を楽天市場で見てみる

3.雨降りの日の振袖と草履での大失敗のまとめ

今は、成人式会場への移動手段はほとんどの方が車だとおもいます。

それでも、雨から完全にまぬがれることはできないのです。

大切な着物を汚してしまいクリーニング代にお金がかかることを思えば、雨用の小物をひとつ備えておくほうが安心でしかも結果お得ですよ^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください