唇の乾燥が気になることありませんか?

乾燥がひどくなるとカサカサして皮がむけたり、唇が割れて血が出たりすることもあります。

人と会話する時も、かなりの人が口元に目がいくっていうデータもあるくらい、顔のパーツの中でも、唇は目が行くパーツの1つです。

そんな唇なので、やっぱり乾燥していたり、荒れていると気になりますよね。

では、いつも乾燥や荒れたりしていない、プルプルで綺麗な唇を保つにはどうしたら良いのでしょうか?

この記事でお伝えしたいこと
  • めんどくさがいの私でもできる簡単なのに効果抜群リップパックのやり方
  • 唇が乾燥する原因って?
  • 綺麗な唇を目指せ!プルプル唇を持続する方法

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

めんどくさがりの私でもできるおすすめリップパック

荒れた唇のケアだとか、プルプル唇になるために効果があるリップパック。

いろんな方法がありますが、めんどくさがりの私はどれも、何度かやっただけで長続きしないものばかりでした。

そんな私が考えた、めんどくさがりの私が今も続けていて、簡単なのに効果抜群のリップパックのやりかたをご紹介しますね。

めんどくさがりでもできる簡単&効果抜群リップパックのやりかた
  • 温かいタオルを口にあて蒸す
    私の場合、時間はとくにはかっていません。めんどくさがりなんで。笑

    ただ、なんとなく唇に水分がなじんできたかな?っていうのがわかるので、だいたいな感じで全然大丈夫です。

  • ワセリンまたはリップクリームを多めにたっぷりと塗る
    蒸しタオルを外したら、唇の上からワセリンを多めに指にとって、やさしく唇にのせる感じでたっぷりめの塗っていきます。

  • 指でマッサージをする
    ワセリンを唇になじませるように、ゆっくりとマッサージしていきます。

    唇はとっても皮がうすくてデリケートなので、やさしくやさしくマッサージするのがコツです。

  • ラップを唇に貼り、ラップで5分間パック
    マッサージが終わったら、唇の大きさよりちょっと大きめにカットしたラップで唇をおおうようにしてはりつけます。

    そのまま約5分間。これもだいたいですけど、それくらいの時間かなぁ?っていうくらいでOKです。

※一週間に一度のペースでおこないましょう

でも、めんどくさがりの私は、わざわざ蒸しタオルを用意するのがめんどうになって続かなくなることはわかりきってます。

そこで考えたのが、入浴のときにこのリップパックをするという方法です。

お風呂に入る時にあらかじめ

  • ラップ
  • ワセリン
  • タオル

を準備しておきます。

そして湯船に浸かる前にワセリンをたっぷりと塗って、あとはご紹介した方法を全部バスタブの中でゆっくりくつろぎながらやってしまいます。

これかなり楽ですよ!

私みたいに、めんどくさがりでなかなか続かない人には、超おすすめの方法です。

唇が乾燥する原因って?

せっかくリップパックでプルプルにうるおった唇も、そのままにしておいたらすぐに荒れてしまいます。

そこで、まずは唇が乾燥したり荒れたりする原因にはどんなものがあるのか、知っておくことが重要になっていきます。

唇が荒れてしまう主な原因
  • 夏は紫外線による日焼けによって
  • 冬は気温が下がり空気が乾燥しているため
  • 夏は汗をかき、冬は乾燥が激しいため、水分不足に
  • 胃腸の調子が悪い時や消化不良で
  • 不足や偏食などで
  • 血行や血流が悪いとき
  • 化粧品、特にリップクリームや口紅が肌に合わないとき
  • 口内炎や風邪で菌に感染しているとき
  • 唇をなめる癖がある場合
  • 口呼吸の場合
  • 花粉やpm2.5などのアレルギーによって
  • ビタミン不足で
  • ストレスによって

あなたも思い当たるものがいくつかはあったんじゃないでしょうか?

ちなみに私は、笑えないくらいに思い当たることだらけです。笑

このように、唇が荒れてしまう原因には本当にたくさんあるんです。

唇はとってもデリケートなので、いろんなことに影響を受けてしまいやすい部分なんですよね。


スポンサードリンク

綺麗な唇を目指せ!プルプル唇を持続する方法

そんな風に唇荒れのたくさんの思い当たる原因を、全部改善していければいいんでしょうけど。

めんどくさがりな私的には、自信を持って『ムリ!!!』と断言できます。

でも、それでもやっぱり、せっかくのプルプル唇を保ちたい!そんな私のようなわがままさんにお勧めの方法があります。

それは『できるだけ身体をあたためること』です。

結局のところ唇も皮膚の一部です。

身体をあたためて、血流や新陳代謝アップ!それだけで、特に冬の寒い時期の唇の荒れ方が全然ちがってきますよ。

身体をあたためることをベースにして、今その他にも私がこころがけている(あえて出来ているとは言いません…笑)、唇荒れ防止をご紹介します。

できることからすこしずつ心がけていって、少しずつ実践していきましょう。

  • 体を冷やさないよう温かい飲み物や食べ物をとる(私は結構な猫舌なので、これが意外と大変だったりします)
  • シャワーではなくお風呂に入り体を芯まで温める
  • 水分補給をしっかりする
  • ビタミンCをなるべく多くとるようにする
  • ワセリンやリップクリームを唇に塗り、保湿する(寝る前にワセリンを塗ると翌日も唇がしっとりで口紅ののりも良いのでオススメ)
  • 睡眠をしっかりとり、ストレスをためない
  • バランスの良い食事を心がけ、塩分や糖分が多過ぎる物、添加物を使用した物はなるべく控える

結局のところ、やっているのは体を冷やさない事と生活習慣を改善(規則正しい生活)です。

プルプル唇を保つだけじゃなく、お肌の調子もとっても良くなるので、ぜひ少しずつでもいいので、あなたのできそうなところから取り組んでみてくださいね。

さいごに

めんどくさがりの私でも続けられている、プルプル唇に効果的なリップパックと、そのぷるんぷるんになった唇を保つためのポイントをご紹介してきました。

唇の乾燥対策に加えて、この機会に生活習慣も見直してみてはどうでしょう?

心身ともに健康に保つことができて、唇だけではなく心身ともにいろんなことが改善されていくことが実感できますよ^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください