部屋が乾燥でパサパサ!コップに水を入れてても全然潤わない?

スポンサードリンク

この時期は乾燥対策に凄く悩みますよね…。
冬だけでなく夏場の乾燥も大敵です。

まぁ加湿器を買えば済む話なんですが、出来ることなら

  • コスト効率が良くて
  • なるべく手軽に簡単に
  • 自宅で誰でも実践出来る

って方法が良いに決まってますよね。

「コップの水で加湿効果を狙う」という方法は有名なので、誰でも直ぐに試すと思いますが、「確かに手軽だけど、なかなか効果が今ひとつ…」なんて声が多いのも事実…。

結論を言えば、部屋の広さに対してコップ1杯の水だけで加湿効果を得るのは難しいようですね。

では

  • もっと効果があって
  • 「コップの水での保湿」と同じ位にお手軽なもの

なんて方法はあるのでしょうか?

実は、あるのです!
今からご紹介する方法をぜひ試して、厳しい冬を潤って乗り切りましょう。

スポンサードリンク

広くない部屋でもコップだけじゃ乾燥対策にならない!?

決して、「コップの水だけでは効果は無い!」とは断言しません。
目に見えて「コップの中の水」は減っていたりするので確実に「蒸発」はしている様ですもんね。

しかし「蒸発」しただけで、うるおっている実感が無ければ意味がありませんよね?
そうなると、部屋の乾燥にコップの水が「持っていかれてる」と言った方が正しいかも知れません。

例えトイレほどの広さでも、「コップの水」では、なかなか厳しいでしょう。

実際に私も「コップの水での保湿」を試した事がありますが、部屋の乾燥は何も変わりませんでした。
というか「実感が無い」といった方が正しいかもしれませんね…

加湿器のように継続的に大量の霧や水蒸気を出す訳では無いので、水1杯でお部屋の湿度が激変するようなことは、当然ありません。

「水槽ほどの大きさの容器に入った水」ならどうか分かりませんが、あまり現実的でもないですよね?

あくまでも部分的に、寝る時に枕元に置いておくなどポイントの加湿には向いています。

では、部屋全体を乾燥から守るには??
次で解決しましょう!

めんどくさがりでも今すぐ出来る!部屋の乾燥を手軽に改善する5つの方法!

(1)洗面器に「お湯」を入れて部屋に置く

ポイントは「水ではなくお湯」なのですね。

理由は単純!温かいお湯の方が、水のときよりも水蒸気がグングン出るからです。

「スチーム式の加湿器」と同じ仕組みですね。
水面の面積もコップより広いので、効果がありそうです。

(2)タオルを何枚か濡らしてぶら下げる

この「濡れタオル」も、結構有名な方法ですよね。
私も、コップを使った保湿よりもこちらをよくやるのですが、だいぶ部屋の乾燥が良くなった気がします。

スポンサードリンク

枕元にぶら下げて置いたりしますが、コップのようにこぼしてしまう心配も無いし、安心して置くことが出来るので、私のように寝相の良くない人にもおすすめです。笑

さらには、タオルの方がコップよりも水が蒸発する範囲が広いので、より効果が期待できるようです。
こちらもお湯で試して見ると、さらに良いでしょう。

お部屋の広さに応じて、簡単に枚数を調整出来るのもいいですよね。

(3)霧吹きを使う

手軽さとスピードとしては、この「霧吹きを使った加湿」が1番でしょうか。

部屋全体的にシュッと吹きかければ、一時的ではありますが加湿効果はあるようです。
霧吹きにも適温のお湯を入れた方が、より効果的でしょう。

この方法なら、水の入った霧吹きを手元に置いておけば、「乾燥してきたかな?」と思ったら、直ぐに出来ますよね。
出来るだけ「霧の目の細かいもの」を使うといいでしょう!

(4)観葉植物を置く

観葉植物にも色々ありますし、実際には「むやみに置くだけ」ではあまり意味がありません。

水分をより多く含む事が出来る観葉植物を置くことで、効果が実感できるようになりますよ。

加湿効果の期待できるおすすめの観葉植物
  • コンファー
  • サンセベリア
  • シッサス

花であれば「カランコエ」などが向いています。
お部屋の広さや雰囲気によって、インテリアも兼ねて選んでみると良いでしょう。

水耕栽培の方が、葉と水面両方から水蒸気が出るのでおすすめですよ。

(5)エアコン以外の方法で暖を取る

夏も冬も、私たちにとって「エアコン」は無くてはならないものですよね。
でも実は、このエアコンが部屋を乾燥させる原因になっていたのです…。

エアコンは一度部屋の空気を取り込んで

  • 暖房なら温め
  • 冷房なら冷やし

そしてまた、部屋に空気を戻します。
その過程で、部屋がどんどん乾燥してしまうのです。

そこでオススメなのが「石油ストーブ」です!
石油ストーブやガスファンヒーターはエアコンと違い、燃焼の際に水蒸気が発生するのです!

少々換気は必要ですが、これらを使用する事で、普段生活しながら加湿効果が大いに得られます。
これは手軽さはありませんが、根本的に乾燥を抑える点では良い方法ですよ。

3.部屋がパサパサするときの乾燥対策まとめ

いかがでしたか?
あなたに合った「お部屋の乾燥の解決法」はみつかったでしょうか?

部屋全体でも部分的にでも、これらの手軽な加湿方法はいつでも出来ますし、何より低コスト!

「エアコンを石油ストーブなどに取り替える」といったことはなかなか難しいですが、タオルや観葉植物などは試してみて損は無いですよ?

少しでも快適に1年を過ごせるように、ぜひ身近なものを大いに使って潤った生活を手に入れてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント