好きな人にお疲れ様と言われたら!好印象な返し方4選!

この記事は約7分で読めます。

職場で好きな人に「お疲れ様」と言われたら!!

嬉しいですよね、そりゃぁむちゃくちゃ嬉しいですよね。

にやけちゃいますね。

想像しただけで私もニヤニヤしちゃいます。

突然声をかけられると緊張して「ど、どうも…」などの謎な返事をしてしまいがち。

こんな中途半端な返し方では相手の方も「?」となってしまいます。

では、こうならないために好印象な返し方を4つご紹介します。

今後、好きな人にまた「お疲れ様」と突然言われても挙動不審にならないように、日ごろからイメージトレーニングしていきましょう!笑

①「お疲れ様でした(です)」(…ときちんと相手の目を見て言う)
この「お疲れ様でした(です)」が、一番普通な返し方ですよね。

でも、「きちんと相手の目を見て言う」というのがミソなんです。

ついつい忙しいときには、なにかしら作業をしながら「テキトーに返事をしてしまう」ことがあると思います。

でもここは、一度手を止めて「相手の方を見て」挨拶してみましょう。

相手のあなたへの印象が全然違ったものになりますよ。

②「○○さん(相手の名前)も、お疲れ様でした(です)」
慣れないとものすごく不自然になってしまいますが、相手の名前をさらっと言う方法です。

あなただけ特別ですよ、というアピールになります。

ただ、あまりあからさまにやりすぎると「あざとい」と思われるので注意してくださいね。

③(仕事中であれば)「ありがとうございます!!」(満面の笑みで)
労いの意味での「お疲れ様」であれば、満面の笑みで「ありがとうございます!!」と言ってみましょう。

「このプロジェクトが成功したら、打ち上げしましょうね」などと言ってみても良いかも…!

④(帰宅前であれば)「私ももう帰るんで一緒に駅まで行きませんかー?」
これはなかなか高度な返し方です。

ただ、この返しは「完全に脈あり!」だと思ってからにしてください。

もっと言えば、「相手の方がそろそろ帰るかな?」と察したら、自分の仕事もうまく切り上げて。

「お疲れ様」と声をかけられた瞬間に席を立って、「私も今から帰りますよ~、あらあらこれはまた偶然ですね」的なものを装っても良いかもしれません。笑

このように「お疲れ様」という言葉はいろいろなシチュエーションで使われるので、返事も状況で様々に変わります。

個人的には、このように返事を考えるのも良いですが、こちらから積極的に声をかけるタイミングを見つけるという方法も良いかなと思います。

「少しでも脈あり?!」と思うときは、こちらから少々積極的にいくのも全然アリだと思います。

余談ですが…私は常日頃からのど飴を持っている人なのですが。

職場の好きな人(先輩)が頻繁にセキをしていたので、帰宅するときに「お疲れ様でした、喉大丈夫ですか?」と言ってのど飴を渡して喜んでもらえたことがあります。

あくまでもさりげなく、自然に渡せるチャンスを狙って渡しました。

なんだか、学生のようでドキドキした甘酸っぱい思い出です。

(その後、その先輩とは…!?…ふふふ。)

スポンサードリンク

好きな人にお疲れ様と言われたとき!絶対にダメな返し方

逆に、好きな人に「お疲れ様」と言われたときに、絶対にしてはダメな返し方はどのようなものがあるかと言うと…

好きな人からのお疲れ様へのダメな返し①無視

これは相手が好きな人であろうとなかろうと、絶対にダメです。

恥ずかしくても、緊張しても、無視するのだけはやめましょう。

どうしても声が出なければ、相手の方を見て会釈だけは最低限してくださいね。

好きな人からのお疲れ様へのダメな返し②「…うっす」

小声で、体育会系の「うっす」もやめましょう。笑

相手の方が仮にあなたに少し気があったとしても、こんな返し方をされたら「恋愛対象に見られていない」と思われてしまいますよ。

好きな人からのお疲れ様へのダメな返し③目を合わせずに言う

目を合わせずに挨拶すると「(どうでも良い)その他大勢」の人へのふるまいと思われてしまいます。

なので、ちゃんと目を見て丁寧な対応を心がけてくださいね。

要は、自分がされて嫌な対応をしない!ということです、シンプルに。


スポンサードリンク

男性がもらって嬉しいLINEのメッセージ集!送るのにおすすめのタイミングは?

気になるあの人に、LINEを送りたい。

でも、突然脈絡もなくメッセージを送ることもできないし…。

ポイントになるのは、いかに自然な流れでのLINEにするかということ。

そして、内容は相手が返事をしやすいものである、ということも大事です。

たとえ長くLINEが続かなくても、返事が一回あるだけでも大きな一歩。

…ということで、男性がもらって嬉しいLINEのメッセージ集と、おすすめのタイミングをご紹介します。

男性の貰って嬉しいLINE①お世話になったタイミングで「ありがとうございました」

仕事でお世話になったとき、迷惑をかけたとき、帰宅後に送ります。

「あのときは申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

 今度からは○○に気を付けて頑張ります!!」

で、“ぺこり”的なスタンプを。

お礼や謝罪だけでなく、ちょっと前向きな印象になるようにしましょう。

これを送ると、「いやいや謝らなくてもいいよ、また明日から頑張ろう」と返事がくる…かも?!

男性の貰って嬉しいLINE②困ったことがあるときに「相談があるのですが…」

他の人がいるところでは相談しにくい内容が発生したときに送ります。

相談事は引き続きLINEでしても良いし、内容によってはお食事に誘えるかもしれません。

このようなLINEを送ると、信用している特別なあなたに相談したい、という気持ちが伝わると思います。

頼られると嬉しい気持ちになる方は多いです。

男性の貰って嬉しいLINE③相手が風邪で休んだ時「大丈夫ですか?今日はこんなことがありました。」

相手の方がお休みされたとき、お昼休憩や帰宅後に送ります。

単に「大丈夫ですか?」というだけでは返事がしにくいです。

ましてや相手は元気のない状態。

職場でのおもしろかった出来事やエピソードなどを送ってみましょう。

そして、最後には「早く元気になってくださいね」と復活を待っていることをアピールしましょう。

体調不良の人に夜遅くに送るのはよくないので、送る時間帯に注意してくださいね。

と、今ざっと書いてみて気づいたのですが、私、これ全部やってました。(爆笑)

(そしてその人とは…。…ふふふ(再)。)

逆に、このようなタイミングでLINEをもらったこともあります。

実体験からいくと、これらのLINEは割と効果があるんじゃないかなと思います。

男性はLINEやメールが苦手、という方もいます。

なので、あまり頻繁に送りすぎないように気を付けましょう。

そして、LINEをもらうのは嬉しいけど返事を考えるのが苦手でついつい返事が遅くなったり、考えているうちに返事を忘れてしまうという方もいます。

相手の方のLINEの返事の頻度や内容に合わせて、こちらの対応を柔軟に変えていくようにしましょう。

あなたのLINEがm相手の方の負担になってしまうのが一番辛いですからね。

「もしかして、めんどくさがられている?!」と思ったら、すぐに一歩引いてくださいね。

好きな人にお疲れ様と言われたら!のまとめ

好きな人にお疲れ様と言われたら、何て返事をすればいいのか?ということについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

最後にポイントをおさらいしておきますね!

  • 好きな人にお疲れ様と言われたら、きちんと相手の方を向いて笑顔で「お疲れ様でした」と返しましょう。
  • 相手の名前を呼ぶのも効果的です。
  • 決して無視したり、テキトーな返事をしてはいけません。
  • 男性へのLINEは、LINEを送っても不自然ではないタイミングで、相手が返事をしやすいような内容にしましょう。
この記事を書いていて、職場に好きな人がいたときのことを思い出してしまいました。

当時は好きな人(先輩)の知り合い(私はあまり知らない人)から告白され、本気で困ったので先輩にこっそり相談したり、逆に風邪をひいたときに電話をもらったり。

結局付き合うことはなかったですが(なかったんかい!)、かなり良い雰囲気でその状況を満喫させていただきました。

思い出すだけでにやけてしまう、素敵な思い出です。

「LINE送ろうかな?返事くるかな?」とドキドキしているときが一番楽しいですよね。

あなたも、恋に仕事に頑張って、「今のこの瞬間」を思いっきり楽しんで下さいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント