子供がリュックをかるってる姿ってカワイイですよね~♪

幼稚園や学校の遠足のときだとか、おばあちゃんの家に一緒にお泊りしに行くときにと、お気に入りのリュックが1つあるととっても重宝します。

子供もリュックをして行くのがとっても楽しみみたいですもんね。

でもそんなリュックに1つ悩みが。それが『リュックの余った紐』です。

そのままにしておくと、びろーんって伸びてだらしない感じがしちゃうし、子供もなんだか長く伸びた紐がジャマみたいです。

そこで、そんなびろーんと伸びたリュックの紐をどうにかしたくて試行錯誤した結果がコレです♪

この記事でお伝えしたいこと
  • 子供のリュックの余った紐をゴムで束ねてみる
  • 100均グッズでリュックの余った紐を可愛く束ねてみた

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

子供のリュックの紐が余って邪魔になる

子供用リュックの紐って子供用だからって言っても、紐の部分は大人のリュックと同じように固くて平べったい紐が使われてることが多いです。

リュックの紐って結びにくい

なのでこの紐が長くて邪魔になってもこの紐がやっかいで、とっても結びにくいんですよね。

普通に結んでも気がついたらほどけちゃってます。

こんな感じで結んでました。

リュックの紐をこんな風に可愛くしてみた

そして、リュックの紐をどうやったら子供が気に入ってくれるのか試行錯誤した結果、こんな風にすることができました。

娘のリュックがこんな感じで

息子のリュックがこんな感じです。

リュックの紐を100均グッズで可愛くまとめる方法

リュックの紐を可愛く束ねるのに準備するもの

まず、私が今回の子供のリュックの紐を可愛くするために揃えたのは、100均で買った『ゴム』と『イスの足カバー』の2つです。

イスの足カバーは無地のものからカワイイ動物やオシャレなデザインのものまでいろいろあるので、好みのものをチョイスします。

大きさは口の広いものじゃなく伸びる生地で、縦長の形のものがいいですね。

私は子供達が大好きなパンダさんのものにしてみました。

ゴムの大きさは、イスの足カバーの口の部分にちょうど収まるくらいのものがやりやすいと思います。

リュックの紐をゴムで束ねてみる

まずは、ゴムを使ってお姉ちゃんのリュックの紐の余って邪魔な部分を束ねてみます。

リュックと同じような色のゴムなので違和感もないし、コレはコレで余った紐もまとまって邪魔にならないので良い感じではあります。

でもなんかありきたりな感じがして、決して『子供が喜ぶようなカワイイ仕上がり』ではないですね^^;


スポンサードリンク

リュックの紐をイスの足カバーで可愛く仕上げる

そこで登場するのが、もう1つ準備しておいた『椅子の足カバー』です。

やり方は簡単です。お裁縫が苦手で不器用な私でもできちゃいました。

1.まず、椅子の足カバーの口の部分に準備しておいたゴムをセット

こんな感じで、イスの足カバーの口の部分にゴムをセットします。

  

2.セットしたゴムを包み込むようにして、椅子の足カバーの口の部分を内側に入れていきます

ゴムの位置をできるだけ折り目近くにしておくのがポイントです。
  

3.イスの足カバーの口の部分の両端を糸で一か所縫いつける

パンダさんの絵の部分を上にして、赤丸で囲ったあたりを中のゴムをぐるっと巻き込んで固定する感じで、数回まわして縫い付けます。

縫い付ける位置は、口の部分をほんの少しだけ狭くするのがポイントです。

そうすることで、余った紐の部分にセットした時に、簡単に抜けなにくくなります。

  

4.リュックの余った紐にカバーをかぶせる

リュックの紐をゴムで束ねた部分に、できあがったイスの足カバーで作ったものをかぶせます。

縫いつけるときに口の部分を少し狭くしているので、口の部分にセットしているゴムを伸ばして広げるようにして入れましょう。

広げなくても入るようだと、簡単に取れてしまう恐れがあるので、もう少しだけ口の部分を縫い付けて調整するといいですよ。

こうやって作ったのがこんな感じです。

子供たちがリュックをかるったらこんな感じです。

子供たちも気にいってくれたみたいで、かなり好評でした♪

さいごに

子供のリュックの余った紐をジャマにならないように可愛く束ねる方法をご紹介してきました。

娘のお気に入りのノースフェイスのリュックの紐も、とっても可愛く束ねることができました。

ご紹介した方法は100均のアイテムだけをつかうので、数百円で出来ちゃいます。

裁縫が苦手で不器用な私でも簡単にできちゃいました。

100均に行けば、色んなデザインの椅子の足カバーがあるので、子供と一緒に選ぶのも楽しいですよね~

子供のリュックの紐がジャマで何かいい方法がないか迷ってる方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す