四葉のクローバーって「幸せの象徴」みたいなものですが、なかなか見みつけるのって難しいものですよね?

公園でたまたまクローバーを見つけると、「あ、四葉あるかな?」ってふと探し始めちゃいます。
そして探し始めると、いつの間にかハマっちゃいますよね!
そして私は「四葉を探し当てたときの喜び」こそが、幸せのように思います。

せっかく見つけた四葉のクローバー。
「これは大事に取っておかなきゃ! 」とは思いますが、どう保存すればより長持ちするのでしょう?
皆さんどうやって保存しているんでしょうね?

私は、昔ながらのやり方で本に挟んで持っていますが、

  • 採ってすぐ挟んでしまうと本が緑色になっちゃうし…
  • 乾燥させるとシワシワ茶色になっちゃうし…

せっかくだから、キレイな状態で保存しておきたいじゃないですか?
そこで今回は、苦労して見つけた四葉のクローバーを簡単に保存出来る方法について、お伝えしていきたいと思います !

スポンサードリンク

1.四葉のクローバーを見つけることが出来る確率ってどれくらい?

そもそも、「四葉のクローバーを見つけ出せる確率」ってどのくらいなのでしょうか?
意外と簡単に見つかる時もあれば、長い時間探してもひとつも見つからなかったり…。

場所にも寄るのでしょうが、どうなのでしょう?

(1)四葉のクローバーの発見確率

早速、そんな「四葉のクローバーの発見確率」を調べてみると、

  • 1万分の1から10万分の1
  • 0.01%から0.001%

と、有り得ないほど低い確率ですね…。
っていうことは、やっぱり簡単に見つけられた日は、本当にラッキーなんですね?
ここまで確率が低いと、四葉のクローバーに運命や幸せを感じてもおかしくないですね。

私自身で考えてみると、何気なく見つけられた日もありましたが、こう数字で見てみると四葉のクローバーに「ありがたみ」すら感じます。

やはり珍しいものに違いは無いようですね。

となると、そんな貴重な四葉のクローバーを見つけ出せたときのためにも、ちゃんとした保存方法を知っておいた方が良いに決まってますね!

(2)四葉のクローバーの簡単な保存方法!

では早速、四葉のクローバーの簡単な保存方法を4つほど、ご紹介していきますね。

★もっとも一般的な方法
①キッチンペーパーで挟む

②形を整えたら本に挟む

③重しを乗せて水分を抜く

④キッチンペーパーを交換しながら乾燥させていく

⑤数日繰り返して完成

これが、四葉のクローバーの、一般的な保存方法の工程のようですね。

わたくし、思いっきり間違っておりました…。
ダイレクトに、摘みたてのクローバーを本に挟んで、放ったらかしにしてました…。
そりゃ本も緑色になっちゃうわけです。笑

★ラミネート加工
ラミネートを使って、もうバシッとピッチリ挟んで、四葉のクローバーを密封しちゃうわけですね。

これなら、とっても素敵な「しおり」としても使えますし、いつまでも綺麗な状態で見ている事ができますね!

★レジン加工
四葉のクローバーを「UVレジン」という、透明な樹脂液に閉じ込めて固める方法です。

UVレジンは、100円ショップで簡単に手に入りますので、クローバーを閉じ込めてキーホルダーにしてみたり、工夫次第でネックレスなども作れちゃいます!
慣れると本当に簡単に出来るので是非やってみましょう!

★押し花シート
通販でも売っている、押し花専用のシート。

スターターキットで1000円くらいなので、本格的に四葉のクローバー採取に目覚めてしまったら、この「押し花シート」を使って保存にチャレンジしてみましょう!

クローバーは、主に押し花と同じ方法で保存する事が多いようですね。
ちゃんと乾燥させたりすることで、より綺麗なまま長持ちするようです!

しかし、せっかく保存方法を知っても、肝心の四葉のクローバーが手に入らなければ意味がありませんよね…。


スポンサードリンク

2.四葉のクローバーが見つからなかったら 簡単な折り紙の折り方

まぁ、あれだけしかない確率ですから、「意気込んで探しに行っても見つからなかった」なんて事は有り得ます。

「むしろ見つからなくて当然?」というスタンスで望む方がいいでしょう。

「でもどうしても、形だけでも四葉がほしい!」
という方のために、最終手段は「折り紙」です。

幸せの形って色々あります。

四葉のクローバー(幸せ)を掴みに行っても、そう簡単には手に入らない…。
でも「四葉のクローバーをあなたの手で作り出す」ということもできるのです。

さぁ、折り紙クローバーで幸せを手にいれましょう!

(1)折り紙でつくる四葉のクローバーの作り方

これからご紹介する「四葉のクローバーの作り方」は本当に凄く簡単なので、小さいお子さんでもできちゃいます!

ただハサミを使いますのでご注意を!

★四葉のクローバーの作り方
1.まずは折り紙を1枚用意します

2.縦と横にハサミを入れて4等分にし、4つの小さい四角形を作ります。

3.それぞれの辺を1センチずつくらい折り込んで、のりがテープで止めます。ふちで手を切らないための処理です!

4.4辺とも止め終えたら、4枚の葉の中心を合わせてのりかテープで止めます。

これで葉は完成。

茎の部分は、柔らかめの針金を用意し、葉と同じ色の折り紙で巻いていきます。
出来たら葉の裏側にテープで止めて、完成です!

クローバーの折り方は沢山ありますが、実際に作ってみてこれが1番簡単な方法でした。

子供向けではありますが、実際作ってみると結構可愛いクローバーが出来ちゃいましたよ!
小さい子が作るときは、ハサミや針金を使いますので必ず一緒に作りましょう。

3.四葉のクローバーの簡単な保存方法のまとめ

四葉のクローバーって身近なものでしたが、調べると本当に貴重な存在なんですね!
見つけ出せたら「10万分の1の奇跡!」です。

保存方法も分かりましたし、これで収集も完璧!
次に見つける時の参考にしてみてください。

貴重なクローバーにあやかって、 あなたも幸運を掴めますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<子育てのお役立ち情報>
子育てのお役立ち情報はこちら
<生活のお役立ち情報>
生活のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください