みなさんは、乗られている車はAT派ですか?MT派ですか?

まあ、大多数がAT派だとは思います。アクセルとブレーキとハンドルきるだけで操作が楽ちんですもんね~。

それに最近では、新車でもマニュアル車自体が選べないものも多くなってきているんですよね。中古車のチラシなんかを見てても、「MT」記述のものは、ほとんど見かけません。

以前のATが出始めたころなんて「何も書かれていなければMT」が当たり前だったんですけどね~。

そんな私は、こんなオートマ全盛期?の時代に、なんと自家用車でマニュアルを運転しています。何故かと言うとそれは、運転していて車と一体になっている感じが好きだからです。

自家用車のマニュアルの車に乗ると、ついつい峠などに行ってワインディングを走って、カチカチとギアを変えながら峠道を堪能したくなってしまいます。峠に行くと下手くそなヒールアンドト-なんて、したくなっちゃって。笑

「クラッチを踏んで、ギアをチェンジしてアクセルをあおって、クラッチをつなぐ~」なんてのを、峠道のカーブがくるたびにしていました。笑決して暴走はしていませんので悪しからず。

さて、こんな私からすると楽しくてたまらないマニュアル車について

この記事でお伝えしたいこと
  • マニュアル車って、こんなに楽しい♪
  • MT車は決してなくならない理由
  • 私がオススメするマニュアル車

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

マニュアル車の楽しさはここにある!マニュアル車永遠なれ

まずは、オートマのことから話をしたいと思います。オートマは、トルクコンバーターと言われる機構があって、分かりやすく言えば

オートマとはどんなものなの?

ご存知の通り、AT(オートマ)とは、運転手が自分でギアチェンジをしなくても、自動でギアチェンジしてくれる自動車のことですよね。

その仕組み的には、扇風機を2台向かい合わせにして1台のスイッチだけを入れて、1台の羽根を回すことでもう1台の羽根も回る原理からなっています。

実際のところは「ATフルード」という液体が動力を伝えています。

流体が間に入ることによって、ダイレクト感が薄くなってしまうので、どうしてももどかしさを感じてしまうのです。

マニュアルとはどんなものなの?

そして、マニュアルの場合になりますが、MT(マニュアルトランスミッション)には「流体」が存在しませんから、各ギア同士直接噛み合ってパワーとトルクを伝え、ギアが適切な位置ならアクセル操作でエンジンはダイレクトに応答してくれるので、もどかしい感じになることはないのです。

適切なギアを選んでやれば、マニュアル車はレスポンス良く反応してくれて「気持ちいい」動きをしてくれすのです。

ミッションが違うだけで、ドライバーが感じるフィーリングも大きく変わってきます。

マニュアルの意のままに操っている感、車を自分の支配下においている一体感はマニュアルでしか味わえないでしょう。

マニュアル車は無くならない?!

スポーツカーなどを除いて、一般車両のほとんどがオートマになっている今、マニュアル車は数パーセントに満たない絶滅必死の状態になっています。

30年ほど前はMTの方が上回っていたのが、年々ATが増え続けて、今では90%後半の状態に日本ではATの普及が高く急激です。

けれど、マニュアルの乗用車が無くなると言ったら、私はなくなりはしないと思います。

いまだにガラケーがなくならないのと理由は同じ!

それは、スマホがこれだけ普及している中で、未だにガラケーが無くならないのと同じです。ちなみに、私の周りには何人もこだわりを持って「ガラケー」を持ち続けている人たちがいます。

私のように「運転を楽しみたい、味わいたい人」たちが、マニュアル車を求める需要があるからです。なので、これからも激減はしても、ある程度は残って行くと思われます。

今現在も、各自動車メーカーでマニュアル車は存在しているし、ある自動車メーカーなんてスポーツグレードでもないのに、マニュアル車をラインナップしてきています。

自動車メーカーさんには、これからも操る喜びのあるマニュアル車を作り続けて欲しいものですね。


スポンサードリンク

マニュアル車ってこんなところが優れてる!おすすめのマニュアル車を紹介

マニュアル車のいいところといえば、以下のようなことがあげられます。

  • マニュアル車は手動でギアチェンジするので操作感が最高♪
  • 操作が体に身につくとオートマより楽で安全かも?!
  • スポーツカーの能力を極限まで引き出したいならマニュアル操作でしょう。
  • レスポンス、つまり反応がいい!
  • 自分でギアを操作するので急な加速や減速で、その場に応じた微調整がきく。
  • オートマにはない安心感のあるエンジンブレーキ。
  • オートマの様なペダルの踏み間違いが少ない。必ずクラッチ操作が必要だから。
  • マニュアル車はエンジンの回転数を意識して走るのでオートマよりも燃費がいい。

もれは、決してAT車では体験することのできない、MT車独特のメリットですね。

私がおすすめしたいマニュアル車

これからご紹介していく自動車は、今まで私が乗ってきたマニュアル車になります。

現在新車販売しているマニュアル車ではありませんが、興味がありましたら中古で乗ってみてください。良い車ですよ!



1.(軽自動車)三菱 ミニカ
非力な軽のエンジンをマニュアルでレブリミットまで回すのは最高です。

エンジンの性能を使い切ってる感がたまりませんでした。

2.(普通車)マツダ ロードスター
車を操る、車で走る楽しさを教えてもらった車です。

マニュアルで操作していても気持ちよかったです。フルオープンにして風を感じながら運転するのも気持ちよかった♪

3.(普通車)スバル インプレッサWRX
とにかく早い、安定した車でした。ボクサーエンジン独特の「ボボボボボ」と言ったエンジン音も、癖になりますよ。

マニュアルで、ガンガンサーキットを攻めたい車でしたね。

車のマニュアルの楽しさって?のまとめ

マニュアル車の楽しさや、いいところ、おすすめの車を取り上げてみました。みなさんにマニュアル車の魅力は伝わったでしょうか?

マニュアル車って長年運転していると、操作が身に付いてしまってオートマに乗るよりも楽になってしまうんですよね。マニュアルになれてるものだから、オートマに乗り換えると知らないうちに、クラッチ操作する左足が動いてしまうんですよ。笑

みなさんも、もしマニュアル車を乗る機会がありましたら、ぜひ乗ってみて、車を操る楽しさを味わってみて下さいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください