車のイタズラ対策にカメラは効果的?安心できる価格帯はどれくらい?

スポンサードリンク

高級車を買うと、怖いのがイタズラですよね。
四六時中車のそばを離れずにいるのは難しいですので、何かしらの対策をしなくてはいけません。
そこで対策としてよく聞くのが、カメラの設置ですよね。
しかしカメラは大体どれくらいなのか、どの価格帯のカメラを買えば安心なのか、悩んでしまいませんか?

イタズラ対策として買うべきなのは、「車用隠しカメラ」です。
このカメラは車内に設置し、万が一イタズラや車上荒らしに遭ってしまった場合、その現場をしっかり録画しておくことが出来ます。
値段は2万円弱と若干値は張りますが、大事な車を守る為にも必要なお金と割り切ったほうがいいでしょう。
車用隠しカメラのメリットは、何より目立たない事です。
目立った位置にカメラを置いておけば抑止力になりそうに思えますが、カメラの死角をついて犯行に及ぶ犯人もいます。

次に、カメラだとわからない見た目をしている事です。
カメラの存在に気がつけば壊されてしまう恐れがありますが、車用隠しカメラに関しては心配いりません。
更に設置方法が簡単という、嬉しいメリットがあります。
車内に置いておくだけでいいので、誰でも簡単に設置ができます。
ただし、車用隠しカメラを選ぶ際には、以下の機能が付いているかを確認しましょう。


■赤外線ライト付き
イタズラや夜間に行われることが殆どなので、赤外線ライトは必須です。
赤外線ライトがあれば、明かりがない場所でもしっかり撮影してくれます。

■動体検知機能
何か車の近くで動いているものがあれば、その都度撮影してくれます。
常に撮影しているわけでは無いので、無駄なバッテリー消耗や容量圧迫を防ぎます。

■広角撮影機能
広角撮影機能があれば、より広い範囲を撮影できます。
以上3つの機能があるものを設置すれば、万が一イタズラや車上荒らしに遭っても安心です!

スポンサードリンク

高級車を買ったらするべき!おすすめのイタズラ対策5選を発表!

高級車を買ったら、イタズラ対策をしなくてはなりません。
そこでオススメのイタズラ対策を、5つご紹介させていただきますね!

1.カーセキュリティを設置

カーセキュリティは振動やドア解放に対し、光や音で警報を鳴らします。
ダッシュボードなどの目に付きやすい場所に設置し、抑止力にしましょう。

スポンサードリンク

2.防犯カメラを設置する

自宅前に駐車する時には、防犯カメラを設置しておくと安心です。
抑止力になるだけではなく、万が一の時には動かぬ証拠になります。

3.ボディカバーをかける

わざわざカバーを外してイタズラする犯人はそうそういません。
お手軽にイタズラ対策をしたいのであれば、おすすめの方法です。

4.ダミーセキュリティをつける

カーセキュリティは高価で設置できないという方は、ダミーセキュリティを設置しましょう。
ただしその道のプロであれば見破られてしまうので、あくまで付け焼き刃の対策です。

5.ドライブレコーダー

ドライブレコーダーは事故の時だけではなく、イタズラ防止にも効果的です。

車のイタズラ対策にドライブレコーダーは使える?口コミも紹介!

車のイタズラ対策に、ドライブレコーダーは使えます!
ただし運転中だけではなく、駐車中にも撮影するタイプを選びましょう。
運転中は事故の証拠撮影に、駐車中はイタズラや車上荒らしの証拠撮影に使えるので、とても便利です。

ドライブレコーダーの口コミ

イタズラ対策にドライブレコーダーを購入した方の口コミは、

  • 事故もイタズラもきちんと撮影してくれるので安心
  • ドライブレコーダーをつけたらイタズラされなくなった
  • イタズラされた時に犯人を見つけられた
と言ったポジティブな内容が多数ですね!

【人気のドライブレコーダー】を楽天市場で見てみる

【人気のドライブレコーダー】をAmazonで見てみる

車のイタズラ対策にカメラのまとめ

せっかく憧れの高級車を買っても、イタズラされてしまっては台無しです。
高級車を買ったのであれば、しっかりイタズラ対策をしなくてはなりません。

ドライブレコーダーや車内隠しカメラを設置したり、ボディカバーをかけて物理的にイタズラ防止をしたりと、方法は様々です。
自分の予算に合わせ、適切な対策を取るようにしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント