お家の中が何だかじめじめするなぁ~と感じることはありませんか?何だか湿気がこもっているような…と感じるところとして玄関はありませんか?

私の家も外から帰るとム~ンとして気持ちが悪く、どうにか快適にならないものかと思いました。玄関は濡れた靴や傘を置いておくことで、かなり湿気のたまる場所です。お風呂やトイレのように換気扇もありませんし、たまった湿気をどうにかしたいものです。

そこで、玄関の湿気を除去する方法を調べて実践してみたので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

玄関に湿気がたまる理由とは

あなたはどうして、玄関に湿気がたまると思いますか?

それは、「玄関は、外からの湿気が入りやすい場所」というのが理由のひとつです。雨の日、濡れた靴で家に入り玄関で乾かしますが、そのときの湿気が逃げる場所がないからです。

濡れたままの傘を玄関に持って入ることも、湿気がたまる原因ですね。

雨の日ばかりが理由ではありません。実は、一日はいていた靴にも、相当湿気がこもっています。このように玄関には一年中、湿気の原因があるんですね。


スポンサードリンク

玄関の湿気を除去する方法は?

そんな「玄関の湿気」を除去する、簡単な3つの方法をご紹介しますね。

換気を心がける

玄関の湿気を除去する一番の方法は「換気をすること」です。

玄関の戸をあけて空気を入れ替えるのが、一番良い方法ですが、防犯上ちょっと…というご家庭も多いですね。

扇風機で玄関を換気しよう

そのような時は、扇風機が活躍です。

日中扇風機が玄関に取られてしまうことに抵抗のある方は、夜寝るときに、玄関で扇風機を回すだけでも効果がありますよ。1~2時間のタイマーで十分です。

換気扇で玄関の換気をする?

扇風機が無理なときでも、方法はあります。どの家庭にも必ずある「換気扇」を回すことです。

やり方は簡単です。部屋の戸を全部あけておいて、空気が家全体に流れるようにします。そうして、玄関に近いところの窓を開けるだけで空気の流れが出来るので、玄関の換気も出来ちゃうわけです。

玄関の換気をするときに下駄箱の戸をあけておくと、下駄箱の湿気取りも一緒にできるので、おすすめですよ。

濡れたまの傘を持ち込まない

雨の日に、濡れたままの傘を玄関の中に持ち込んでいませんか?

玄関の外に傘の仮置き場を作っておいて、傘を乾かしてから玄関に入れるようにするだけで、玄関の湿気度合いが全然違ってきますよ!

重曹が湿気を吸い取りながら消臭もできるおすすめアイテム

玄関の湿気取りには「重曹」がおすすめです。

やり方はとっても簡単です。重曹をビンに入れて、玄関の隅においておくだけ。たったこれだけで、湿気を取りながら、玄関の嫌なにおいも吸い取ってくれますよ。

湿気を吸って、重曹が固まったら交換しましょう。でも、その重曹、捨てるのはもったいないです。固まった重曹はお掃除に使えますよ。ガスレンジや換気扇などの油汚れに、効果を発揮してくれます。

玄関の湿気を除去する方法!のまとめ

玄関の湿気を除去する、簡単な方法をお伝えしました。

ほんの少しの工夫で、生活が快適になるとともに、大切なお家も長持ちできます。ぜひ、あなたの玄関でもお試しくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください