3月と5月になると、赤ちゃんがいる家庭では慌ただしい時期になりますよね。その理由は『初節句のお祝い』。

うちの娘の場合は、ちょっと前に終わっちゃったんだけど、私(母方)の家の意向で『親戚一同を招いて(確か20人くらい)の、大掛かりな食事会で、大変だったのを覚えてます。

そして、今度、旦那側の弟夫婦のところの子供が初節句を迎えます。

旦那側の家庭の意向で、親戚とかは招かずに、両家の両親(おじいちゃん、おばあちゃん)だけを招いての食事会をするようです。

この記事でお伝えしたいこと
  • 食事会に招かれてない時ってお祝いは渡す必要があるの?
  • そんな時のお祝いって、いつまでに渡せばいいの?

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

初節句のお祝いに呼ばれてない時のお祝い

子供が生まれると、いろんな行事がほんとうにたくさんありますよね。

以前から知ってはいたけど、実際に自分たちがやるのが初めてなものだったり、自分たちが親になって初めてその存在を知ったものだったり。

その中の1つに『初節句』がありますよね。

これは、子供が生まれた時期とか、考え方にもよるけれど、その子が始めて迎える節句(女の子は3月3日、男の子は5月5日)に、その子の健やかな成長を願って、お祝いするっていう行事です。

(1)初節句のお祝いのやり方って千差万別

そして、その時のお祝いのやり方っていろいろで

初節句のお祝いのやり方
  • お互いの両親(おじいちゃん、おばあちゃん)を呼んでの食事会
  • 親戚の人たちを招いての食事会
  • 夫婦と子供でのお祝い



っていった感じで、地域とか家庭によっても違うし、それぞれの家庭の事情とか(おじいちゃん、おばあちゃんが遠方に住んでる、とか)もあって、それぞれの方法で、子供の健やかな成長を祝ってあげますよね。

(2)食事会にお祝いに呼ばれてない場合のお祝い

うちの場合は、自分たちの兄弟や両親、親戚の人たちを招いての食事会をして、お祝いをしたから、『初節句のお祝い』はその時にいいただきました。


でも、今回の旦那の弟さんのところのように、お祝いの席に招かれてない時って、お祝いってどうすればいいんでしょう?

初節句に呼ばれてない時のお祝いって必要なの?

まず、そもそも『初節句のお祝い』は、どちらかと言うと、おじいちゃんおばあちゃんが、孫の成長を願ってお祝いする行事です。なので、家族ぐるみの交流が頻繁だったり、そうでなかったりと、状況にもよるけど、『必ず何かお祝いをしなきゃけない』ってものじゃないんですね。


ただ、私たちのように、食事会に招待していたからとは言え、お祝いを頂いてるんだったら、招待されてなくっても何かお祝いをするべきだと思います。お祝いの額は頂いた金額である必要はありません。お祝いに招待した時には、そのお祝い金には『お膳代』も含まれてますからね。


なので、もちろん『お祝い金』でもいいですし、何か縁起物だったり、子供の使うようなもの(小さい時に使う食器セットとか)、お祝いの気持ちを贈るようにするといいでしょう。


スポンサードリンク

初節句のお祝いっていつまでに渡せばいい?

お祝いの席に呼ばれた時には、その時に『お祝い』を渡せばいいけど、呼ばれてない時には、いつまでにお祝いを渡せばいいんでしょう?おじいちゃん、おばあちゃんの場合には、節句の1か月以上前までにお祝い(ひな人形や兜飾り)を贈るのが一般的。


でも、兄弟なんかの場合には、次のように贈るのがいいでしょう。

兄弟なんかの場合に贈るタイミング
  • 『お祝い金』の場合は、節句までに
  • 『品物を贈る場合は、節句の1週間前までに』



特に品物を贈る時には、おひな様や兜飾りとかと一緒に飾ったりもできるので、できるだけ早めに贈った方がいいですね。

さいごに

こういった行事やお祝い事は、子供の成長と共にいろいろとあるものです。『今度は〇〇かぁ。出費がかさむなぁ』とか思っちゃうんじゃなく、特にお祝い事なんかは、『お祝いの気持ち』を持って、無理のない程度にやっていくことが大切です。


予め、どんな風にしていくかを、兄弟同士で話し合っておくと、その都度にいろいろと考えたり、もめたりしなくて済むので、お勧めですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク

コメントを残す