社内恋愛で別れた後の復縁の可能性は?タイミングを間違えると大失敗に!?

些細な喧嘩やすれ違いで、社内恋愛をしていた相手と別れてしまった後、後悔する事ってありませんか?
  • 「なぜ、あの時あんな事を言ってしまったんだろう」
  • 「もっと素直になれば良かった」
と、自分を責める言葉ばかりが思いついて、できればやり直したいと何度も考えてしまうはずです。

ですが、社内恋愛において復縁を考えているならば、復縁を迫るタイミングを誤ると大変な事になってしまいます。
復縁を望むならば、最も適したタイミングでアプローチをかけるべきなのです。

今回は、社内恋愛で復縁を目指すあなたに向け、復縁のタイミングや体験談についてご紹介させていただきますね!

スポンサードリンク

1.社内恋愛で復縁を成功させる最重要ポイントはタイミング!

早く復縁したい、と思う気持ちはよく分かります。
しかし相手には相手のペースや事情があり、場合によってはあなたに構う余裕がない可能性もあるのです。

(1)復縁のためのアプローチ 見極めのポイントは?

まずは同僚、あるいは上司や部下として、普通に接する事ができるかどうかが最低条件です。
これが出来ていないうちにアプローチをかけると、相手の心は一気に冷めてしまいますので、注意が必要です。

別れてしまって間もなく、顔を合わせるのが辛くても気丈に振る舞い、あなたから堂々と接するようにしましょう。
あなたが気にするそぶりを見せずに接していれば、相手も同様に接してくれるようになるはずです。

(2)復縁のためのアプローチ 急がずに相手の気持ちを思いやることが大切

次に、徐々にプライベートの話も増やしていきましょう。
「最近どう?」という感じで、近況を聞き出すのがベストですね。
そして、「近況を聞き出す」⇒「近況から会話のタネを拾って話を広げる」⇒「デートの約束を取り付ける」という流れを作ります。

具体的な例を挙げると、相手が「最近は野球観戦がブーム」と言ってきたら、「野球観戦って面白そう! 今度一緒に行かない?」と繋げるのです。
万が一、相手が「最近は特に何もない」と言ってきたら、「実はこっちも何もなくて…もし何もなくて暇なら、一緒にご飯食べに行かない?」と返しましょう。

大事なのは、自分の気持ちだけではなく相手の気持ちを思いやる事です。
復縁は相手の気持ちありきて成立するものなので、あなた一人の力では決して叶いません。
相手が嫌がるそぶりがあるのに闇雲にアプローチを仕掛けるのは、相手だけではなく社内全体のあなたの評価を左右しかねないという事を覚えておきましょう。


スポンサードリンク

2.社内恋愛での復縁!成功&失敗の体験談

では、社内恋愛で復縁を果たした場合の、成功と失敗の体験談について見ていきましょう。

(1)復縁成功の体験談

復縁に成功した体験として最もよく聞くのが、「相手と同じチームで仕事をした」という体験談です。
2人で力を合わせて仕事をし、それを達成した時の喜びからか、お互いに抱いていた気持ちが変化したという訳ですね。

また、「会社の飲み会やレクリエーションで、よりを戻した」というのもよく聞きます。
相手と気まずくて話しにくくても、お酒の力を借りてもう一度話せるようになったという流れです。
相手ときちんと会話を交わし、お互いに歩み寄る事で復縁は成功するのですね。

(2)復縁失敗の体験談

一方、復縁に失敗した経験談はどうでしょうか。
一番多く聞くのは、「復縁を焦って、然るべきタイミングを逃してしまった」という失敗ですね。

相手と同じ会社にいる以上、音信不通になることは中々ありません。
相手の気持ちの整理がついた頃を見計らい、じっくり復縁を狙っていきましょう。

他には、「相手と仲直りする事が出来ず、そのまま疎遠になってしまった」という失敗もあります。
別れてから早めに関係を修復しないと、そのままタイミングが掴めなくなってしまいます。
別れても心の整理は早めにきっちりつけ、相手の前で普段通りに振る舞えるように心掛けましょう。

3.社内恋愛で別れた後の復縁の可能性のまとめ

社内恋愛で復縁するのは、普通のカップルに比べてかなり難易度が低いです。
なぜなら毎日会社で顔を合わせる為、復縁を狙う機会が非常に多いからです。

しかし、まずは相手の気持ちの整理がつくまで、じっくり待つのが肝要です。
じっくり待ちつつ自分磨きをし、復縁時には復縁前よりも、もっと素敵になっているのもいいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント