幼稚園の運動会のスローガン!園児の心を一つにする言葉を紹介!

スポンサードリンク

幼稚園の運動会、スローガンを決めるのに悩んでいませんか?

いくら考えてもありきたりになってしまい、心に響くいいスローガンってなかなか思いつかないものです。

そこで、運動会のスローガンに使える言葉を集めてみました!

★子どもの成長を表す言葉
  • 開く
  • 伸びる
  • 跳ぶ
  • 咲く
と言った言葉ですね。

子供達が運動会を通じて、成長する姿が思い浮かびます。

★繰り返し言葉
  • のびのび
  • ぐんぐん
  • イキイキ
  • キラキラ
など、同じ音を2回繰り返す言葉はスローガン向きです。

繰り返し言葉を使うと、スローガンに勢いや弾みがつきます。

★カタカナを使う
ひらがなと漢字だけだと味気ないですよね。

スローガンにカタカナの言葉を入れると、全体が締まります!

以上の3点を踏まえると、オリジナリティ溢れるスローガンが出来ますね。

幼稚園の運動会のタイトルに使える!おすすめワードを集めました!

スポンサードリンク

次に、運動会の競技のタイトル決めに使えるワードについて見ていきましょう。

基本的な種目ですと、

  • 徒競走
  • 障害物競走
  • 綱引き
  • リレー
  • 玉入れ
あたりでしょうか。

それぞれのタイトル決めで使えそうなワードをピックアップしましたので、参考にしてみてくださいね。

テーマに使えるワード集

★徒競走
  • 走って!
  • ちびっこRUN
  • カメラの準備はいいですか?
  • よーいドン!
など。

徒競走は運動会のはじめの競技ですので、ワクワクするようなタイトルをつけたいですね。

★障害物競走
  • 走って潜って
  • 気をつけて!
  • ゆっくり行こう
障害物競走を走る子供達の姿を想像しつつ、楽しいタイトルをつけましょう。

★綱引き
  • どっちも負けるな!
  • 引っ張りっこ
  • 力比べ
  • 金太郎は誰かな?
綱引きは力が勝負の競技ですので、力強さを感じるタイトルがいいですね。

★リレー
  • 力を合わせて
  • みんなでゴールに
  • 諦めないで
リレーは1人の力だけではなく、チーム全員の力を合わせないと勝利できない競技です。

「協力」や「みんな」というワードを入れるといいでしょう。

★玉入れ
  • ポンポン
  • ポイポイ
  • 狙い撃ち
玉入れは球がポンポン行き交うイメージで、軽さを感じる言葉を入れるといいですね。


スポンサードリンク

どんなものが良い?幼稚園の運動会のテーマを決める際のコツとは?

幼稚園の運動会のテーマが決まらないと、スローガンやタイトルもなかなか決まらないものです。

そこで、運動会のテーマを決めるコツについてご紹介させていただきます!

運動会のテーマは、その年の流行やイベントに絡めたものであれば決めやすいです。

オリンピックやワールドカップなど、スポーツのビッグイベントがあれば、それに関連したテーマで決まりです。

また、運動会前に明るいニュースがあれば、それに絡めたテーマを設定してもいいですね。

ですが、スポーツのビッグイベントや明るいニュースが、タイミングよくあるわけではありませんよね。

そのような時は子供に受け入れられやすいテーマ、例えば童話や遊園地、動物園などをテーマにするといいでしょう。

更に友情や協力といった、みんなで力を合わせるイメージの言葉はテーマにうってつけです。

幼稚園の運動会は「相手に勝つ」というよりも、「お友達や先生達と協力して」という意味合いが強いからですね。

避けたいテーマとしては、四文字熟語のような難しい言葉を使うことです。

大人が使いがちな

  • 風林火山(ふうりんかざん)
  • 疾風怒濤(しっぷうどとう)
  • 切磋琢磨(せっさたくま)
と言った単語は、子供には通じないので使わないのが正解です。

子供達が見てワクワクするような、楽しいテーマを考えましょう!

スポンサードリンク

幼稚園の運動会でのスローガン!のまとめ

運動会のスローガンやタイトル、テーマを考えるのは大変ですよね。

ですが、コツさえ掴んでしまえば簡単に決められますので、安心してください。

子供達が運動会を楽しめるよう、見ていてワクワクドキドキするようなものを考えたいですね。

その為にも是非、今回ご紹介したワードやコツを使い、素敵な運動会にしましょう!