紅葉狩りデートで必要な持ち物は?好感度アップの服装選び

この記事は約4分で読めます。

夏が終わり涼しくなってくると、外へのお出かけもラクになってきますよね。
そして秋といえば、紅葉が美しい季節です。
日本各地の紅葉スポットで、10月から12月頃まで楽しめます。
あなたの大切な人や気になっている人と、色とりどりの紅葉を眺めながらデートできたら、きっと最高ですよね。
紅葉狩りデート、たくさん楽しんじゃいましょう!

ではそんな「紅葉狩りデート」に必要な持ち物とは何でしょうか?
普段のデートに持って行くものの他、特別に必要なものはあるのでしょうか?

紅葉狩りは屋外なので、外でデートするときに使うものを持って行くとよいでしょう。
具体的には、次の通りです。


★飲み物
外を歩くので、のどが渇いた時にすぐに飲めるようなものがあるとよいでしょう。

★タオル(ハンドタオルなど)
秋とはいえ歩いていると汗ばんでくることもあるので、1枚あると便利です。

★羽織るもの
山の方へ紅葉狩りに行った場合、気温が下がる場合もあります。
ブランケットや上着など、羽織るものがあると安心です。

★敷物
ちょっと一休みして座りたいとき、敷物があると助かります。
大きなものは必要ないので、コンパクトで持ち運びしやすいものを選びましょう。

★ばんそうこう、虫刺され薬
外を歩いていると、思わぬケガや虫に刺されることもあります。
念のため持っていくと、いざという時役に立つでしょう。

他にも、ドライブして紅葉狩りに行くような場合は、運転中の眠気覚まし用にガムやコーヒーなどあるとよいかもしれません。

お弁当は、相手も食事のプランを考えているかもしれないので、「ごはんはどうしましょうか?」と相談してから作るかどうか決めるのがおすすめです。
でも、お弁当を作りたい方の場合は、「お弁当作ります!」とあらかじめ宣言してもよいと思います!

スポンサードリンク

紅葉狩りデートのとき服装はジーパンに運動靴じゃないとダメなの?

紅葉狩りデートは外なので、基本的に動きやすい服装の方がよいと思います。
ひざ上のミニスカートなどは露出が多い服装は、ケガや虫に刺される心配があります。
防寒の面でもおすすめできません。
また、履きなれていない靴も、歩いているうちに靴擦れを起こす可能性もあるので、避けた方がよいでしょう。

じゃあジーパンと運動靴じゃないとダメかと言うと、決してそのようなことはありません!
動きやすいこと、露出が少ないこと、気温によって服装調整しやすいことに気を付ければ、あとはお好きな服装で大丈夫です。
例えば、


  • ワンピースorスカート+厚手のタイツorレギンス
  • ワイドパンツ+ぺたんこ靴
  • 黒スキニー+スニーカー

など色々なコーデが楽しめます。
カジュアルな服装や、スポーティーな恰好が苦手な方でも、ポイントを押さえれば自分好みのコーデで紅葉狩りデートに行くことができます。
あまり気負わず、コーデも楽しんでみてください!


スポンサードリンク

紅葉狩りのとき靴はヒールがあるものやブーツだとおかしい?

紅葉狩りは、日本全国色々な場所で楽しめます。
行先によっては、舗装されていない山の中の道を歩くこともあるでしょう。

ヒールのある靴だと、ごつごつした石だらけの道はかなり歩き辛いです。
ヒールが地面に突き刺さってしまうこともありますよね。
なのでヒールのある靴は、紅葉狩りには向いていません。

ブーツは、エンジニアブーツなどヒールが低いものはよいと思います。
特におすすめなのは、ムートンブーツです。
足元が暖かいので、気温が低くなっても寒くありません。
ヒールが低いショートブーツも、脱ぎ履きしやすくておすすめです。
必ずしもスニーカーではなくてもよいので、歩きやすく履きなれた靴を選びましょう。

紅葉狩りデートでの必要な持ち物!まとめ

気になる人との紅葉狩りデート。
動きやすく、暖かい服装に気を付けて、たくさん楽しんじゃいましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント