トイレマットの洗濯頻度は!?いつでも清潔に保つ方法

この記事は約5分で読めます。

トイレマットってなんのために敷いていると思いますか?

飛び散った尿やトイレットペーパーの細かいカスなどで床を汚さないために必要なものです。

とはいえ、尿がしみこんだマットを使うのが嫌だという理由で、床には何も敷かないでスリッパだけという人もいます。

でも、使うたびに掃除できないし、やはり多少は床に残りますから、それでフローリングが傷むこともありますね。

1番ベストなのは、トイレマットを敷いてスリッパを置く、これだと思います。

スポンサードリンク

トイレマットの洗濯の頻度は?

トイレマットの洗濯頻度についてですが、使い方や性別によっても違うと思います。

普通は家庭のトイレは洋式が多いと思いますので、女性は座って、男性は立ったままか座ってするか、人それぞれですね。

うちには男の子がいますが、立ってするとコントロール不能になるので床や壁に飛び散ります。

なので、当然トイレマットも濡れてしまいます。

大人ですと、そんなことはないかもしれませんが、目に見えないレベルで飛んでいる可能性は高いです。

そんなこともあり、毎日少しずつ汚れていっていると言っていいでしょう。

いつでも清潔に保つとすると、やはり毎日洗濯ということになるでしょうか。

もし、毎日するならば洗い替えをいくつか用意してローテーションした方がいいですね。

私なら、毎日洗うならば他の洗濯物と一緒に洗ってもいいんじゃない?って思います。

2、3日置きでも気にならないです。

しかし週1とかさらには月1レベルまでいきますと、汚れすぎている気がするので、トイレマットだけで洗います。

トイレマットを洗濯する時服と一緒に洗える!?気持ちの問題?

トイレマットを服と洗濯する時に服と一緒に洗えるか?やはり気持ちの問題ですね。

うちではトイレマットの他に、便座マットや便器周りの液だれを吸い込むパットを置いたりしています。

便座マットだけは他の服と洗っていますが、さすがにトイレマットは毎日交換しているわけじゃないので、別々に洗っています。

この差は何かといえば、床に敷いてあるのとそうでないものという感覚かもしれません。

トイレマットを服と一緒に洗うかは生活スタイルにもよる

土足なわけじゃないからそんなに汚くもないのでしょうが、それらを下着と一緒に洗うのはなんかちょっと衛生的にどうなのかと思ってしまいますね。

気にする人は服と下着も分けて洗うといいますからね。

はたして何回洗濯機を回しているのかという疑問が出てきますが。

トイレの床にはゴミとか髪の毛とか落ちていますし・・・うちは掃除頻度が少ないせいかもしれません。

普段すごくきれいにしていて、トイレマットも毎日交換して床の雑巾がけもしていますって家ならば、服と一緒に洗ってもいいんじゃないかと思います。

また、お客さんの出入りが多いようなうちですと、家族以外の飛び散りとかもある可能性があるので、嫌ですね。

1人暮らしでほぼ自分しか使わないというのであれば、服と一緒でもいいんじゃないでしょうか。

洗濯物もそんなにたまらないですし、トイレマットだけのために洗濯機を回すのは不経済な気もします。


スポンサードリンク

トイレマットで洗濯しやすいのは?選ぶコツとおすすめ品を紹介!

トイレマットで洗濯しやすいものを選ぶときのポイントは、

  • あまり大きくないマット
  • 毛が長すぎないマット
を選ぶということです。

トイレマットを選ぶコツ①毛が長すぎないマット

毛が長いと髪の毛が絡みついて洗濯しても取れないことも多いです。

それに、乾きにくいという難点があります。

トイレマットを選ぶコツ②裏に滑り止めがついているマット

裏には滑り止めがついている方が、マットが滑って転ぶ心配もないので安心です。

夜中のトイレなどは寝ぼけていることも多いので、滑りやすいと危険です。

便器に頭打ったりしたら怖いですね。

トイレマットを選ぶコツ③一人暮らしなら小さいマット

お店に行くといろんなサイズのトイレマットが売っていますよね。

1人暮らしのアパートなどのトイレは狭いことが多いので、小さめのサイズを選びましょう。

トイレマットを選ぶコツ④あまり洗濯しないなら薄手のマット・ビニール製のマット

たまにしか洗濯しないから1枚しか置かないという場合は。

朝洗ってすぐ乾くくらいのほうがいいので、生地は薄手のものにしたほうがいいですね。

洗うのもめんどくさいと思う人は、ビニールでできたトイレマットもあります。

これならちょっと拭くだけで済みますからね。

トイレ用の掃除シートなどを常備しておけば、気が付いたときにすぐ掃除できてお手軽です。

ただ、布のマットのように保温性はないので、冬は足元が寒いです。

寒いのは嫌だなって場合はやはりふかふかのトイレマットがいいと思います。

トイレマットの洗濯頻度のまとめ

衛生観念というのは、本当に人それぞれですよね。

自分の体から出たものだから別に汚くないと言えば汚くない気もしてきます。

だけど、床に置いたのはやっぱり汚いですかね。

尿が汚いというよりは、ゴミやほこりがつくからという部分が大きいと思います。

便座マットは特に気にせず服と一緒に洗えますので。もはや下着と同じ感覚です(私だけですか?)

ずぼらな私ですが、最近はトイレが汚いと運気がうんぬんというのを気にしだし、こまめに掃除をして便座マットなどを交換しています。

トイレマットは週1くらいですが・・・

トイレの運気は健康運を左右するということもあり、年齢的にも健康を気にするお年頃となってまいりました。

健康に長生きすべく、毎日精進したいと思います。

スポンサードリンク

コメント