一人暮らしの家事を効率化する方法!なぜ家事は時間がかかるの?

この記事は約5分で読めます。

一人暮らしをしていると、とにかく家事をする時間を作るのが大変ですよね。

「仕事や学校などで手いっぱいなのに、家事まで手が回らない…。」
「睡眠時間を削って家事をしている…。」

家事が大きな負担になっているという人も、少なくないのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では、家事を効率化する方法をまとめてみようと思います!

これを読めば、少しでも家事を楽に済ませられるかも?

スポンサードリンク

どうして一人暮らしの家事って時間がかかるの?

一人暮らしをしていると、

「家事に取られる時間を他の事に使えたら…」

と、イライラしてしまうこともあるかもしれませんね。

ではまず、なぜ家事をするには時間がかかってしまうのかを考えてみましょう。

あなたは、「家事」と聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか?

掃除、洗濯、料理、といった具体的なものから、

「めんどくさい」
「大変そう」

などのイメージまで、様々なものが浮かんでくると思います。

「家事」とは、その名の通り「家の事」、家の仕事のことを指しますよね。

今考えてもらったように、掃除や洗濯、料理など、家事にも様々な種類があります。

そこに共通するのは、「家でやる事」、「家でやる仕事」であるということ。

つまり、家で暮らすために必要な行為ということになります。

「家事」は健康的に生活するためにはかかせない大切なもの

では、「家」と聞いた時、何を思い浮かべますか?

「帰る場所」「安心できる」「生活の基盤」「ホーム」、あたたかいような、自分の居場所としてのイメージを連想する人が多いと思います。

「家」って、自分が生きていく上でとっても大切な場所ですよね。

そんな「家」にまつわる仕事である「家事」もまた、私たちの生活と切っても切り離すことのできない、大切なものです。

家事をやらなければならないこと、家事に取られる時間にストレスを感じることもあるかもしれません。

しかし実は、家事って私たち人間の生活の根源に結びついた、大切なものなのだと思います。

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉、耳にしたことありませんか?

家事はついついおろそかに、後回しにしてしまいがち。

ですが、健康的で安定した生活をしていくために、とても大切なものなのではないでしょうか。


スポンサードリンク

家事を効率化する方法を考えてみよう!効率アップのポイント

とは言っても、やっぱり家事はめんどくさいし時間がかかるもの。

家事の大切さを再確認した上で、それでもより効率的に家事を行いたい!というあなた。

お待たせしました。

一緒に家事を効率化する方法について見ていきましょう!

家事を効率化する方法①ルーティーンを作る

あなたは、朝起きてからまず何をしますか?

私は朝に弱く、起きた時は寝ぼけてふらふらしているのですが。

それでも勝手に体が動いて、洗面所に向かって、顔を洗っています。

そう、これが「ルーティーン」です。

ルーティーン、つまり毎日の習慣にすることで、私たちはわざわざ頭で考えなくても、体が勝手に動いてルーティーンをこなしてくれます。

私は毎朝、

「顔を洗→顔パックをする」
   ↓
「お弁当と朝ごはんを作る」
   ↓
「肌の手入れをする」
   ↓
「朝ご飯を食べる」

という流れをルーティーンとしています。

お弁当は卵焼きなど大抵メニューが同じなので、そこも含めて習慣ができています。

例えば、「朝ごはんで食べる冷凍のお米をレンジで解凍している間に卵を焼く」などと、細かい順番までいつも同じでした。

ルーティーンにすることで、無駄が省けて効率的な家事ができますよ!

家事を効率化する方法②物の配置を決める

料理で言えば調味料や食器、洗濯で言えば洗剤や洗濯物など、家事にまつわるものの配置を決めて、そこから動かしたら必ず元の場所に戻すようにしましょう。

これによって、

  • 整理整頓ができ、掃除の手間が減る
  • 家事の道具を探すことが減る
など、より効率的な家事を目指すことができます。

家事を効率化する方法③事前にできることはやっておく

家事をするとどうにも疲れてしまう原因は、家事にまつわる「大量のタスク」です。

なので、事前にできることはやっておく「分散化」を行うことで、一回に行う家事のハードルが下がります。

それにより、1つ1つのことに集中して行いやすくなるので、効率も上がります。

例えば、

  • 洗濯物は脱いだ時点でそのまま洗濯ネットに入れてしまう
  • 数日分の野菜を一気に切っておく

家事を効率化する方法④便利グッズを活用する

便利な道具に頼ることも大切。

排水溝に取り付けられるネットや、レンジフードカバーなど、使い捨てのカバーが使えるところにはどんどん使っていきましょう。

どれも百均ショップなどで簡単に手に入るものばかりです。

一度、便利グッズを探して百均を歩いてみるのも楽しいですよ。

一人暮らしの家事を効率化する方法のまとめ

ここまで、一人暮らしの家事の効率化についてご紹介してきました。

ポイントはこの2つです!

  • 家事は生活に紐づいた大切な活動であること
  • 道具など、ちょっとした工夫を取り入れるだけで、家事は効率化することができる
この記事を参考に、少しでも家事にまつわる負担を減らしてもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク

コメント