食器洗いスポンジの使用後のお手入れは?除菌の仕方は?

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

主婦になると、洗い物の回数って増えますよね!

私自身も、1人暮らしのときは正直、こまめにはやっていませんでした。

その日のうちに洗いますが、後回しにしてしまうこともしばしば。

でも、家族がいると、とにかくすぐに洗い物が増えます!

その都度片づけていかないと、後回しにすると大変なことになりますね。

そんな洗い物の必需品!欠かすことができないのが「スポンジ」です。

ただ、このスポンジ。

ひとことで「スポンジ」と言っても、いろいろな種類があるんです。

みなさんは、使い終わったあとのスポンジのお手入れはどうしていますか?

放置してしまっている!という方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、使用後のスポンジのお手入れについてお話をしていきます。

毎日使うものだからこそ、清潔にしておきたいですよね。

スポンサードリンク

スポンジに洗剤をつけたまま放置すれば除菌効果がある?

食器を洗い終わったあとのスポンジには、まだ洗剤が残っていますよね。

これをそのままにしておけば除菌できるかも…と思っている方は多いはずです!

実は私自身も、洗剤が残っているならそのまま派でした!

それで除菌ができると思っていたからです。

でも実際のところは、それだけではスポンジの除菌はできません!

洗い終わったあとのスポンジに雑菌が増えるのはなぜ?

使い終わったあとのスポンジに洗剤が残っているからといって、そのまま放置はダメなんです。

なぜだめなのかというと、この状態だとどんどん雑菌が増えてしまうからです。

食器を洗い終わったあとのスポンジって、水分を含んでいますよね。

そして、食器を洗ったときの食べかすなどの汚れも着いています。

これは雑菌のエサになってしまうので、要注意です!

水分や食べかすを含んだままの状態では、洗剤が残っていても除菌はできませんよ。

使用後のスポンジを除菌するにはどうしたらいいの?

使用後のスポンジは、必ず一度綺麗に洗いましょう!

洗ってまずは水気を切ってくださいね。

水気が切れたら、そこに洗剤を数的含ませればOKです。

これで次に使うまでそのまま置いておけば、除菌ができます!

洗い物が多ければ多いほど、ここまでやるのは面倒ですよね。

でも、次に洗うときのことを考えれば、除菌はしておきたいものです。

ちょっと手間ではありますが、しっかりスポンジの除菌をしましょう!

スポンジの消毒は定期的に行えると理想的!

毎日毎日、しっかりと消毒をするのは難しいですよね。

忘れてしまいますし、時間がないということはよくあります!

例えば、週に一度は必ず消毒をする!と決めると良いですよね。

定期的なスポンジ消毒の方法①キッチンハイターを使う

我が家では、キッチンハイターを使って除菌や消毒をすることもあります。

特に、スポンジの色素沈着が酷い場合は、わりと効果的ですね。

定期的なスポンジ消毒の方法②熱湯消毒をする

それ以外の消毒方法としては、まずスポンジを良く洗います。

そのあとに80℃前後のお湯に1~2分浸してみてださい。

いきなり熱湯をかけるとスポンジが傷むので、注意してくださいね!

そして熱湯消毒ができたら、そのまま放置はしないようにしましょう。

必ず冷たい水で冷やして絞ったら、乾燥させるのがおすすめですよ!

お湯をかけたまま、だんだん温度が下がると、逆に雑菌が増えやすくなるんです。

冷たい水に浸して絞る!というのを心掛けましょう!

消毒を週に一度でも行えれば、スポンジが清潔に保てますよね。

少々手間はかかるので、時間があるときに行いたいものです。


スポンサードリンク

スポンジの乾燥は天日干しがいい?劣化させない乾燥方法は?

スポンジは、定期的に消毒をして、清潔に使いたいですよね!

雑菌が繁殖したスポンジを次回使うのだけは避けたいところです。

私自身も、普段はなかなか消毒のひと手間ができなかったりもします。

そんなときでも、必ず使用後のスポンジは洗って、乾燥させるようにしていますよ。

でも乾燥の仕方にも迷いますよね!

これは私自身も迷って、いろいろと調べたりもしました。

スポンジの乾燥に直射日光はNG

なんとなく予想はできますが、やはり直射日光に当てるのはよくないようです!

なんでもそうですが、直射日光に当てると劣化しやすいですよね。

スポンジも、直射日光に当てて乾かすと、傷みやすくなります。

せっかく除菌をして綺麗に使っているのであれば、長く使いたいものですよね。

スポンジの乾燥は風通しがよく直射日光が当たらない場所で

乾かすときは風通しが良く、直射日光が当たらない場所を選びましょう!

我が家の場合は廊下に、簡易的な室内用の物干し竿があります。

スポンジも、そこでよく乾かしていますよ。

やはり風通しが良いと、すぐに乾くので次に使うときも気持ちが良いです!

スポンジってそもそもどのぐらい同じものを使い続ける?

同じスポンジを使い続ける期間って、人それぞれですよね!

以前ママ友とも話したことがありますが、人によって全然違いました。

例えば、1週間で必ず変える!という人もいれば、1ヶ月ぐらい使う人もいましたよ。

あとは、カレーとか色素沈着がしやすいものを作ったとき。

スポンジが汚くなるからすぐに変える!という人もいました。

本当にご家庭によって様々ですよね!

もちろん、正解はないので、タイミングはバラバラだと思います。

でも、あまりにも長い期間使っているのはよくないですよね。

いくら消毒や除菌をしていても、雑菌を0にするのは難しいです。

使い続けると劣化してきますし、スポンジは定期的に変えたいものですよね。

スポンジの交換頻度!我が家の場合

ちなみに我が家の場合は、長くても2週間ぐらい経ったら新しくしています!

1週間ぐらいで変えることもありますし、ちゃんと決めてはいません。

でも、1ヶ月以上使うことは絶対にないですね。

その前に変えたくなってしまうことがほとんどです。

毎日消毒や除菌をしている場合でも、汚くなったら取り替えるのがおすすめですよ!

食器洗いスポンジの使用後のお手入れのまとめ

スポンジって、濡れたまま放置してしまうこともよくありますよね!

洗剤がついた状態なら除菌できるでしょ!と思いがちです。

でもしっかりと汚れを取り除かないと、雑菌は増えてしまいますよ。

必ず綺麗に洗った状態で、消毒や除菌をしてくださいね。

毎日は難しくても、定期的に消毒を行うのがおすすめです!

そして、汚くなったら必ず取り換えるようにしましょう。

「雑菌だらけになっている、そんなスポンジで食器を洗ってしまっている!」ということがないようにしたいですね。

スポンジのお手入れはこまめにできていないという方。

消毒や除菌の方法が良く分かららない!という方。

是非この記事を参考に、スポンジのお手入れをしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント