食洗機は洗剤なしで使ってもちゃんと洗える?お湯だけだと汚れはどれくらい落ちるの?

忙しい主婦の味方である「食洗機」。

私もマイホームを購入してから備え付けの食洗機を使っていますが、手洗いよりもスッキリ洗いあがって節水にもなる便利家電ですよね。

寒い冬の手荒れも防げて助かっていますが、食洗機専用の洗剤をきらしてしまったことはありませんか?

「あるある!」という方お仲間です。

でも、「食洗機って専用の洗剤じゃないと使えないの?」と疑問に思いますよね。

実は、食洗機は専用の洗剤が無くても「酸素系漂白剤」や「クエン酸」があると代用できるんです。

そして、普通の「食器用洗剤」は故障の原因になるので絶対に使ってはいけません。

スポンサードリンク

食洗機の洗剤で代用できるものは?普通の食器用洗剤は使えないの?

忙しい主婦の味方「食洗機」。

だけど、「専用の洗剤がない」「ネットで注文したら届くまで数日かかる」なんとことありますよね。

そんな時におススメなのが「酸素系漂白剤」と「クエン酸」です。

食洗機用洗剤の代用できるもの①酸素系漂白剤

「漂白剤」と聞くと「えっ」と思われるかもしれませんが。

臭いのキツイ漂白剤は「塩素系漂白剤」で、食洗機に使える洗剤は「酸素系漂白剤」です。

食洗機で「オキシクリーン」を使う時の使用方法と注意点

代表的な酸素系漂白剤が「オキシクリーン」。

「衣類やタオルのオキシ漬け」、「お風呂場やキッチンの掃除」など幅広く使えるアイテムなので、お持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんな「オキシクリーン」は、40℃~60℃になると洗浄効果が高まるため、高温で洗う食洗機洗剤の代用にピッタリなんです。

食洗機洗剤の代用として酸素系漂白剤を使う場合は、3g~5gで十分です。

基本的に食洗機は、高温洗浄なので油汚れが落ちやすくなっているため、洗剤の量は少量で良いんです。

「しっかり洗いたい。」と思って、多く入れてしまうと「あわあわ」になって食洗機の故障の原因になってしまいます。

また、金属系の食器は酸素系漂白剤と反応を起こしてしまい、質感や色が変わってしまう可能性があります。

同じく漆器も酸素系漂白剤の酸化力と反応を起こしてしまい、傷んでしまう可能性があります。

酸素系漂白剤は食洗機洗剤の代用として使えますが、使用する食器には気をつけてくださいね。

食洗機用洗剤の代用できるもの②クエン酸

食洗機洗剤の代用が可能な2つ目のアイテムが「クエン酸」です。

クエン酸は、「レモン」や「みかん」などの柑橘類や「梅干し」に含まれている「酸味成分」です。

つまり、小さな子どもがいても安心して使えるアイテムです。

そんなクエン酸は、酸性の性質をもっているためアルカリ性の食器汚れをしっかり落としてくれます。

さらに、クエン酸には食洗機自体に付いている汚れも落としてくれるので、同時に食洗機のお掃除までできちゃう優れものです。

確かに私も食洗機や電気ケトルの掃除にクエン酸を使っていました。

食器も洗えるなんて常備しておいて損のないアイテムですね。

食洗機用洗剤の代用できるもの③普通の「食器用洗剤」は故障の原因になるので絶対NG

食洗機の洗剤の代用として一番に浮かぶのは普通の「食器用洗剤」ではないでしょうか。

実は、「食洗機用洗剤」と「食器用洗剤」では入っている成分が違うんです。

「食洗機用洗剤」の特徴

  • 手洗いする必要がないので肌へ負担が大きい
  • 泡立ちがほとんどない
  • 高温で汚れが落ちる

「食器用洗剤」の特徴

  • 肌への負担が小さい「弱酸性」や「中性」の界面活性剤が主成分
  • 泡立ちが良い
  • 低温で汚れが落ちる
という違いがあります。

似ているようで全く違うものなので、食洗機洗剤の代用では使用しないでくださいね。

故障の原因にもなります。

掃除アイテム「重曹」は食洗機洗剤の代用に使える?

また、掃除アイテムとして人気の「重曹」も食洗機洗剤の代用として使ってはいけません。

重曹は、タンパク質やデンプンなどの汚れを落とす働きが弱い上に、成分が食洗機の中で固まって故障の原因にもなってしまいます。

ただし、食洗機の中には重曹が使える食洗機もあって「重曹洗浄モード」が付いています。

そのようなモードが無い食洗機に重曹は使わないように気をつけてくださいね。


スポンサードリンク

食洗機を使ってお湯だけで洗うとどうなる?汚れ落ちを検証!

「酸素系漂白剤」も「クエン酸」もない…。

そんな時「もうお湯だけでいいか。」と思うかもしれません。

でも、洗剤を使わずに食洗機で食器を洗うと、お皿はなんだかザラザラ…、ガラスはくもってる…という状況になってしまいます。

実は、お湯だけで食洗機を使っても食器にこびりついたタンパク汚れはほどんと残ったまま。

その上、食洗機の中もベタベタした汚れがたまっていくんです。

結果として、その汚れがまた食器にこびりつくサイクルが続くので、お湯だけでの食洗機利用はおススメしません。

実は、私も食洗機の洗剤が無かった時、お湯だけで食器を洗った経験があります。

「綺麗に汚れは取れないかな…。」と思ってはいましたが、やっぱりお皿のベタベタが残ってました。

結局、手洗いし直したので、勉強にはなりましたが2度手間になっちゃいました。

食洗機で食器を洗い続けると発煙の原因に!

しかも、食洗機で汚れたままの食器をお湯だけで洗い続けると、食洗機のヒーターに油が付着して焦げたようなニオイや発煙の原因にもなります。

パナソニックの公式ホームページにも

ビルトイン食洗機
(質問)
洗剤を使用せずに運転してもいいですか。

(回答)
必ず専用洗剤をご使用ください。
汚れの少ない食器などを洗う場合に、洗剤なしでお使いいただいているケースもあるようですが、お湯だけではすべての汚れを十分に洗浄できません。
洗い上がりに十分ご満足いただくためにも、酵素配合の食洗機専用洗剤を必ずお使いください。

と掲載されています。

引用元:パナソニック公式ホームページ

スポンサードリンク

食洗機は洗剤なしで使ってもちゃんと洗える?のまとめ

便利でしっかり汚れを落としてくれる食洗機。

専用の洗剤が無い時は、「酸素系漂白剤」と「クエン酸」で代用ができます。

故障の原因にもなるので、普通の「食器用洗剤」や「重曹」は使用できません。

また、洗剤を使わずお湯だけで洗うのも汚れが落としきれなかったり、故障の原因にもなります。

「食洗機用洗剤」も「酸素系漂白剤」も「クエン酸」も無い場合は、いさぎよく手洗いで食器洗いをすることをおススメします。