スキレットのシーズニングの正しいやり方!使ったら毎回するものなの?

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

今では、キャンプをするなら必要!と言える道具が、スキレットです!

最近では、おしゃれにソロキャンプをする人も増えましたよね。

SNS映えする写真や動画を撮るなら、スキレットで料理をしたいものです。

でもそんなスキレットですが、お手入れがちょっと大変なのを知っていますか?

実は、上手く使うにはシーズニングという工程が必須になります!

これからスキレットを買おうと思っている人は、知っておくと安心です!

買ってから、こんなに面倒な作業があるの?と思いたくないですよね。

この記事では、シーズニングをする理由やそのやり方。

スキレットを上手に使っていくための秘訣をお伝えします!

そして、今注目されているシーズニング不要のスキレットもご紹介しますね!

これからスキレットを買おうと思っている方は、是非ご覧になって下さい。

スポンサードリンク

シーズニングをする理由は?スキレットを上手に使いこなそう!

シーズニングをする理由って、気になりますよね!

スキレットを上手に使いこなすには、シーズニングは必須ですよ。

まずは、シーズニングをする理由についてです。

分かりやすくまとめると、理由は3つです!

  • もともとスキレットについている薬品や油を落とすため
  • 使っていく中で食材が焦げつかないようにするため
  • スキレットの錆びを防ぐため

スキレットを長く綺麗に使うためにシーズニングが必要

スキレットには、買ったときにもともと薬品が塗ってあります。

これは錆びを防止するためです!

もしこのまま使うと、この薬品とか油の臭いが、料理にうつってしまいます。

想像するだけで美味しくなさそうですよね。

なので、最初に綺麗に落とす必要があるのです!

スキレットは、買ったらなるべく長く綺麗に使いたいですよね。

そうするためには、食材の焦げ付きとか錆びを防がないといけません!

焦げ付きや錆びを防ぐために行うのが、シーズニングと言うわけです。

私の友人で、自宅でスキレットを使っている人がいます!

その友人は、シーズニングをせずに使っていたそうです。

そしたら、何度か使っているうちにだんだん焦げ付きが取れなくなり。

だんだんと錆びも気になるようになってきたと言っていました!

やっぱり、シーズニングはやらないとだめということですね。

スキレットのシーズニングのやり方とは?

では、スキレットのシーズニングのやり方をご紹介しますね!

ちょっと手間ではありますが、そこまで難しくはないですよ。

  • スキレットを洗剤でしっかりと洗う
  • スキレットを強火にかけて水気を飛ばす
  • スキレット全体に油を塗っていく
  • スキレットでクズ野菜を炒めていく
  • 最後にまたスキレット全体に油を塗っていく
作業としては、これだけです!

順番にやっていけば、難しくはないですよね。

ただ、多少時間はかかるので、余裕があるときにやりましょう!

スキレットは洗剤で洗わない方が良いと言われています。

でも、最初だけは洗剤で、もともとついていた薬品や油を落としましょう!

強火にかけたときには、水気がなくなるまでしっかりと飛ばすこと。

油はキッチンペーパーなどを使って隅々まで塗ることが大事です。

シーズニングのありがちな失敗例って?

シーズニングのありがちな失敗例をご紹介します!

シーズニングって、そこまで難しくないかも!と思いますよね。

でも実は、意外な落とし穴がありますよ。

失敗例としてよく聞くのは、

①油を塗りすぎてしまった。
②取っ手の部分に油を塗り忘れてしまった。
③使い終わって洗う時に洗剤を使っていた。

という例です。

この3つは、本当によく聞きます!

それだけ、落とし穴になりやすいということですね。

次に、失敗例についてもう少し細かく見ていきますね。

よくあるシーズニング失敗例①油の塗りすぎ

油を塗る量としては、少量にしましょう!

あまりベタベタと塗ると、油が固まることがあります。

臭いも悪くなるので、料理には使えなくなりそうですよね。

よくあるシーズニング失敗例②取っ手の油塗り忘れ

そして、空焚きをするときなどに取っ手を持ちますよね。

そのときに取っ手に油を塗り忘れる人が続出しています!

終わった!と思ったら、取っ手だけシーズニングしていなかったパターンです。

取っ手まで忘れずにシーズニングを行いましょう!

よくあるシーズニング失敗例③洗剤を使って洗ってしまった

あと、スキレットを使い終わって洗うときに、洗剤はいりませんよ。

洗剤を使うのは最初だけ!と覚えておきたいですね。

毎回洗剤を使って洗っていると、シーズニングをしたコーディングが剥がれます。

それだと、時間をかけてシーズニングをした意味がなくなりますよね!

この3点には気を付けて下さいね!


スポンサードリンク

スキレットのシーズニングが不要って本当?面倒臭がりさん必見!

スキレットのシーズニングが不要なものがあるって知っていますか?

面倒臭がりだけどスキレットが欲しい方、必見ですよ!

実はたくさんあるのですが、人気のものをいくつかご紹介しますね。

できればシーズニングせずに手軽に使いたい!という方。

シーズニング不要のスキレットがおすすめです。

シーズニング不要の人気スキレット①LOGOS 9インチ ダッチオーブン&スキレット 2点セット

メイン料理とかデザートにも使いやすい、9インチです。

そしてなにより、2点セットでこの値段なのはオトクですよね!
「LOGOS 9インチ ダッチオーブン&スキレット 2点セット」の詳細を見てみる

シーズニング不要の人気スキレット②Lodge スキレット 8インチ

コスパ最強で、初めてでも買いやすいのがこちらです!

キャンプはもちろん、自宅で料理を出すときに使うのもおすすめです。
「Lodge スキレット 8インチ」の詳細を見てみる

シーズニング不要の人気スキレット③Coleman クラシックアイアンスキレット

蓋つきで、何より見た目がおしゃれなスキレットです!

お手入れの楽さはもちろん、写真映えを狙うならこれです。
「Coleman クラシックアイアンスキレット」の詳細を見てみる

スキレットのシーズニングのやり方は?のまとめ

スキレットって見た目もおしゃれだし、写真映えしますよね。

キャンプを始めたい人にとって、必須アイテムかもしれません!

でも、シーズニングをしないといけないとなると、ちょっと戸惑いますよね。

シーズニングの工程としては、難しくありません。

時間はかかりますが、長く愛用するのは必須です。

シーズニングをしていないと、錆びや焦げ付きが気になるようになりますよ!

なので、買ったらすぐにシーズニングをやってみて下さいね。

ただ、どうしてもシーズニングが面倒…と思ってしまう場合。

シーズニング不要なスキレットも今はたくさんあります!

手軽に使い始めたいのであれば、シーズニング不要を選んでみて下さいね。

スポンサードリンク

コメント