落とし物を拾ったら手続きはどうする?いつまでに届ければいい?

スポンサードリンク
この記事は約5分で読めます。

ふと道を歩いていたら落とし物があった、なんてことに遭遇する人はけっこういると思います。

私など車生活ですが、スーパーなどでも時々拾ったりカゴに入れっぱなしの精算済みの商品などを見かけたりします。

お店で見かけた場合は、お店の店員さんに預けるのが一番手っ取り早いのでそうしています。

なくした人もたぶん最初に聞くのが店員さんだと思うので・・・

私の子供も財布を持ってスーパーに行ったら、帰りは財布をなくしていて。

電話して聞いたら拾われて届けられていると聞き、すぐ受け取りにいきました。

問題は道端で拾ってしまった時ですね。

財布などは相手も気づいたときすごく慌てているだろうから、早めに返してあげたいけど自分も今急いでいるわけで。

拾って警察まで届けていたら、会社に遅刻してしまう・・・じゃあ拾うのはやめようか?なんて。

でも、拾うのやめようか、だけはやめてください!ぜひ拾ってください。

次に拾う人が善人かどうかわかりませんからね。

ネコババしちゃう人だっているんですから。

もしすごく急いでいたら、遅刻してまで警察に行かなくていいんですよ。

仕事が終わって時間に余裕ができたら、会社近くの交番とか、警察署までいければそれでもいいですし。

もし拾ったのがコンビニ駐車場前とかであれば、コンビニ店員さんに任せればとりあえずは保管してくれると思いますので一安心です。

素通りしてしまうと、なんとなく罪悪感を後で感じかねないので、拾った方がいいかな?と思ったなら迷わず拾いましょう。

拾った当日に届けなくてはいけないという法律はありませんので。


スポンサードリンク

落とし物を拾ったら電話したほうがいい?直接交番に届けるもの?

落とし物を拾ったら、本人に直接電話するとか、警察に直接電話するとかより交番に届けましょう。

落とし物の中身は見ない方がよいのはなぜ?

たぶん財布の中に電話番号が書かれているということはほぼないですが。

免許などが入っていると現住所が書かれているので、直接届けようか?など考える人もいるかもしれません。

だけど、財布を拾った時の暗黙のルールとして、中身は見ないほうがいいと言われています。

なぜなら、財布を開けて免許をみたりいくら入っているかなど見ると、その財布の中に指紋がつきますよね。

もし落とし主がお金が少ない!など言い出して、指紋が財布についていると拾い主にあらぬ疑いが出てしまいます。

拾ったお金を使うと遺失物横領罪という罪に問われますので、落とし主の勘違いだったりしても、疑いの目を向けられるのは嫌ですね。

だから警察に電話したとして、財布を拾ったとしかいいようがないので、それなら時間ができたときに交番に届ける方が確実です。

〇〇さんという人の財布ですと言ってしまうと、中身を見たということになってしまいますからね。

落とし物を届け出る期限は決まっている?

施設内などで財布等を拾った時は24時間以内に、施設の係りの人に届けることが決まっています。

道端や公園などで拾った場合は一週間以内に届けるべきと、こちらはだいぶ余裕があるので、手が空いた時に交番に行けばいいと思います。

一週間以内に交番に届けると「拾得物件預り書」というものを書かされます。

これはけっこうよく耳にしている話だと思いますが、落とし主が一定期間現れなかったら拾い主のものになるというものです。

この権利は一週間以内に届けた人にだけ発生しますよ。

落とし主からの謝礼がでるって本当?

また、落とし主が現れた場合、拾い主に謝礼(報労金)をしないといけないという法律もあります。

お金にかかわらず、品物だとしてもその金額の5%~20%支払わないといけないのです。

ただ、拾って届けてくれるような人ですから、報労金いらないよっていう人も多いようですが、お金に困っていればほしいという人もいるわけで。

私も昔アパートの階段でバッグを拾って交番に届けましたが、謝礼はいらないと警察の人に言いました。

だけど後日落とし主が家にきて、ダースのジュースを持ってきてくれたことがあります。

あれ、個人情報だだ洩れなんだなって思いましたが・・・

現在ですと、落とし主が現れた場合に拾い主に連絡がいき、報労金がいるかいらないか、連絡先を開示していいか聞かれるそうなので、断ればいいそうです。



スポンサードリンク

財布を拾ったけど交番が遠い!しばらく持っていて大丈夫?

財布を拾ったからといって、それを最優先にして警察に届けるなどしなくてもいいです。

届ける気があるのですから、一週間以内に交番に届ければOKです。

そのまま届けるのを忘れてしまうこともあるかもしれないですが、思い出したら交番に持っていきましょう。

ただ、拾った財布からお金を出して使ってしまったらネコババですので、遺失物横領罪で犯罪者となってしまいます。

拾った財布をそのままにしていると窃盗罪になることも

誰も見てないからわからないだろうといえばそれまでですが、今は防犯カメラがあちこちにあるので、場合によっては特定されてしまうこともありえます。

財布ごときで警察が動くわけないと思うかもしれませんが、紛失して日数がたち、警察が動いてくれるといえば防犯カメラなどを確認してくれることもあるようです。

防犯カメラは警察が介入しないとみられないので、個人で確認することはできません。

だけど、警察が財布を拾った動画を確認できれば窃盗罪などになってしまい、身元がわかれば家にくることも大いにありえます。

届けるのを忘れていたら、突然警察が家に来たという人がネット上では実際にいました。

盗むつもりはなくても、ずっと持っていると届ける気がないとみなされてしまうこともあるわけで・・・

家に警察がくるなんて嫌ですから、早めに交番に届けましょうね。

落とし物を拾ったときの手続きまとめ

とても急いでいる時に落とし物を拾ってしまうと困るときありますよね。

交番に届けるのはめんどくさいと思う部分もありますが、財布を落としてしまった人の気持ちを考えるとぜひ拾ってください。

その日に届けなくてもいいのですから、翌日でも2日後でも・・・

次に誰か拾うだろうと思ったりもしますが、その人が悪い人だったらネコババしてしまうかもしれませんし。

善人であるあなたに財布の運命は握られているのです!!

とりあえずは一週間以内に交番にもっていけばいいので、見かけたら拾いましょうね。