洗濯物の部屋干しは風水的にはどうなの?干しっぱなしは最悪!?

この記事は約6分で読めます。

おそらくほとんどの方が「洗濯物は外干しで乾かしたい」と思いますよね。

しかし、雨や花粉などの影響で、どうしても部屋干しをしなければいけない日もあります。

でも洗濯物を部屋干しするとき。

風水の観点では「湿気はダメージ」とされているので、洗濯物を部屋干しにして湿気がたまってしまうのはよくないとされています。

でも、洗濯物をどうしても部屋で干さないといけないときには、少しでも運気が下がらないように工夫をすることができるんです。

スポンサードリンク

まず、部屋干しするのに最適な場所は、お風呂場等の「普段あまり人の出入りがない部屋」です。

方角よりも、部屋の用途の方が重要なんです。

普段あまり頻繁に人の出入りがない場所で、できるだけ短時間で乾かすように心がけましょう。

逆に、部屋干しするのに適していないのは

「寝室」
「リビング」
「玄関」

などです。

風水では、過ごす時間が長いことやエネルギーを充電するのは寝ている間であるとされていることから、「寝室」は大切な部屋です。

そのため「寝室に湿気が増えるのはNG」なんです。

風水のことを考慮せずに考えると「乾燥しやすい寝室で部屋干しをすると、加湿効果があるので一石二鳥!?」だと思いますよね。

でも、風水的にはよくないので、寝室での部屋干しはやめておきましょう。

さらに「リビング」は、家の中で一番人の出入りがある場所なのでNGです。

ただ、日中家が留守になっているのであれば、リビングで干しても問題ありません。

また「玄関」も、「運気が入ってくる大事な場所」なので、その場に洗濯物をごちゃごちゃと干すのはやめておきましょう。

洗濯物の干しっぱなしは風水的にどうなの?

洗濯物の干しっぱなしも、風水的にはNGです。

風水で「湿気はダメージを表す」とお話ししましたが、洗濯物を干したままにすると、湿気が部屋に充満し邪気がたくさん集まってしまいます。

そして、例え乾ききっていたとしても、そのまま干しっぱなしにしておいてはいけません。

なぜなら、干しているものが悪い気を吸い込んでしまうので、それを身につけると運気が下がるからです。
「整頓する」ということも風水では重要なポイントです。
運気を下げないためにも、洗濯物が乾いたらすぐに畳んで片付けるようにしましょう。

洗濯で風水的に運気を下げないためには

では風水的に、洗濯をするときに少しでも運気を下げないための6ポイントをご紹介していきますね。

①日中に洗濯をする
夜は邪気が発生すると言われています。

夕方~夜に洗濯をして夜に干すのではなく、朝に洗濯をして日中に乾かすようにしましょう。

②襟元の汚れを綺麗にする
風水では、首もとが仕事運に関わってくると言われています。

ワイシャツなどの襟の汚れを綺麗に落とすと、運気アップが見込めます。

③靴下を裏返して洗う
風水では、足下は金運に関わってくるところです。

直接足に触れている部分を表に出して(=裏返して)、洗濯すると綺麗に洗えるので運気アップが期待できます。

④洗濯機の中を湿気させない
邪気(=湿気)をため込まないように、洗濯機を使っていないときは洗濯機のフタを開けておきましょう。

そうやってできるだけ乾燥させることが大切です。

⑤洗濯機を清潔にする
意外と洗濯機ってフタや溝にホコリがたまりますよね。

風水では、ホコリは人間関係に悪影響を与えると考えられています。

気付いたときにさっと掃除するクセを付けましょう。

⑥お風呂の残り湯を使わない
お風呂は厄を落とす場所と言われています。

お風呂の残り湯には、厄がとけ込んでいるのでそのお湯を洗濯に使うのはよくありません。


スポンサードリンク

風水的にカーテンの洗濯はどれくらいの頻度ですればいい?

あなたは、カーテンの洗濯はどれぐらいの頻度でしていますか?

「年に一回、大掃除のときくらいかな」という方が多いかもしれませんね。

中には「カーテンなんて洗ったことがない」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

風水では、「窓や玄関から運気が入ってくる」と言われています。

その場所を綺麗にすることは、運気アップにつながります。

カーテンは、窓から入ってきた良い運気を部屋の中にとどめておく働きがあるんですね。

逆に、悪い運気も吸い込んでしまうことにもなってしまうので、カーテンを定期的に洗って綺麗に保つことはとても大事です。

洗濯の頻度は、季節毎に1回が目安です。

カーテンを洗う頻度はどれくらい?

3ヶ月に一度、年4回洗うことを目標にしましょう。

カーテンと同じように、玄関マットも洗濯すると良いです。

カーテンを外して、ぐちゃぐちゃにならないように畳んで洗濯機に入れるのは大変ですが、干すのはまた元のカーテンレールに付けるだけでOKです。

レースのカーテンと遮光カーテンの二種類を取り付けている場合。

洗濯の順序などで少し工夫が必要かもしれませんが、干す場所がなくて困ることもないですので、是非定期的なお洗濯をオススメします。

柔軟剤を入れると、素敵な香りがただよって良い気分になれますよ。

洗濯物の部屋干しは風水的にどうなの?のまとめ

洗濯物の部屋干しは風水的にどうなの?ということについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

最後にポイントをおさらいしておきますね!

  • 風水的には、洗濯物の部屋干しや干しっぱなしはよくないとされています。
  • 部屋干しするのに最適な場所は、「お風呂場」「人の出入りがない部屋」です。
  • 部屋干しするのに適していない場所は、「寝室」「リビング」「玄関」などです。
  • 洗濯物を干しっぱなしにすると、悪い気を服が吸い込んでしまい、それを着ると運気が下がってしまうので、乾いたらすぐに片付けるようにしましょう。
  • 日中に洗濯する、襟元の汚れを綺麗にする、靴下を裏返して洗う、洗濯機の中を湿気させない、洗濯機を清潔にする、お風呂の残り湯を使わない、などの工夫をすると運気ダウンを防止することができます。
  • カーテンは運気を部屋にとどめたり、悪い運気を吸ってしまうものなので、3ヶ月に一度程度の洗濯をして運気をアップさせましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント