成人式後の同窓会の断り方にはコツがある!行かないのは悪じゃない

この記事は約6分で読めます。

新成人おめでとうございます!一生に一度の成人式ですが、「成人式⇒同窓会」なんて構図は、昔からあったりしますよね。

学生時代に良い思い出しかない人であれば、久しぶりに会う

「先生」
「友達」
「好きだった人」

なんていうのを楽しみにしたりもするんでしょうけど。

でも、そうでない人。例えば

「いじめられた思い出しかない」
「仲のいい友達なんかいなかった」
「どうしても会いたくない人がいる」
「今の自分を見られたくない」

などといったいろんな理由で、「成人式には参加しなきゃいけないけど、なんとかして、その後にある同窓会には行きたくない!」っていう人も多いのではないでしょうか?

私の場合は、いじめられてもいませんでしたが、特に仲のよい友達がいた訳でもなく。

学生時代の友達とも疎遠になっているので「なんだかめんどくさい」っていう理由で、成人式の後にあった同窓会には参加しなかった思い出があります。

だって、どう考えたって「楽しそう」とは思えなかったんですよね。

そんな私の話は置いておいて、ここからは

  • 同窓会や成人式に行きたくない人ってどんな理由でそう思っているの?
  • 成人式後の同窓会の断り方のコツ
っていうことについて、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

成人式の後の同窓会に行きたくない理由10選

成人式が終わった後にある同窓会。

行きたくない理由には色んなものがあると思いますが、今回はよくある中から10個の理由について

「そんな時のどうすればいいのか?」

についても、見ていきましょう。

①成人式後の同窓会に参加するのがめんどうくさい

この「めんどくさい」が、正直なところ一番多い理由じゃないでしょうか?

あんまり仲良くない人との絡みは、はっきりいってめんどうくさいです。

すごくわかります。

私もそうでしたから。

なので「もしかしたら楽しいかも」を超えるくらい面倒だと感じたら、行かなくていいと思います。

②同窓会での会話の内容が嫌

同窓会に行くと

「自慢話」
「武勇伝」

を語る人がたくさんいる(らしい)ので、嫌だと言う人が多いです。

「自分はこれだけモテた!」
「こんな悪さをした」

など、自慢話の内容はさまざまですが、「こんなの特に楽しい話でもないや」と思う人が多く、行きたくないと言う事に繋がります。

③同窓会には会いたくない人が多い

友達もそんなにいなかったし、同窓会に行ってもあんまり知らない人が多い。

さらには「こいつだけには絶対に会いたくない」と思っている人が参加する場合は、当然行きたくなくなりますよね。

④同窓会に行くとお金がかかる

成人式だけでも、スーツに数万円も。女性の場合はもっともっとですよね!

既にそんなにかかっているのに、そのあとの同窓会に出るとさらに出費してしまいます。

なので、「特に行きたくもない同窓会に、お金を出してまでして行きたくない」と言う人は多いです。

2次会や3次会までになってくると、かなりの金額にもなりますしね。

⑤同窓会に参加すると昔の辛い記憶を思い出すから

会いたくない人が参加していなくても「辛い思い出」が多ければ、その時の気持ちが思い起こされてしまって、辛い心理状況に陥りやすいようです。

お金を払ってまで、わざわざそんな思いをしに行きたくなんてないですよね。

⑥同窓会のような大勢の場所が苦手

大勢が苦手な人も割と多いようで、「仲の良かった人たちだけ、少人数での集まりだったら参加する」という人も多いです。

⑦卒業後の格差がある

「学歴や金銭面などで、大きな開きが出ているから」といった理由で、同窓会には行きたくない人もいます。

しかも、そういったことが自慢話も絡めながらの「同窓会での話のネタ」として出てくるので、尚の事嫌な人が多いようですね。

⑧同窓会での服装に困る

男性ならスーツと言えども、数千円から果ては数十万まであります。

女性の振袖もピンからキリまであるので、服装にも格差が表れます。

「下手な物を着ていけない」そんなしんどさがあるようです。

⑨成人式が終わったら他の集まりに出たいから

そう楽しくないであろう同窓会なんかに出るより、他に楽しく集まれるところがあるなら、絶対そっちへ行くのが当たり前です。

私だって、間違いなくそうします!

⑩同窓会とか時間の無駄でしかない

同窓会っていうのは「建設的な話」がある場ではないので、

「誰が良くなった」
「悪くなった」

とか、そんな話だけで終始する場合がほとんどです。

なので、そんなことに興味がない人にとっては、本当に「お金と時間の無駄」だと感じます。

成人式後の同窓会の断り方

ではそんな「行きたくない成人式のあとの同窓会」をどんな風に断わればいいのでしょうか?

その「断わり方」について、詳しく見ていきたいと思います。

(1)同窓会案内のはがきの場合

「同窓会の案内」として送られてきたハガキの場合は、断わり方もかなり楽です。

欠席にマルをして、理由も必須でなければ空欄で返信してしまえばいいだけです。

丁寧に断るなら理由も書くと、より良くなります。

(2)同級生からの電話で連絡があった場合

  • 仲の良い人からの電話なのか
  • 割とどうでもいい人からの電話なのか
このどちらからなのかによって、話は変わります。

「仲の良い人からの電話」であれば、きちんと家族で過ごす予定だと丁寧に断るようにしましょう。

後者の「割とどうでもいい人からの電話」の場合。

この場合、特になにも言われなければ「不参加でおねがいします」で問題ありません。

そのときに理由を聞かれれば「ちょっとその日は都合が悪いので」で十分でしょう。

(3)同級生から成人式のあとに直接誘われた場合

一番厄介なのがこの「成人式のあとに直接誘われる」というパターンです。

成人式に出た人の中には「どうせなら同級生で集まろう」と言う人が絶対いて、しつこく誘われる場合があります。

そんなときには、式が終わったらスッと消えるようにするか、仲の良い人だけで集まる予定にしておいて、その場所へサッサと向かうことがベストだと思います。

要は「つかまらないこと」ですね。

もしもつかまってしまって、断わっても誘いがしつこい場合は

「今日はどうしても無理だから、次回はなるべく行けるようするよ」

という感じでの「棚上げ的な断り方」も効果的ですよ。


スポンサードリンク

成人式後の同窓会に参加するという人はどんな理由から?

「その時その時の周りにいる人の性格」だとか「自分の性格」によって、人間関係はどんどん変わっていきます。

「あいつは最近何してる?」ということを知りたいと言う人や、学生時代には良い想い出ばかりというような人は、同窓会に顔を出してもいいと思います。

「現在+学生時代」を交えた話は、それなりに面白さがあるのも確かですからね。

成人式後の同窓会に行きたくない!のまとめ

今回は「成人式あとの同窓会に行きたくない」ということについて、その断わり方などについてお伝えしてきました。

同窓会に行きたくない理由はひとそれぞれですが、あまり無理せず「自分の気持ち」を大事にすればいいのではないでしょうか。

もしあなたが「成人式後にある同窓会」に参加したくないと思っているのであれば、ご紹介した内容を参考にされてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント