春には社会人デビューのあなた、おめでとうございます。
学生生活も残り後少しとなった、そんな今の気持ちはどうですか?

新社会人として不安もありながらも、新しい世界に飛び込むワクワク感もあるのではないでしょうか?

社会人としての第一歩である入社式!
とりあえずは、無難に式に挑み終えることが大切です。

そこで、入社式を失敗しないためにも「入社式の服装やメイク」についてお話しますね。

入社式にはスーツで参加することが基本ですが、就活で使っていたリクルートスーツを着て参加して大丈夫ですよ。

そして、メイクをがんばりたい気持ちすごく分かります。
しかし、入社式ではナチュラルメイクで好印象を持ってもらいましょうね。

スポンサードリンク

1.入社式にリクルートスーツを着ても大丈夫?

入社式に着ていくスーツ、新調しなくてはいけないのか悩むところですが、リクルートスーツで大丈夫ですよ。

リクルートスーツで試験を受けて面接をして、そして内定が決まったのですから縁起のいいスーツです。

縁起のいいスーツで入社式に出て、今後の人間関係のよいご縁を頂く思いも込めて…。

(1)スーツの購入は入社後でOK!

ですがやっぱり、リクルートスーツだけでは心もとないと感じるかもしれませんよね。
そんなとき、ちょっとだけ我慢して、働いてお給料を頂いてからスーツを購入することをおすすめします。

なぜなら、会社によってスーツの傾向があったりするのですよ。
社風にあったスーツを購入するほうが、せっかくのスーツも無駄になりませんしね。

リクルートスーツで入社式に参加はOKですが、入社式当日にあわてない様に「クリーニングができているか」これだけは忘れずにチェックしておきましょう!

清潔感は、あなたにとって大切な第一印象です。
特に新人さんは、この「清潔感」は心がけておくポイントですよ。

ブラウスは白色が無難でいいです。
アイロンをかけるのを忘れないでおきましょうね!

(2)小物のチェックも忘れないで!

もう1つ、忘れてはいけないことに、カバンと靴がありますよ。
カバンは「A4ファイルの入るサイズのもの」を用意しておきましょう。

就職活動で使っていたものがきれいであれば、そのまま使っても大丈夫です。
ただ、もしも疲れている感があるようでしたら、せっかくなので新調されるほうがいいですね。

靴も同じです。
靴底が擦り減っていないか、しっかりと確認しておきましょう。
靴は休ませてあげると長持ちするので、2足用意しておいて交合に履くようにするといいですよ。

ピカピカに磨いてあるか確認しておいてくださいね。


スポンサードリンク

2.入社式までにはおさえておきたいナチュラルメイク

学生の頃からお化粧をがんばってきたと思いますが、入社式ではバッチリ決めたメイクよりもナチュラルメイクで参加しましょう。

第一印象はとても大切ですが、バッチリメイクだとたくさんの新入社員のなかで、もしかしたらあなたが浮いてしまう可能性がありますよ。

(1)チュラルメイクってどういうの?

ナチュラルメイクといっても手抜きメイクのことではないのですよ。
いかに素肌感を出すかってことがポイントになります。

透明感のある肌を作るには毎日のお手入れからスタートです。
今からでも十分間に合いますのでがんばってみませんか?

(2)ナチュラルメイクの下準備!

素肌のようなメイクのためにはまず素肌のお手入れをしておきましょう。
毎日の洗顔、クレンジングは基本中の基本です。

肌に汚れが残っていると将来シミの原因にもなりかねませんし
前日のメイク汚れが残ったまま、次の日にメイクをするとよれてしまいます。

洗顔とクレンジングの後は保湿です。
化粧水・乳液をつけて、乾燥肌の人は保湿クリームをつけておくと安心です。

(3)下地は大切!

メイクをするというといきなりファンデーションをつけていませんか?
ファンデーションの前に下地クリームを塗っておくことで、肌に透明感がでてきます。
化粧崩れが最小限におさえられますので、ぜひ試してみてくださいね。

あなたの肌に合った色でベースを作ることがポイントです。
下地クリームにはイエローベースとブルーベースがあるので、あなたの肌に合うものを選ぶことがポイントです。

(4)店員さんに選んでもらうのも一案!

メイクのプロである店員さんに、あなたに合った色やメイク術を尋ねてみると失敗しませんね。

3.入社式で女性が気をつけることのまとめ

入社式での第一印象はたいせつです。
清潔感のあるスーツと素肌のようなメイクは初々しさを感じさせ、好印象をもってもらうことができますよ。

服装に関しては、クリーニングの確認と小物のチェック。
メイク術に関しては、プロに伝授してもらうことが失敗を回避できる方法ですよ。

そういう私も、最初はプロにすべて教えてもらいました。
似合う色、コツなど…
そこから自分なりにアレンジしましたよ。

入社式のときの気持ちを忘れないで、これから社会人として歩んでいってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<お仕事や会社のお役立ち情報>
お仕事や会社のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください