ハッカ油はスプレーすると、メントールの爽やかな香りと清涼感が得られ、夏場に重宝しますよね。
しかしハッカ油は、清涼感を楽しむ以外にも使い道が沢山あるのです!

例えば辛い肩こりの解消に、ハッカ油は役立ちます。
最近ではスマホが手放せないという方も非常に多く、肩こりに悩まされている方は多いと思います。
肩こりを感じたら、すぐにこっている部分にハッカ油をスプレーするか、直接塗布しましょう。
すると肩がスーッと冷たくなり、ジンジンした痛みが遠のいていくのがわかります。

ハッカ油を塗ることで血行が良くなり、つらい肩こりが楽になる効果も期待できます。
私も肩こりに悩むことが多いですが、つらい時はハッカ油をスプレーして、肩を優しく揉んでいます。
更に、肩こりから頭痛が起こることもありますよね。
そんな時はこめかみにハッカ油を塗ると、頭痛が和ら具効果も期待できますよ。

スポンサードリンク

ハッカ油で頭皮マッサージ?清涼感と血行促進が期待できるその使い方は?

ハッカ油を使って頭皮マッサージをすると、メントールの清涼感で頭皮がスッキリします。
特に夏場に行うと、頭皮がスーッとして涼しくなりますし、暑さでバテそうな心と体に喝(かつ)が入るのです。

更に、マッサージ効果と合わせて頭皮の血行促進にも繋がります。
頭皮の血行が悪くなると頭皮に酸素や栄養が充分に行き渡らず、頭皮環境が悪くなってしまいます。
そうなると髪の毛はやせ細るばかりか、艶のある健康な髪の毛が生えなくなってしまうのです。
健康な髪の毛と頭皮のためにも、是非ハッカ油を使って頭皮マッサージを行いましょう!

とっても簡単! ハッカ油で頭皮マッサージ

まずは片方の手のひらにハッカ油を垂らし、両方の手のひらに伸ばします。
更にもう1滴ハッカ油を垂らし、指の腹にしっかりつけましょう。
そして髪の毛を掻き分け、頭皮をしっかり指の腹で押してマッサージしていきます。
指の腹で頭皮を押したり、痒みがきになるところを優しく撫でたりして、自分が心地よいと思えるようにマッサージします。

更に頭のてっぺんには「百会」というツボがあり、肩こりや頭痛を和らげ、自律神経を整える効果があります。
百会を押すと目の周りがすっきりしますし、気分もリフレッシュするのでオススメですよ。


スポンサードリンク

ハッカ油のアロマ効果って?良い効果いっぱいなハッカ油の魅力って?

ハッカ油のアロマは、様々な効果が期待できます。

■覚醒作用
朝どうしても起きられない、寝ぼけてしまうという人は、起き抜けにハッカ油の香りを嗅いでみましょう。
ハッカ油に含まれるメントールは脳の血流を促し、眠気を吹き飛ばして覚醒を促す効果が期待できますよ。

■花粉症や鼻づまりの症状緩和
風邪や花粉症で、鼻づまりになってしまうととてもつらいですよね。
しかし、そんな時にもハッカ油の香りを使うと、鼻がスーッと通って呼吸が楽になる効果も期待できますよ。

■心を落ち着かせる
忙しい毎日を送っている現代人は、ストレスで心がピリピリ、イライラしているものです。
私もそんな時にハッカ油の香りを嗅ぐと、ホッと落ち着きます。
更に女性は生理前にイライラして、とてもつらい思いをしている方も多いのではないでしょうか?
そんな時にもハッカ油の香りを嗅いで、心を落ち着かせるのがオススメです。

■吐き気の緩和に
私は偏頭痛持ちで、偏頭痛は吐き気も伴うことが多いです。
偏頭痛の薬や吐き気どめをもちろん飲みますが、併せてハッカ油をハンカチにスプレーして、枕元に置いておきます。
吐き気が強くなった時にハンカチを口元に当てると、吐き気が少し和らぐ効果も期待できますよ。

ハッカ油の効能に肩こり?のまとめ

ハッカ油は清涼感を楽しむのはもちろんですが、様々な使い方があります。
肩や首、頭皮のマッサージに使うと、清涼感でこりや傷みが落ち着きます。
更にハッカ油はアロマとしても使え、その香りはリラックス効果や鼻づまりの解消など、様々な効果が期待できます。

ハッカ油は1本持っておくと、何かと役立ちます。
ドラックストアや薬局で安く買えますので、一家に1本常備しておくととっても重宝しますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください