今年は6歳になる娘が無事に卒園式を迎えます。


毎朝、『行きたくない!』って泣きじゃくって大変だったり、やっと慣れてお友達もできて、笑顔で行けるようになったところで、川崎病が再発して入院。

1週間程して退院したら、また『行きたくない』に戻っちゃって、大変だった(今も少し現在進行形だけど)けど。

そんなこんなで、とっても感慨深い、娘の初めての晴れ姿。


でも、その時期が、私の天敵『花粉症』の季節の真っ只中なんですよね。

この時期になると、花粉の飛散が多い日には、気が付けば鼻水が『すーっ』って流れてるし、くしゃみが出始めちゃうと止まらない。

同じように『花粉症持ち』の保護者の方って、卒園式ではどうしてるんでしょう?

この記事でお伝えしたいこと
  • 花粉症の人って卒園式でどうしてるの?
  • 卒園式に保護者がマスク これってマナー的にはどなの?
  • 卒園式・卒業式にお勧めの花粉症対策について

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

花粉症の人って卒業式にどうしてるの?

卒園式や卒業式がある3月って、花粉症の人には毎年、恐怖の時期ですよね。

花粉の種類にもよるけど

  • スギ花粉だと2月から4月くらいまで
  • ヒノキ花粉だと3月から5月くらいまで


そう!3月の卒園式の時には、思いっきり花粉シーズン真っ只中なんですよね。

(1)花粉症の人って卒園式や卒業式のときどうしてるの?

花粉症は、別にここ最近はじまったものじゃないですよね。

毎年、卒園式や卒業式ってあってるんだけど、花粉症の保護者の人って、どうしてるんでしょう?

私の知り合いでアンケートをとってみたところ(狭っ)

  • マスクに眼鏡をして卒園式に参加してる
  • 直前に花粉症のお薬を飲んで参加してる
  • タオル生地のハンカチを持って行って、涙を拭くふりをして鼻水を拭いてる
っていった感じでした。

卒園式や卒業式に保護者がマスクはマナー的にどうなの?

でも、このアンケート結果にあった『マスク』なんだけど、人によっては『いやいや、卒園式にマスクはないよ。マナー違反じゃないの?』っていう意見もあって。


確かに、卒園式や卒業式で着ていくフォーマルにマスクって・・・似合わないっていうか、なんだかちょっと不自然に感じちゃいます。

聞くところによると、小学校とか中学校なんかの卒業式では、生徒のマスクを禁止してるところもあるそうで。(花粉症の私からすると、ある意味拷問に近いものが)

(1)花粉症にもエチケット

でもですね。

咳にもエチケットとかマナーがあるように、花粉症の症状にある鼻水とかくしゃみにもエチケットやマナーってあると思うんです。


式の最中に、マスクをしてないことで、鼻水が止まらなかったりだけならまだしも、くしゃみが止まらなくなって、式場中に響き渡るって、どうなん?って思うし。

それを止める為にマスクをするのがマナー違反っていうのも、『じゃぁとっちを取ればいいのよ』って思っちゃいます。


なので、人それぞれご意見はあるでしょうけど、私的には

  • マスクよりも花粉症でくしゃみ連発の方が迷惑だしマナー違反って思う
  • マナー違反って言って気になる人は、マスクを見なきゃいいけど、くしゃみはそういう訳にはいかないですよね
  • よって、卒園式・卒業式のマスクは問題なし!
と、させて頂きます^^b


スポンサードリンク

卒園式にお勧めの花粉症対策

とは言え、娘の卒園式で、めったに着ないフォーマルを着るんだから、私だってできればマスクはしたくないです。

それで、卒園式や卒業式にお勧めのマスクを使わない花粉症対策をご紹介しますね。

(1)フィルムタイプの鼻炎薬

このフィルムタイプの鼻炎薬のいいところは、口の中に入れるとすぐに溶けるから、水なしで使えて、しかも即効性があるのがポイントです。

このタイプのお薬は、使うと鼻水とかくしゃみは止まるけど、眠気がくるのが難点ですよね。


このお薬も、同じく眠気はくるけど、式の直前に使えて即効性があるので、式中はなんとか持ちこたえることができます!

フィルムタイプの鼻炎薬はこちらからどうぞ

(2)鼻に塗るマスク

この『鼻に塗るお薬』の特徴は、鼻の周りとか鼻の中に塗ることで、鼻から入ってくる鼻水の原因となる花粉やホコリをシャットアウトしてくれることです。

鼻炎薬である、眠気の副作用がないので、卒園式や卒業式にもお勧めです。

鼻に塗るマスクはこちらからどうぞ

(3)鼻マスク

この『鼻マスク』は、鼻の中にフィルターを入れて、鼻に入ってくる花粉とかホコリを直接ブロックしてくれるアイテムです。

これを考えた人ってすごいって思います。

もしかしたら、同じように
『卒園式とかでマスクができない』⇒『鼻に入れちゃえばいいんじゃない?』
って発送で考えついたんでしょうかね?

ただし、人によっては鼻に入れた時に、敏感になってしまって合わないこともあるようなので、卒園式本番の前に、一度試しておいてみることをお勧めします。

鼻マスクはこちらからどうぞ



私は、鼻マスクと鼻に塗るマスクの合体技で、かなりの効果があったので、本番でもこの組み合わせで行こうと思ってます。


それ意外には、花粉症グッズとして定番のメガネ。

メガネは目の悪い人は、普通にかけるものだから、これを『マナー違反』って言ったりすることはないですもんね。

メガネは花粉症対策として、とっても有効なので、マスクを付ける付けないに関係なく、メガネを準備しておくことをお勧めします。

今は、花粉症対策のメガネでも、とってもオシャレなものも出てるので、自分にあったメガネを探すのも結構楽しいですよ。

さいごに

こういったマナーとか一般常識って、いろいろと言われるけど、花粉症になったことない人には、その苦しみはわかりっこないですもんね。

きっと、その『マナー』を守って普通にマスクを外して言って、くしゃみを連発してたりすると『花粉症でそんなにくしゃみがつらいなら、マスクくらいつけてくればいいのに。うるさいなぁ』なんて言ったりするんでしょうね。


マナーとか常識も、もちろん大切だけど、そればっかりにとらわれすぎないで、臨機応変に自分なりの対応を考えてみるきっかけに、この記事がなってくれれば幸いです。

ちなみに、こんな静電気除去スプレーを衣服にスプレーしておけば、おうちに帰った時に、全然違いますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す