社内恋愛?よく目が合うのは脈ありの証拠!?確認する方法はあるの?

職場で、異性からの視線が気になったことってありませんか?
その相手が、自分がちょっと気になっていたような人だったりしたら。


  • ここのところあの人からの目線が気になる…
  • ちょうといいなと思っていた人なので、なおさら気になる。
  • もしかして脈あり?!

とそわそわしているあなた!

そんなあなたの為に、相手があなたに対して脈ありかどうかの確認の仕方。
さらには、告白を成功させるコツについてご紹介します。

せっかくその視線に気がついたんです。
それを無駄にしないために、せひ今後のあなたのとるべき行動の参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

1.社内恋愛での片思い!脈ありを確認できる3つのポイントとは?

社内恋愛は、実際によくあるものです。
私も社内恋愛から結婚しました。
まわりの友人や、会社の人も社内恋愛の末結ばれている人が多くいます。

社会人になると、一日の大半、週の大半を職場で過ごしますよね。
そんな社会人にとって、職場は出会いの場になることは珍しくないんです。
あなたも、その仲間入りができるかもしれません。

気になる人がいると、誰でも目線で追ってしまうものです。
きっとあなたも彼を自然と意識しているはずですよね?
っていうことは、それって相手にもあてはまることなんですよ!

そこでまずここでは、きになる相手が自分に少しでも脈ありなのかどうかを見極める、3つのポイントをお伝えしていきますね!

(1)目が合う

お互いが相手の姿を追っていると、自然と「目が合う回数」が増えます。
「最近、前にも増して目が合うかも?!」という場合は、「相手があなたを意識している」。
要は、脈ありの可能性大ですね。

(2)話す機会が増えた

目が合うだけでなく、実際話す機会も増えていたら、さらに脈ありの可能性が高まります。
相手から話しかけてくるようなら、あなたに好意を持っていること間違いないでしょう。

違う部署にも関わらず話しかけてくるようであれば、さらに脈ありですよね。
何かしら、あなたとの接点を探して声をかけてきてくれているんだと思いますよ。

(3)プライベートな話をするようになった

はじめは、挨拶や仕事内容についての話が多いかもしれません。
でも次第にプライベートの話も会話の中に出てきたら、脈ありとういえるでしょう。
あなたも好意を持っている場合、思わず話がはずんでしまうかもしれませんが、仕事中はほどほどにしてくださいね。


スポンサードリンク

2.社内恋愛で告白を成功させたい!脈ありかもと思ったあとどうすればいい?

前述したものがすべてあてはまるようであれば、脈あり(ほぼ)決定です。
告白しても、きっとうまくいくでしょう。
とは言っても、社内の人に告白するのは勇気がいるものです。
告白するからには、成功させたいので少し様子を見る時間をつくりましょう。

(1)お昼のランチに誘う

まずは、「お昼のランチ」を一緒にすることから始めてみましょう。
急に休日に遊びに誘うのはちょっと難易度が高いですもんね。
なので、まずはランチで一呼吸おきましょう。

二人きりのランチに誘うのが恥ずかしいときは、職場の友人にも協力してもらいましょう。
「いまからランチ行くんですが、一緒に行きませんか?」と軽く誘ってみるといいですね。

(2)休日の遊びに誘う

ランチがクリアできたら、次は二人でランチ。
話がはずんで脈ありだ!と感じられたら休日の遊びに誘ってみましょう。

社内恋愛は、告白に失敗してしまうと気まずくなってしまうことが多いです。
なので「よし、いけるぞ!」と自信を持ってから前に進むことをオススメします。

(3)告白の場所を考える

社内恋愛だと、やっぱり自然に会えるのはもちろん会社ですね。
でも、会社の中で告白するのはちょっとリスクがあります。
どこで誰に目撃されているか、聞かれているかわかりません。
もちろん、社内メールで告白はNGです。

社内メールは、誰かに見られる可能性があります。
それにそもそも、そのような内容を仕事中に送るべきではありませんもんね。
もしも休日の遊びに誘い出せたら、そこで告白するのが一番いいのですが、
難しいようであれば、会社帰りに待ち伏せして告白するのもありですね。

「どうしても気持ちを伝えたくて…」と言われて、嫌な顔をする人はいないでしょう。
勇気を出して頑張ってくださいね!

3.職場でよく目が合うのって脈あり?のまとめ

気になる彼からの目線が気になるときには、もう恋のはじまりです。
両想いになれる可能性大」と言っても過言ではないでしょう。

実際そういったカップルをたくさん見てきました。
彼との関係を一歩進めたいのであれば、仕事に支障が出ない程度に社内で交流を持ち、お互いのことをたくさん話していきましょう。
あなたの恋愛がうまくいくことを祈っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント