ショートヘアの寝癖対策!!これさえ知れば毎朝の寝ぐせ直しが楽々!

ショートカットは、シャンプーするのもブローするのもとっても簡単です。
私も少し前までかなりのロングヘアだったのですが、先日ショートにしたら楽すぎてもうロングに戻れません。笑
でも、とっても楽チンなショートカットですが、一つだけネックになるのが、“寝癖”です。

きちんとブローして寝ても、朝起きるとすごい髪型になっていることがよくありますよね(><)
この寝癖、何とかならないのでしょか??

今回は、「そんなショートカットの寝ぐせ対策」についてお伝えしてきますね!

スポンサードリンク

寝ぐせの悪いあなたでも大丈夫!?ショートカットの寝癖がつかない寝方はこれ!

そもそも、どうしてついてしまうのでしょうか?

寝癖の付く仕組みって?

実は寝癖の原因は、「水素結合」といって、髪の水分が乾くときに水素が結合して形が決まる性質によるものなんです。
髪に水分が残ったままの状態で寝てしまうと、髪が寝具にあたったままの形で固定されてしまうのです。
また、

  • 髪の毛が太い人
  • 髪の毛が硬い人
  • くせ毛の人
  • 乾燥してパサついている人
は、柔らかき細い髪の人に比べて、寝癖がつきやすいといわれています。

確かに、我が家は三姉妹なのですが、髪が柔らかくて細い次女と三女はほとんど寝癖がつきません。
同じ髪型をしている長女だけが、髪質が硬めのため、いつも変な方向に髪がはねています。笑

寝癖のつかない寝方は?

寝癖がつかないようにするには、まずは寝る前のケアが大切です。
ショートカットだと、髪が短くてすぐ乾くからと、ブローをさぼってしまう事もあると思います。
これが一番のタブーです。

自然乾燥だと、髪に水分が残ってしまうことがあります。
この水分が寝癖の原因ですので、ドライヤーでしっかり水分を乾かしてから寝ましょう。
また、自然乾燥では雑菌も繁殖しやすくなりますので、シャンプーの後はドライヤーの使用をオススメします。

寝癖がつきにくくするためには、寝方も大切です。
寝相が悪かったり、硬い寝具を使っていたりすると、寝癖がつきやすくなることもあります。
抱き枕などを使って、あまり寝返りがないようにするのも寝癖防止に効果的ですよ。

寝具で一番影響するのは枕です。髪に直接あたるものですので、その形がそのまま寝癖に影響します。
髪の毛に絡むような素材の物は寝癖の原因となりかねませんので、ツルっとした、髪に摩擦がないものを選びましょう。


スポンサードリンク

それでもついたショートカットの寝癖の直し方とは?忙しくてもできる簡単な方法

しっかり乾かして、ケアも完璧にして、ツルっとした枕で寝たとしても、
それでもついてしまう寝癖(^^;
ついてしまった寝癖を簡単に直す方法を2つご紹介します。

■寝ぐせ直しウォーターをつかう
一番手っ取り早い方法ですね。
市販の寝ぐせ直し専用のヘアケア剤をつかって、ササっと寝癖をなおす方法です。
色々な種類のものが販売されていますので、自分の髪質にあったものを見つけられると、寝ぐせ直しがとっても簡単になりますよ(^^)

■蒸しタオルをつかう
手ごわい寝癖の場合は、蒸しタオルを使うのがオススメです。
濡らしたタオルを電子レンジで1分あたためれば、蒸しタオルのできあがりです。
これを頭に巻きつけて髪をしっとりさせたあとに、ドライヤーで乾かして寝ぐせ直し完了です。
蒸しタオルをしている間に、メイクなどほかの支度をすませてしまいましょう。

ショートヘアの寝ぐせ対策まとめ

いかがでしたでしょうか?

私も現在ショートボブなので、いつも寝癖と戦っています!
そんな私の寝ぐせ直しの最後の手段は、「帽子をかぶる!」という荒業です、笑
自分の髪質に合った寝ぐせ直しをみつけて、ショートヘアライフを楽しみましょうね(^O^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント