ハウスダストアレルギーで肌荒れすることもある?防ぐ方法やケアとは?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

ハウスダストアレルギーと聞くと、体にはよくないというイメージですよね。

実際に、酷いと咳やくしゃみが止まらなくなることもあるようです!

そもそもハウスダストとは、日常生活の中で出てしまうものです。

例えば、ダニやノミ、カビなどもそうですが、ペットの毛や花粉なども含まれます。

そうなると、どれだけ綺麗に掃除をしていても、簡単に防げるものではないですよね。

ただ、大人はもちろん子供も、ハウスダストアレルギーになると様々な症状がでてしまいます。

そのため、日常生活の中で少しでも気を付けていきたいものですよね!

今回は、そんなハウスダストアレルギーになると肌荒れをしてしまうこともあるのか。

防ぐ方法や日々のケア方法などをご紹介させていただきます。

肌が弱くて日頃から気になっているという方は、是非ご覧になってくださいね。

スポンサードリンク

ハウスダストアレルギーで肌荒れをしてしまうこともあるの?

肌荒れの原因は様々ですよね。

例えば、寝不足や栄養不足など、生活リズムが乱れると肌荒れの原因になりやすいです。

そして、肌荒れも個人差があるので、同じことをしても肌荒れの症状は異なります。

ただ、生活リズムの乱れなどはないのに、なぜか最近肌荒れが酷い!という場合。

もしかしたらハウスダストが原因かもしれません。

ハウスダストアレルギーはどんな症状が出やすい?

ハウスダストアレルギーは、くしゃみや咳、鼻水がとまらなくなったり。

目が充血しやすいということもあるようですね。

また、酷くなると皮膚が痒くなったり、皮膚炎になってしまうことも。

もともと皮膚が弱かったり、アトピーなどの症状がでるという方だと、恐いですよね。

我が家でも、私自身はなにもないものの、夫はよく風邪でもないのにくしゃみや咳がでることが。

もともと花粉症ということもありますが、花粉症の季節ではなくてもこのようなことがあります!

くしゃみと咳だけで、それ以上の症状がないため、ちゃんと診察をしてもらったことはないです。

ただ、肌荒れの原因になったり、子供がなると症状が重たくなることもあると知ると、恐いですよね。

もし自分や家族が、原因不明の咳や鼻水、肌荒れなどの症状があった場合は、ハウスダストアレルギーの可能性も考えられます。

心配であれば酷くなる前に診てもらったり、対処していきましょう!


スポンサードリンク

ハウスダストアレルギーで肌荒れを防ぐ方法やケアとは?

女性の場合は特に、顔の肌荒れって気になりますよね。

肌荒れが酷い状態だと化粧はできなくなりますし、日常生活に支障がでることもあります。

原因不明の肌荒れが続いている場合は、皮膚についたハウスダストを小まめに取り除くことが大切です!

時間がなくても簡単に行えるようなケア方法もあるので、実践してみてくださいね。

ハウスダストアレルギーでの肌荒れ対策①日々の洗顔は朝晩に必ず行おう!

まずは最低でも朝晩は必ず洗顔をするということが必須になります。

ただ洗顔は「頑張りすぎて皮脂を落としすぎるのも良くない」と聞きますよね。

私自身も以前に肌荒れが酷くなったとき、顔を洗いすぎるのもよくないのかな?と悩んだことも。

ただ、ハウスダストアレルギーが疑われる場合は、しっかりとハウスダストを落とさなければ肌荒れは治りません。

時間がないときには簡単な洗顔でもOKなので、必ず朝晩洗顔をしましょう!

ハウスダストアレルギーでの肌荒れ対策②化粧をしているときでもしっかりと保湿を!

肌は乾燥しやすいものですよね。

特に「化粧をしてると乾燥しやすい」ということもあります!

なので朝晩の洗顔のあとには、しっかりと保湿をするということが大切なんです。

乾燥してくると、ハウスダストなどが付着することも防げなくなっていくようです。

バリアする機能が低下してしまうということですね。

肌が乾燥しやすい場合は、もしかしたら使っている化粧品やスキンケアがあっていないこともあります。

使用するものに気を遣うことと、使用するタイミングを工夫するのが大切です!

例えば、化粧をする前にしっかりとスキンケアができていても、その後夜までスキンケアはしないという方って多いですよね。

最近では、携帯用のミスト化粧水があるので、1つ持っておくととても便利です。

なんとなく肌が乾燥してきたかなと思ったら、化粧をしている上からでも使うことができます。

私自身も乾燥を防ぐためミスト化粧水を持ち歩いていますが、やはり使うと潤っている感覚があります。

少々面倒ではありますが、日々細かなケアをしていくことが大切ですね。

ハウスダストアレルギーでの肌荒れ対策③部屋を清潔にしておくことが大切!

そして、肌のケア以外にも大切なのが、日常生活を送る部屋を綺麗にしておくということです。

もちろん全てのハウスダストは取り除けないのですが、小まめに掃除をしたり、換気をしたり。

それだけでも小まめに行っていれば、だいぶ違います!

特に毛足の長い絨毯やカーペットなどにはハウスダストがたまりやすいです。

毎日使っている寝具や、バスタオルなどにも、ダニやカビなどが発生しやすいということも。

ダニやカビは、洗濯をしただけでは取り除けません!

そのため、洗った後に天日干しをしたり。

時間がなければとりあえず天日干しだけをしておく!というのも効果がありますよ。

家具と家具の間など、自宅内でも死角になりやすい場所は、ホコリなどもたまりやすいです。

時間がある日だけでも、細かな掃除をしていくのが大切ですね。

ハウスダストアレルギーで肌荒れすることもある?のまとめ

日常生活を送っている中でも、どんどんハウスダストは増えていきますよね。

部屋を綺麗に掃除していても、全てを取り除くのは難しいです。

ただ、症状が酷くなって、肌荒れの原因になると大変ですよね!

大人はもちろん、子供だと尚更気になります。

顔だけではなく、手足などもそうですが、小まめに保湿をしていくことが大切です。

自宅にいるときでも外出時でも、気になったら保湿をしていきましょう!

スポンサードリンク

コメント