岩盤浴は化粧したまま入ってはダメなの?メイクを落とすタイミング

この記事は約8分で読めます。

彼氏さんや気になる男性と岩盤浴に行くなんて、考えるだけでワクワクしてきますよね。

しかし気になるのが、岩盤浴は「すっぴんで入らなきゃいけない…」ということではないでしょうか?

化粧品の品質向上や化粧の技術が軒並み上がってきて、化粧を取ると別人になってしまうという女性は少なくありません。苦笑

岩盤浴はすっぴん前提だとしたら、「彼に幻滅されてしまうかも…」と心配になってしまう人も、私だけじゃないですよね?

ですが、普段の日常生活の中では、ちょっとした外出のときなどに、すっぴんを隠すためにマスクを使う女性も多いですよね。

なので同じように「岩盤浴にすっぴん隠しで、マスク」と言うのは大丈夫なのでしょうか?

今回は、岩盤浴においてすっぴん隠しの為のマスクの是非や、化粧を落とすタイミング等、気になるポイントをまとめてご紹介させていただきますね!

スポンサードリンク

岩盤浴で化粧を落とすのが常識!?どのタイミングで落とせばいい?

岩盤浴では、化粧を落としてすっぴんで入るのが常識です。

化粧を取ると眉毛がなくなってしまう方のみ、眉毛を書き足すのはOKです。

なぜ化粧をしてはいけないかと言うと、岩盤浴ではたっぷり汗をかくので、ドロドロに崩れてしまうからです。

特に

  • 「ファンデーション」だとか「フェイスパウダー」などのベースメイク
  • 「アイライン」や「アイシャドウ」といったアイメイク
は避けてください。

実は私過去に一度だけ、訳あって「化粧をしたまま岩盤浴に入った」という事がありますが、それは悲惨な事になります。

目の周りは真っ黒、顔はまだらでドロドロになってしまいますよ!

岩盤浴はすっぴんで! 化粧を落とすべきタイミングとは

では、岩盤浴に入るとき。

いつのタイミングで化粧を落とすべきなのでしょうか?

正解は、岩盤浴の施設内に入って湯着に着替えた時に落とすのがベストです。

施設によってはクレンジング剤がアメニティとして置いてありますが、基本置いていないと思っておいた方がいいです。

自宅からクレンジング剤を持参して、施設内の化粧室や洗面台でさっと落としてしまいましょう。

岩盤浴での髪型は?リラックスできるおすすめの方法

湯着に着替えた時が化粧を落とすベストタイミングです。

化粧だけでなく、その際には髪型にも気を付けましょう!

なぜなら、岩盤浴では、仰向けやうつ伏せの姿勢になります。

さらに、大量に発汗するので、髪型が崩れやすくなってしまいます。

ですので、岩盤浴では髪の毛は、

  • おろした状態
  • ハーフアップ
  • サイドアップ
  • 三つ編み
などがおすすめですよ。

逆に、巻き髪などはほどけてしまうのでおすすめできません。

また、手直しがしやすいことも重要です!

崩れた際にも簡単に直せる髪型を選ぶようにしましょう。

おろした状態にしようと思った人も、髪が床につくことを考慮しましょう。

シュシュやヘアクリップを持って入ることをおすすめします!

私は暑いときに、ポニーテールのように一つくくりにすることが多いです。

ポニーテールで寝転がったり背もたれによりかかるとこんなことがありませんか?

  • 結び目が邪魔
  • 結び目が首に当たって痛い
髪型が合っていないと、せっかくの岩盤浴でリラックスできませんよね。

存分にリラックスするためにも、岩盤浴に行く前に試しにお家で寝転がってみましょう。

邪魔にならないか、痛くならないか、など試してみてはいかがでしょうか!

岩盤浴のときコンタクトは外すべき?メガネだったら大丈夫?

岩盤浴にコンタクトレンズをしたまま入ると、

  • コンタクトレンズが変形する
  • 変質してしまう
  • 乾燥してずれてしまう
  • はがれやすくなってしまう
  • 視界が曇る
  • ぼやけてしまう
などのことが考えられます。

高温になるサウナに比べるとコンタクトレンズにかかる影響は少ないです。

しかし、上記の恐れがあるので、コンタクトレンズの着用はしないほうがベターです。

その他にも、コンタクトレンズを着けると、涙の量が減ってしまいます。

涙の量が減ると、目に雑菌が入ってしまった時に、菌が繁殖しやすくなります。

はやり、できれば着用は避けておきたいですね。

一方メガネの場合も、

  • フレームが変形してしまう
  • 熱を持ったフレームにより火傷をしてしまう
  • レンズに傷が入ってしまう
  • ヒビが入ってしまう
  • 湿度で曇ってしまう
などのことが考えられますので、同様に着用のおすすめはできません。

でも、私も目が悪い方なので、はっきり見えないと不安という気持ちも分かります。

そんな時におすすめなのが、お風呂やサウナに入る時にも着用できるメガネです。

フレームには金属パーツを使っていないので、腐食や火傷の恐れが低くなっています。

また、サウナ用ですので常温耐熱温度が80~100℃となっています。

もし裸眼で岩盤浴に入るのが不安という場合は、サウナ用のメガネの購入をおすすめですよ!
★「サウナでも使える便利なメガネ」の詳細を見てみる

岩盤浴ではアイプチをしたままでも大丈夫?

岩盤浴では化粧を落とすのがマナーだといいました。

しかし、

  • 化粧をしている方が気分が上がる
  • 化粧をしてないと不安になる
というのもまた頷けます。

特に普段からアイプチを使っている場合、一重と二重では顔全体の印象が変わってしまいます。

なので、「岩盤浴中でも取りたくない!」ということもありますよね。

しかし、アイプチは水分に弱いので、汗をかいて途中で崩れてしまう可能性があります。

そうならないためにも、ウォータープルーフのアイプチを使うようにしましょう。

アイプチ愛用者の強い見方がこの商品!
★アイプチ愛用者の強い味方「アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー」の詳細を見てみる

岩盤浴でも取れなかった!という口コミもありました。

ただ、腫れぼったいまぶたの人にはおすすめしない、という口コミがありました。

やはり個人差はあるようです。

汗をかいても取れにくい強力な商品!
★汗をかいても取れにくい「D-UP(ディーアップ) D.U.P アイラッシュフィクサー EX」の詳細を見てみる

こちらは、つけまつげ用の接着剤です。

これをアイプチ代わりに使っているという方もいらっしゃいましたよ。

紹介されていた方の場合、

  • プール
  • シャワー
  • スチームサウナ
でも取れなかったそうです!

ただし、強力なので、優しく根気よく落とすことが必要になるそうです。

また、本来の使い方ではないので、合わないと思ったらすぐにやめるようにしてくださいね。

これらを使っていても、汗をたくさんかく岩盤浴では取れてしまうこともあるでしょう。

取れてしまったときのために、お直し用のアイプチを持ってきておくといいかもしれませんね。


スポンサードリンク

岩盤浴ですっぴんを見られたくないとき!マスクをして入るのは非常識?

では、すっぴんを隠すためにマスクをつけて入るのは、非常識と取られてしまうのでしょうか?

あくまで私個人の考えですが、岩盤浴にマスクをつけて入るのは良くないと思います。

岩盤浴でかく汗は天然の美容液で、それをマスクに吸わせてしまうのは非常にもったいないからです。

それに、人にやってはマスクをつけたままのあなたを見て「体調が良くないのに岩盤浴にこないで欲しい」と、不愉快に思う方もいらっしゃいます。

個室の岩盤浴でない限りは、マスクをつけて入らないようにしましょう。

なので、どうしてもすっぴん隠しをしたい方は、フェイスタオルを軽く顔にかけて隠すといいと思います。

スチーム効果もありますので、肌ももちもちになりますよ!

すっぴんを見られて幻滅されるのは嫌! 幻滅されないポイントを押さえておこう

最後に、すっぴんを見られて幻滅されないためのポイントをいくつかご紹介しますね!

①「すっぴんと別人」と日頃から言っておく
すっぴんを後悔するハードルを下げるため、日頃から「すっぴんと別人」と伝えておくのが重要です。

ハードルを下げておけば、彼から見たら「想像していたよりも可愛い」と思ってくれるかもしれません!

②徐々に化粧を薄くしていく
デートを重ねる毎に化粧を薄くし、すっぴんとの落差を減らしていく方法です。

男性は薄めのメイクの方を好む傾向がある為、喜ばれる可能性があります。

③スキンケアを念入りに
すっぴんと別人であっても、肌が綺麗であれば可愛く見えると言う意見が多く見られます。

すっぴんになっても勝負できる肌を目指し、日頃からスキンケアに励みましょう!

岩盤浴での化粧のまとめ

やはり岩盤浴は、すっぴんで入るのが常識です。

化粧をしたまま入ると、顔がドロドロになって大変な事になってしまいます。

ギリギリまですっぴんを見せたくない場合は、施設内で着替えを済ませてから化粧を落としましょう。

また、岩盤浴にマスクをつけて入るのは避けるべきです。

美肌効果のある汗がマスクに吸われてしまいますし、体調が悪いのに岩盤浴に入るなと、注意されてしまうリスクがあるからです。

どうしてもすっぴんを隠したい場合は、フェイスタオルを活用して隠すようにしましょう!

スポンサードリンク

コメント