自分に合う財布の色は?主婦の為の風水的カラー選び

この記事は約5分で読めます。

自分に合う財布の色は?主婦の為の風水的カラー選び。

風水においては、「新年にお財布を新調すると金運がアップする」と言われています。

「どうせ新調するなら、金運アップするようなカラーがいい!」と思われる方も多いのではないでしょうか?

風水では、色によって異なったエネルギーがあるとされています。

自分に合う財布の色を見つけ、運気アップを目指しましょう!

スポンサードリンク

金運アップのための財布の色選び

基本的には、「自分が好きな色」で選べば良いのですが、

「茶色」
「黒色」
「ベージュ」

などが、金運アップにつながると言われています。

金運アップ=黄色には注意が必要!

「え、黄色じゃないの?」と思われたあなた。

私もその一人でした。

私は、過去にテレビ番組などで目の覚めるような黄色のお財布が「金運アップの財布」として紹介されていたのを何度も見たことがあったので。

そういったイメージから「金運アップ=黄色の財布」と思っていました。

確かに、黄色はお金にまつわるカラーなのだそうですが、使い方には少し気を付ける必要があるんです。

風水において、「お金は生き物」だと考えられており、お金が入る財布はお金の“家”と捉えられています。

居心地の良い家を作ると、お金は長居をしてくれたり、友だち(=お金)を連れてきてくれます。

黄色は金運を象徴する色なのですが、「目の覚めるような黄色」はお金が入ってくるパワーと同じぐらい「お金が出ていくパワー」を秘めており、遊び心をくすぐる色でもありるんですね。

そのため、黄色が外側にあるお財布であれば、お金に遊び心がついてしまって外に遊びに行ってしまいます(=散財してしまう)。

そのため、黄色は見える面に使うのではなく、お金に接する内側に使った方が良いんですね。

もしくは、はっきりとした黄色ではなく、安定感のある茶色が混ざったような「落ち着いた黄色」の方が良いですね。

金運アップの財布選びには、黄色以外にもおすすめの色があるので、次の項目でご紹介させていただきます。

自分に合う色を風水で考える!主婦におすすめのカラーは?

主婦の方におすすめのカラーは、「茶色」「白色」「黒色」「ベージュ」です。

それぞれの色について、詳しく見ていきますね。

「茶色」の風水的金運の意味

茶色は、自然の色なので安定感があります。

「金は土から生まれる」とも言われているので、金運アップにつながる色です。

「白色」の風水的金運の意味

実は風水的に「白」は「金」を表しています。

白は浄化作用のある色なので、浪費の悪循環を断ち切ることができます。

しかし、白がくすんでしまったり汚れてしまっては意味がないので、しっかりとお手入れに気を付けましょう。

「黒色」の風水的金運の意味

「黒色」は閉鎖的な色なので、お金を閉じ込める力があります。

なので風水的には「お金が貯まる色」だと言われています。

「ベージュ」の風水的金運の意味

「ベージュ色」も貯蓄に向いている色とされています。

馴染みやすい色なので、奇抜なイメージにならずに誰でも持てる色です。

これらご紹介してきた色は、お金をたくさん持っておられる方が共通して使っているそうです。

好きな色という側面ではなく、自分に合う色を風水の観点から探すというのもなんだかおもしろいですよね。

ちなみに…

色ではありませんが、ブランドのお財布も金運アップにつながります。

高級なお財布ほど、相応の金運パワーを持っています。

もちろんお値段は高いですが、ブランドのお財布を買うことを目標にしているだけでも節約しようという意識になります。

結果的に金運アップにつながっていくのかもしれませんね。


スポンサードリンク

財布の選び方で主婦が気を付けたいポイントは?

財布の選び方で、気を付けたいポイントをご紹介します。

金運的にオススメできない財布

金運的におすすめできない財布というものがいくつかあるので、ご紹介します。

★「赤色」の財布
赤は、“赤字”の赤。

なので、お財布に使うには不向きの色と言えます。

ですが、同時に「元気」「勢い」を表す色でもあります。

普段使いのお財布には不向きですが、ギャンブルなどで使う専用のお財布にするのであれば効果があるかもしれません。

★「青色」の財布
実は「青色の財布」これもあまりおすすめできません。

青は水を連想させるので、水のようにお金が流れて行ってしまうとされています。

★「ピンク」の財布
「ピンク」も個人的には主婦の方にはあまりおすすめできません。

ピンクも金運アップの色とされているのですが、「お金」を呼び込むのではなく、「お金を持っている人を呼び込む」という小悪魔な色なんだそうです。

平凡に生活している私のような主婦には、恐ろしくて手が出せない色です(笑)

★二つ折り財布
“お金は生き物だ”と前述しましたが、二つ折り財布ではお金が窮屈に感じてしまうので良くありません。

二つ折り財布よりも、長財布の方がお札がのびのびできるのでおすすめです。

これらご紹介した色以外にも、九星気学を元にしたラッキーカラーで決めるという方法もあります。

ご自身の好きな色をベースにして、運気の良い色のお財布を探してみてくださいね。

自分に合う財布の色は?のまとめ

「主婦に合う財布の色」について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

最後にポイントをおさらいしておきますね!

  • 基本的には、自分の好きな色でOKです。
  • 黄色は金運アップと同時に遊び心をくすぐる色でもあるので、外側に使うのではなく、内側に使うようにしてください。
  • 主婦におすすめのお財布カラーは「黄色(使い方に注意)」「茶色」「白色」「黒色」「ベージュ」です。
  • ブランド財布も金運パワーがあります。
  • おすすめできない色は「赤色」「青色」「ピンク色」です。
  • 二つ折り財布よりも長財布の方がおすすめです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント