財布を寝かせるのは意味がない!?早く財布を使いたいときの対処法

この記事は約5分で読めます。

スポンサードリンク

財布を寝かせるとはどういうこと?と思う人もいるかと思います。

新しい財布を使うときに、財布の中に大金を入れて寝かせておくと、財布がお金のことを記憶するということのようです。

お金のことを記憶すると、巣に戻ってくるみたいな理屈なのでしょうか・・・

財布を寝かせるというのは風水的な意味なので、信じるか信じないかはあなた次第というところがありますね。

でも、なんとなくお金が増えるのであれば一応やっておきたい気持ちにはなります。

財布を寝かせる期間や入れておく金額は?

せっかく新しい財布を買ったのだから、できればすぐ使いたいのにとなりますよね。

寝かせる期間が長ければ長いほどいいかというとそういうものでもないようで、平均すると10日ほどがよいそうです。

だいたい1~2週間の間とみればいいかと思います。

短期間で終わらせるには、大金を入れる(100万円束など)、布で包んで静かなところの引き出しなどにしまっておく。

その間お金の出し入れはしないなど。

寝かせる場所で一番いいのは「神棚」、そして家の中の北側の位置がベストです。

100万円なんて持ってないよ!って人は・・・通販でダミーの100万円札束が売っています!

一番上と下だけ本物の1万円と交換しないとだめですよ。

ダミーのお金を記憶しては意味ないですからね。

私の財布には100万円束は入りそうにないですが・・・一応買った財布のサイズを確認してからチャレンジしてください。

財布の使い始めにこだわらないけど金運アップしたい!心掛けたい習慣

新しい財布は買ったけど、まだ古い財布を使っているから金運アップのためにもっと色々しておきたい!って気持ちもありますね。

金運アップ習慣①お札を財布に入れる時は正面を向ける

お札を財布に入れる時に、正面を向けるようにするといいそうです。

「財布の中のお札を逆さや反対にすると、出にくいからいいんじゃない?」

という説もありますが、逆に居心地が悪くてすぐに逃げ出してしまうからダメともいわれています。

居心地がよく、また戻ってきたい財布にしなければいけませんね。

金運アップ習慣~財布を寝かせる場所には最強な場所がある!~

先ほど、寝かせるならば北側と書きましたが、方角だけではなく暗くて静かで清潔な場所がよいそうです。

なので、寝室に財布専用の箱などを置いて、財布用の布団をかけてあげれば最強です。

金運アップ習慣②財布を使い始める日も大事

また、寝かせた後にいつ使うかですが、使い始めの日も大事です。

大安の日に使うという人は多いですが、それだけではなく天赦日・一粒万倍日・虎の日というのもいいそうですよ。

天赦日と一粒万倍日が重なった日は「最強開運日」と呼ばれていて、1年に3日ほどしかありません。

私も次に財布を買うときには、この最強開運日に使いたいと考えています。

金運アップ習慣③週に一度は財布を掃除しよう

寝かせて金運アップさせた財布ですが、使い始めたら適当というのではいけませんよ。

カードでパンパン、レシートいっぱいでは財布も疲れてしまいます。

週に1度は中身を全部取り出して、きれいに掃除してあげましょう。

できれば毎日財布はかばんから出して寝かせてあげたいところです。

だけど、忙しいと財布を入れ忘れて出かけてしまうというトラブルも多そうなので、あくまでできれば、ですね。


スポンサードリンク

新しい財布に入れるといいもの7選!お金を引き寄せるアイテム

新しい財布お金を入れて寝かしますが、それとは別にお金を引き寄せるアイテムも入れておきたいところですね。

さらに金運アップを目指しましょう。

「寝かせておくお財布に入れておくといいもの7選」をご紹介します。

寝かせておくお財布に入れておくといいもの①ピカピカの5円玉

たまにお土産でもらったりしますが、きれいな5円玉に紐と鈴がついてるものありますよね。

金運アップにつながります。

汚い場合は酢につけるときれいになりますよ。

寝かせておくお財布に入れておくといいもの②カエル

財布に入るレベルの大きさの置物があるといいですね。

お金が財布にカエルということで縁起がいいです。

寝かせておくお財布に入れておくといいもの③金色のフクロウ

梟(ふくろう)は

「不苦労」
「福来郎」

などと言われて、縁起がいい動物と言われています。

白のフクロウが一番縁起がいいですが、金運を呼び込むには金のフクロウのほうがおすすめです。

白と金のフクロウキーホルダーが通販などでも買えますよ。

寝かせておくお財布に入れておくといいもの④金のカメ

カメは長生きなので、長寿の神様みたいなイメージですが、金運アップとしても縁起がいい生き物なのです。

背中の甲羅が小判に似ているから、といわれています。

初詣などに行くと、小さい亀が入ったお守りなども売っていたりしますね。

寝かせておくお財布に入れておくといいもの⑤小槌

打ち出の小槌といえば大判小判がざっくざくですね!

とても金運として縁起のいい小物です。

蛇の抜け殻

蛇が嫌いな人は無理をしないでほしいですが、蛇も縁起がいい動物ですよね。

蛇をみかけたら宝くじを買えなんて言われてますし。

自力で抜け殻を探すのは大変ですが、通販で縁起物グッズとして売られています。

寝かせておくお財布に入れておくといいもの⑦鈴

鈴の音は風水的に金運を呼び込むといわれています。

また魔除けの意味もあり、悪い気が払われてよい気が集まるというのもいいですね。

財布を寝かせるのは意味がない!?のまとめ

新しい財布を買ったら、中に大金と金運アップアイテムを入れて、北側の静かな場所に寝かせましょう。

使い始めるときは、縁起のいい日を選んでくださいね。

また、雨の日に使い始めるのもいいそうです。金を水で浄化してくれるのだとか。

時間に余裕があるのであれば、年に3日しかない天赦日と一粒万倍が重なる日に使い始めたいものですね。

スポンサードリンク

コメント