中古の財布の使い始めにやっておくべき意外なこととは?!

この記事は約5分で読めます。

普段新品の財布しか使ったことがない人にとっては「中古の財布!?」と思うことがあるかもしれませんが、女性の間ではけっこう普通のことだったりします。

ブランド物の財布と言ってもピンからキリまでありますよね。

高級ブランドだと新品で買うと10万円以上しますし、なかなか手がでません。

そんな値段の財布でも、中古で買えばもっと安く買えますから、ブランドの財布ほしいなって人も手に入れることができます。

中古だからってボロボロなわけではないですよ。

基本的には壊れたから売るというのではなくて、全然まだ使えるけど飽きたから売って違うのを買うって人が大半です。

中には新品同様のものを売る人もいますし。

スポンサードリンク

中古の財布を気持ちよく使うために「浄化」する

とはいえ、人が使っていた財布を使うのは、出所がわからないし、気持ちが悪い部分もありますよね。

別に呪われているわけではないので、お祓いをする必要もないですが。

ただ、気分を一新するために「儀式的なもの」をすることで、気持ちだけでなくいろんなことをリセットすることができます。

財布を浄化する方法として、

  • 塩で清める
  • 満月の光で清める
  • ハーブで清める
などがあります。

リサイクルショップなどで売っている財布の場合だと、すでにお店で綺麗に消毒や掃除はされていると思います。

なので、浄化し終わったら新品の財布と同様に、財布にお金を入れて1週間ほど寝かせれば金運アップも期待できますよ。

中古の財布は縁起が悪いって本当?上手に浄化すれば金運的にも大丈夫!?

とはいえ「中古の財布は縁起が悪い」といわれがちで、ちょっとそのまま使うのは気持ち悪いなと思ったりしますよね。

そんな時は財布の浄化をして、気分一新で新品財布みたいな気持ちで使いたいものです。

財布の浄化方法として有名なのは3つあります。

財布の浄化方法①塩で清める

塩というと霊の除霊みたいに思ってしまいますが。

結局、中古の財布が縁起が悪いといわれるのは、人の念が入っているかもしれないからってことなので、広い意味では除霊と同じかもしれません。

方法は、10cm角の半紙にひとつまみの自然塩を置いて包んで財布の中に入れ寝かせます。

どのくらいの期間入れておくかについては決まりありません。

新しそうな財布だったら短期間、少し使用期間が長そうな財布だったら長めに入れておくなどするのがいいのかなと思います。

財布の浄化方法②満月の光で清める

満月というのはパワーを秘めているといわれていますので、満月の力で浄化するとともに、金運アップも期待できますよ。

浄化の方法は、満月の日に月の光がよく当たる場所に財布を置きます。

一晩満月の光を吸収させたら、白い布に包んで暗くて静かな場所に1週間ほど寝かせます。

財布の浄化方法③ハーブで清める

ハーブならどれでもいいというわけではなく、ホワイトセージというハーブで浄化します。

はるか昔からホワイトセージは浄化のハーブとして有名なのだそうです。

浄化するには、ハーブを燃やしてその煙を財布に当てるだけでいいわけですが、生のハーブは当然燃えないので、乾燥させたものを燃やします。

また、お香でも売られていますので、アパートなど家の中で燃やすのは無理という人も手軽にできますよ。

お香の煙で部屋の中も一緒に浄化できそうですね!

どの方法も簡単ですぐにできるようなものばかりです。

何もせず使って、もし何かあった場合「中古の財布を使ったからかな?」と思ってしまう可能性もあるので、浄化の儀式をしておけば一安心ですね。


スポンサードリンク

財布を中古の未使用で購入するのは風水的にどうなの?

財布の中古については縁起が悪いとか運気がとか言われますが、未使用だけど中古というのはどういう扱いになるのでしょうね。

きっと大半の人は、

「人からブランド物のお財布をプレゼントされたけど、好みじゃなかったから売った」

とか、そういう理由かなと思うのですが・・・

まったくの未開封だとしても、プレゼントの送り主の念などもあるし、売るために開封したら持ち主の念も入りますし、新品と同じように真っ白な状態ではないですね。

風水的には、お金の出し入れとともに、お金についているいい運気や悪い運気が同時にたまっていくことで、あまり長期的に使うべきではないといわれています。

私の場合は、「新品同様の財布が、中古のお手頃価格で入手できるなんてラッキー♪」としか思わないのですが。笑

でも風水を気にするような人は、何かあるたびに財布のせいにしそうなので、中古品は買わないほうがいいんじゃないかと思います。

ちょっと気になる人は、未使用品でも浄化の儀式をして、それからあとは風水で言われている金運アップのおまじないをしておけば完璧です。

金運アップのおまじないとは、財布の中にお札を入れて静かで暗いところに1週間ほど寝かせておくというものです。

これであなたの財布はいつもお札を入れているという記憶をインプットしたので、使ってもまた戻ってくるというわけです。

楽しみですね!

中古の財布の使い始めにやっておくべきこと!のまとめ

ブランド物の財布は高額なので新品で買うのは大変ですが、中古品なら買えるというものも多いですよね。

どんな人が使ったのかわからないものはちょっと怖いし縁起が悪いかもという人は、浄化の儀式をしてから使い始めましょう。

中古というわけじゃなく、自分の財布を長く使っている人も、時々掃除して浄化をするといいですよ。

スポンサードリンク

コメント