カップラーメンの食べ合わせ!ダイエット中におすすめの食べ方は?

この記事は約6分で読めます。

普段は、家族のことを考えて、できるだけ栄養バランスを考えながら手料理の準備をしていますよね。

ふと誰もいない平日のお昼などにカップラーメンが食べたくなりませんか?

身体にはあまりよくないとは思っていても、どうしても我慢できないときってありますよね。

若い頃は、自炊といいながらもよくカップラーメンでご飯を済ませていても太ったりはしなかったですよね。

代謝が下降気味の今、太りやすくなっている心配もあります。

でも!!どうしても食べたいとき。

太りにくいカップラーメンとの食べ合わせやダイエット中でも食べたいときの、食べ方などを詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

ラーメン食べるときに太らない食べ合わせはある?効果的な食材とは?

どうしてもカップラーメンが食べたいとき。

太らない食べ合わせがあれば、知りたいですね。

一緒に食べると良いとされている食材①卵

カップラーメンと卵を一緒に食べると、タンパク質を補うことができます。

また、ボリュームもアップするのでラーメンだけでは物足りないひとにおすすめです。

卵は、ビタミンB群も豊富です。

ビタミンB群は、糖質を分解したり新陳代謝を促進する働きがあるのでダイエットには最適な食材です。

一緒に食べると良いとされている食材②チーズ

チーズと一緒に食べると一見カロリーが高くなりそうですが、卵と同じように満腹感を得ることができるのとタンパク質が豊富なところです。

ラーメンを食べる前にチーズを食べることで、空腹感が抑えられ血糖値の上昇も抑えることができます。

一緒に食べると良いとされている食材③野菜

野菜をプラスするのもおすすめです。

麺と同量の野菜を摂っても大丈夫です。

ほうれん草や小松菜などの葉物野菜は、カリウムが多く含まれているので体内の余計な塩分を排出してくれる働きがあります。

一緒に食べると良いとされている食材④酢

お酢をラーメンにかけて食べると血糖値の上昇を抑える働きをしてくれます。

だいたい大さじ2くらいのお酢をかけることで、ヘルシーに食べることができますよ。


スポンサードリンク

カップラーメンが太るといわれる理由にはどんなものがあるの?

では次に「カップラーメンが太るといわれる理由」について、見ていきましょう。

カップラーメンが太るといわれる理由①高カロリーだから太る

カップラーメンのカロリーは、基本的に高いです。

なので、太る原因になります。

平均カロリーは400kカロリーと高いなか、700kカロリーを超えるものも。

ダイエット中に食べるのは、おすすめしません。

カップラーメンが太るといわれる理由②炭水化物の量が多いから太る

カップラーメンの炭水化物の量、いわゆる糖質の量が多いです。

なので、太る原因になります。

低カロリーのカップラーメンを見つけたからと言って喜んでいても、炭水化物の量が多い場合は、ダイエット向きとは言えません。

カップラーメンが太るといわれる理由③脂質量が多いから太る

カップラーメンに脂質は多く含まれています。

なので、太る原因になります。

毎日のようにカップラーメンを食べていると脂質の摂り過ぎになってしまいます。

ダイエット中には注意しないといけません。

脂質は、カップラーメンの麺だけでなくスープや具材などにも多く含まれます。

こってり系のラーメンなどは、脂質の量が大変なことになっています。

カップラーメンが太るといわれる理由④栄養のバランスが良くないので太る

カップラーメンだけで考えると、栄養バランスは悪いです。

なので太ります。

カップラーメンばかり食べていると、栄養が偏ってしまいバランスが悪くなり代謝も下がります。

そうすると、さらに脂肪が付きやすい体になってしまいます。

太る原因だけでなく、健康面でも心配になってしまいます。

カップラーメンが太るといわれる理由⑤食べる方法によって太る

カップラーメンが悪いわけではありません。

食べ方によって太ります。

食べ方を工夫することで、ヘルシーに食べることもできます。

インスタントラーメンのヘルシーな食べ方を伝授!野菜をプラスが基本

やはり、インスタントラーメンをできるだけヘルシーにするには野菜を使って不足した栄養を補うことがおすすめです。

ただ、あらかじめ千切りにされているキャベツは栄養素がほとんど流出してしまっているので、意味がありません。

同じ加工済のものを買うのであれば、スティック状にして売っているものやカット野菜(野菜炒めなどに使う用)がおすすめです。

食べる野菜の量の目安としては、生野菜の状態で両手に一杯くらいです。

白菜だとゆでると7割くらいになるので、食べやすくなります。

野菜だけだと食べにくい人は、先に説明した卵やチャーシューなどと合わせても大丈夫。

カットわかめをプラスして、ミネラルを摂るのもおすすめです。

わかめにもカリウムが含まれているので、余分な塩分を排出してくれる働きがあります。

薬味はダイエットの味方!

ラーメンに使われる「ネギ・ニラ・にんにく・ごま」などの薬味。

実は、「やせる為の薬味」なのを知っていましたか?

薬味に含まれる「硫化アリル」という成分は、焼き豚などに含まれるビタミンB群と一緒にとることで脂肪燃焼効果がアップします。

食べた分、燃やしてしまいましょう。

カップ麺を食べるのは朝がいい!?カロリー消費の時間帯を考える

次にカップラーメンを食べるのにおすすめの時間をお話します。

できるだけ、身体の脂肪に変えないように都合の良い時間に食べることをおすすめします。

お昼ご飯としてカップラーメンを食べるのが一番のおすすめ時間

お昼の時間は、交感神経が活発になるので内臓の動きも活発になります。

なので、食べたものを効率よく消化して吸収してくれます。

お昼にカップラーメンを食べるのが一番太りにくい時間帯です。

ただ、朝食はしっかりと食べておくことが大切です。

朝ごはんを抜いて、お昼にカップラーメンを食べると胃に負担がかかるのでおすすめしません。

カップラーメンは夜には絶対食べないこと

カップラーメンだけでなく、寝る前に食事を摂るとよくないことは、ダイエット経験者であればだれでも知っていいる常識ですよね。

夜は、副交感神経が活発になるので食事のエネルギーが吸収されやすくなります。

身になり易いということですね。

また、インスタント麺はカロリーが高いうえに消化もよくないので内臓に負担がかかります。

夜に食べる食事には、カロリーの高い物や糖質の多いものはダイエット中じゃなくてもおすすめできません。

緊急事態!!夜にどうしてもカップラーメンが食べたくなってしまったら

どうしても、夜に食べたくなったら。

今、カップラーメンがどうしても食べたい!!

となってしまったら、寝る4時間半前までに済ませましょう。

食べてすぐに寝てしまうと脂肪になりやすいので、お腹の中で食べたものを消化してから寝るようにします。

夜にお腹が空いて、どうしてもカップラーメンが食べたいのであれば逆に、食べてから4時間半は寝てはいけない!ということですね。

今、食べたら、〇時までは寝てはいけない!と計算して・・・それでも、食べたいのか我慢できるのかってことですね。

カップラーメンの食べ合わせのまとめ

「太るから」と、大好きなぁっぷラーメンを我慢していると、そのぶんどうしても食べたくなることってありますよね。

我慢ばかりするのも、身体に悪く、ストレスにもなってしまいます。

食べるためにどうすればいいかを考えて食生活を見直すのもありですね。

カロリーが高くあまりよくないとわかっているけど、そういうものに限って美味しいですからね・・・。

たまのご褒美として食べるのもいいのではないでしょうか。

そのときは、一緒に野菜を食べることも忘れないでくださいね。

そして、できるだけお昼に食べるようにしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント