一人暮らしの家事がしんどい…みんなが感じている「あるある」集

この記事は約5分で読めます。

一人暮らしをしていると、避けて通れないものの一つが、「家事」ですよね。

「家事するのしんどい…」と思った経験のある人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、一人暮らしならではの「家事しんどいあるある」をまとめてみました!

ぜひ、共感できるものを探してみてくださいね。

スポンサードリンク

あなたの「一人暮らしの家事がしんどい」はどこから?自分の苦手を知ろう!

なぜ私たちは、家事をしんどいと感じるのでしょう。

そこでまず、家事にまつわる「しんどい」の種類を分析してみることにしました!

あるあるな例と共にご紹介するので、ぜひ自分に当てはめながら読んでみてくださいね。

今回は、以下の3つを挙げてみました!

「一人暮らしの家事がしんどい」の種類①肉体的な「しんどい」

<あるある!>

  • スーパーなどで買った重たい商品たちを運ぶ時。
    一人暮らしでもお米を食べるし、キャベツは1/4カットだって十分重い!
  • 掃除機やフローリングワイパーなどをかけて掃除する時。
    腰が痛くなる…。
家事は立派な肉体労働だ!と言いたくなるほど、家事は肉体的に大変な負担をかけます。

立って行うものの多いですよね。

「一人暮らしの家事がしんどい」の種類②精神的な「しんどい」

<あるある!>

  • クタクタに疲れて帰って来たのに、料理をつくったり、洗濯をしたりしなければならない時の絶望感
  • 自分の嫌い/苦手な家事をやらなければならない時
一人暮らしの家事は、誰も手伝ってくれる人がいないという点でしんどさがあります。

誰かに頼りたいような時でも、なかなかそうはいかないのは精神的にもつらいですね。

また、誰しも得意な家事と苦手な家事があるのではないでしょうか?

苦手なこと、嫌いなことをやるのはストレスになりますよね。

ちなみに、私が苦手だと感じている家事は、洗濯物を干すことです。

でも一方で、洗濯物を畳むのは好きなんです。

不思議ですよね…。

あなたの苦手な家事は何ですか?

「一人暮らしの家事がしんどい」の種類③時間的な「しんどい」

<あるある!>

  • 夜遅くに帰ってきた時。
    「明日のゴミ出しの準備をどうしてもしなければ…!」「着るものがもうないから洗濯しなきゃ…!」「明日の来客までに部屋を片付けなきゃ…!」
  • 朝早くに起きて洗濯をしなければならない時。
    「せっかくゆっくり寝れる日なのにゴミ出しに行かなきゃ/洗濯物干さなきゃ…!」
特に、洗濯物とゴミ出しは時間が限定される家事なので、一人では限界がありますよね。

その結果、洗濯物もゴミも溜まっていってしまい、大変な事態になる場合も…。

さて、あなたはどの<あるある!>に共感しましたか?

家事のどんな部分を「しんどい」と感じているのでしょうか。

こう並べてみると、家事ってとても大変なものですよね。

仕事や学校などをこなしながら、家事も全て一人で行っているのって、本当にすごい!


スポンサードリンク

家事の種類別に見る「ひとり暮らしの家事がしんどいあるある!」どの家事がしんどい?

続いては、家事の種類ごとに「しんどいあるある」を見ていきましょう。

現在一人暮らしの真っ只中のあなたも、一人暮らし経験者のあなたも、共感できるものがあるのではないでしょうか?

一人暮らしの家事しんどいあるある<料理>

  • 一人暮らしあるあるの、狭―いキッチン。ろくにまな板を置くスペースすらない場合も!料理に必要なものを手の届く範囲に置けないイライラ…。
  • 狭いキッチンと並んで、一人用の冷蔵庫や冷凍庫もまた狭い!食材が入り切らなくて大変…。
  • 料理を作っても、自分が一人で食べるだけ。時々無性に虚しくなることもある。
  • 包丁での怪我ややけどなどをしてしまっても、誰も心配してくれない。ひとりでに「いたっ!」と叫んでいる。

一人暮らしの家事しんどいあるある<掃除>

  • 地味に掃除する箇所が多い。一人だとなかなか手が回り切らない…。
  • 後回しにしがちな排水溝掃除、汚れがたまって掃除がとても大変になる悪循環…
  • ゴミ出しを忘れた時の絶望感
  • 賃貸ならでは。汚れを残さないよう、つい神経質になってしまう。
  • 一人暮らしを始めた地域のゴミ出しルールに慣れるまでひと苦労。

一人暮らしの家事しんどいあるある<洗濯>

  • 近所迷惑になるので、夜に洗濯機を回せない。
  • 洗濯をしたい時間帯にあまり家にいない。
  • うっかり洗濯し忘れていて、着るものがない!なんてことも。
  • 洗濯物をためてしまい、洗濯機の容量が小さいと何回か回す羽目に。
  • 洗濯物を干すことができるスペースがない/不便なことが多く、結局部屋干しに。生乾きになりやすくてストレス!
一人暮らし用の部屋は、設備やスペースが必要最低限になっている事も多く、快適に家事をするのは難しい場合も多いですよね。

本当はその家事そのものが嫌なわけではないのに、一人暮らしならではの不便さゆえに、しんどくなってしまう場合もあるのではないでしょうか。

自分が家事の何に対して「しんどい」と感じているのか、その理由は一人暮らしならではのものなのか、一度振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

一人暮らしの家事がしんどい!のまとめ

今回の記事では、一人暮らしならではの「家事のしんどいあるある」を特集しました。いかがだったでしょうか?

  • 家事のしんどいには、肉体的・精神的・時間的なものがある
  • そのしんどさは、家事から来るものではなく、一人暮らしならではのものかも?
この記事を読んでくれたあなたが、「あ~、これわかる!」「あるあるだよね!」と、共感してくれていたら嬉しいです。

そのしんどさ、あなただけじゃないですよ!

みんな抱えていますよ!

適度にサボりつつ、やっていきましょう!

スポンサードリンク

コメント