一人暮らしの家事って大変!自由で楽しいなんて言えるようになるには?

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

一人暮らしをするときに切っても切り離せないもの。

それは「家事」ですよね。

一人で暮らすというのは、一人で生活をしていかなければならないということです。

「一人暮らしは家事が大変…」とはよく聞きますが、リアルはどうなんでしょうか?

今回の記事では、一人暮らし経験者の声を紹介しながら、「一人暮らしのリアル」に迫っていきますよ!

一人暮らしを始めるか迷っているあなたも、一人暮らしまっただ中のあなたも、一人暮らしマスターのあなたも。

ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

一人暮らしは自由で楽しいってほんと?大変そうなイメージは嘘?

「一人暮らし」と聞いて、あなたはどんなイメージが浮かんできましたか?

  • 自由で楽
  • 解放感がある
そんな「プラスのイメージ」を持っている人もいれば、
  • 家事が大変そう
  • 一人でさみしそう
といった「ネガティブなイメージ」を持っている人もいるんじゃないでしょうか。

私も、一人暮らしを始める前は「一人で生活していけるんだろうか…」と不安に思っていたことを覚えています。

まずは、実際に一人暮らしをしてみて、良かったことと大変だったことをご紹介していこうと思います!

一人暮らしをして良かったこと

「自分で自由に時間を使える」

 一人暮らしの最高ポイントはズバリ、自由なこと!

親と一緒に暮らしていると、帰りの時間を気にしたり、お風呂やトイレの順番を譲ったり、何かと気を遣いますよね。

私も子どものころは、親から

「早くお風呂入りなさい」
「早く寝なさい」

ということを口うるさく言われたものです。

誰かと一緒に暮らすということは、人の目を気にしながら生活する、ということなんです。

一人暮らしならば、誰かに気を遣うことなく、自由に時間を使うことができます!

何時に帰ってもバレないし、いつお風呂に入ってもいいし、何時まで寝ていてもたたき起こされません。

100%自分のペースで生活できる快適さは、知ってしまうともう元には戻れませんよ!

一人暮らしで大変なこと

「一人で寂しい時がある」

ずっと親と暮らしていると、「うざいな~」と感じることもありますよね。

でも、一人暮らしをしていると、一人でいることがどうしようもなく寂しいと感じるような時もあります。

一人が寂しくなって、家で泣いたことがある人も、きっと少なくないと思いますよ。

「家事を一人でこなさなければならない」

  • 掃除
  • 洗濯
  • 料理

…と、実家暮らしだと、誰かに任せられたり分担したりできた家事を、全て一人でやるのが「一人暮らし」です。

家族の人数分ではなく、自分の一人分の家事にはなりますが、ありとあらゆる全ての家事を自分一人でやるのは、やっぱり大変。

一人暮らしで家事をしてみると、家事をしてくれていた親のありがたさが本当に見に染みますよ…。

「良さ」と「大変さ」の両方あるのが一人暮らし

一人暮らしには、「良さ」と「大変さ」の両方がつきものです。

誰かと過ごすのが好きか、一人が好きか、家事が好きか嫌いかなど、人によって、一人暮らしに向き不向きがあると言えます。

でも、「良さ」と「大変さ」のどちらも一人暮らしならではのもの。

二つが揃って初めて「一人暮らし」と言えるのかもしれませんね!


スポンサードリンク

一人暮らしの家事ってどれくらい大変なの?一番大変な家事は何?

では次に、一人暮らしの「家事」について、もっと細かく見ていきたいと思います!

家事には大きく分けて「掃除」、「洗濯」、「料理」の三つの種類があります。

三つの家事について、一人暮らしならではの大変ポイントと楽(らく/たのしい)ポイントを紹介していきますよ!

一人暮らしの家事①掃除

では、まず、掃除の「大変ポイント」と「楽ポイント」を見ていきましょう。

一人暮らしの掃除の大変ポイント

  • 家全体を掃除しなければならない
  • 排水溝など細かいところもやる必要がある
  • ゴミ捨ての曜日や時間に自分一人で対応する

一人暮らしの掃除の楽ポイント

  • 人の目を気にせずに、自分が気になったタイミングで掃除すればいい
  • 自分の好きなやり方で掃除できる

一人暮らしの家事②【洗濯】

次に、洗濯の「大変ポイント」と「楽ポイント」を見ていきます。

一人暮らしの洗濯の大変ポイント

  • 自分で洗濯をしないと着る服がなくなってしまう
  • 借りている部屋によっては外干し・中干しなどの制限がある
  • 朝早くに干したり、丁度いい時間に洗濯物を取り入れたりするのが難しいことが多い

一人暮らしの洗濯の楽ポイント

  • 自分以外の服の洗濯はしなくて済む
  • 好きな香りの洗剤を使うことができる
  • いくら洗濯物をためても怒られない

一人暮らしの家事③【料理】

最後に、料理の「大変ポイント」と「楽ポイント」を見ていきましょう。

一人暮らしの料理の大変ポイント

  • 一人で食材を使い切らなければならない
  • 作った分/買った分は自分一人で食べきる
  • 一人で作って一人で食べるのが虚しい時がある

一人暮らしの料理の楽ポイント

  • 自分の好きな材料を使える
  • 自分好みの味付けにできる
  • 一人分の調理・片づけで済む

一人暮らしの家事は上手に手を抜きながら

一人暮らしの家事といっても、大変なことばかりではありません。

もちろん家事全てを一人でやるのはキツいけれど。

自分のペースで、自分の好きなように家事ができるという点では「楽ポイント」もたくさんあります!

どれくらい手を抜いて、どれくらいしっかりやるかどうかも自分次第。

それって、すごく楽なんです。

家事が大変で仕方ない時は、どんどん手を抜いていきましょう!

自由に「サボれる」のも、一人暮らしならではのポイントだと思います。

一人暮らしの家事って大変?のまとめ

  • 一人暮らしは自由で楽しいが、家事が大変だったり、一人で寂しかったりデメリットもある。
  • 家事は大変なばかりでなく、一人暮らしだからこその「楽ポイント」もある。
  • ほどよく手を抜けるのも一人暮らしの醍醐味!
大変なことも多い一人暮らしですが、マイペースな私にとって一人暮らしはとても快適な暮らし方です。

逆に、寂しがり屋の友人は、一人暮らしに向いていなかったようでした。

自分に合った暮らし方を見つけていきたいですね。

スポンサードリンク

コメント