ボールペンのインクが出ない!サラサの場合どうすればいいの?

この記事は約5分で読めます。

最近はスマホばかりで文字を書くことが減ったという人も、何かの手続きなどではボールペンなどで文字を書くことはあるでしょう。

久しぶりにペン立てから取り出して書こうとしたらインクが出ない!なんてことはよくありますよね。

また、学生の場合はカラーボールペンなどを使って大事なところは色を変えてみたり、アンダーラインを引いてみたり、用途はたくさんあります。

ところがいざ使おうって時に、まったく出てこないということもあり、授業中なのに焦る!なんてことも・・・

サラサのボールペンはとても書きやすいうえに、種類が多いしカラーも豊富で多くの人に愛用されています。

安いのは110円からありますが、一番いいのは1000円です。

ボールペンが1000円もするのか~と思いましたが、万年筆のような外見で素敵でした。

スポンサードリンク

ボールペンのインクが出なくなる原因は?

さて、インクがでない原因は主に2つ。

  • ボールペンのインクに空気が入っている
  • ボールペンのペン先が固まっている
だいたいこのどっちかのことがほとんどです。

これ以外の原因の場合はもうインクごと交換のほうがいいですね。

110円のなら新しく買い替えたほうが簡単でいいかもしれません。

ボールペンって考えるとインクがゼロになるまで使ったことがないような気がしてきました。

途中ででなくなって、何かのついでに新しいの買っちゃおうってね。

やはり物は大事にしないといけません。

使えないボールペンは取っておいて、まとめて使えるようにしちゃいましょう。

ボールペンのインクが残っているのに出ない!サラサの復活方法は?

サラサのボールペンのインクがまだたくさん残っているのに文字が書けない。

その原因は、空気が入っているか、ペン先のインクが固まっているためです。

まず、インクに空気が入っていたら見た目ですぐわかりますので、周りのプラケースから中のインクを取り出してみてください。

回せばだいたいはずれます。

そのインクを見て、先のほうが透明になっていたら、空気が入っている証拠です。

ペン先のインクが固まっている場合の復活方法

もし、それで空気が入ってないとなったら、ペン先のインクが固まっているので、それをなくせばインクが出るようになります。

手っ取り早いのは、インクをお湯につけてふやかすということなのですが。

ボールペンはプラスチックなので、火にかけた鍋とかに入れてしまうと変形してしまいます。

ですから熱湯はだめですね。

あまりぬるいとインクが溶けませんから・・・おおむね50度くらいといったところでしょうか。

お風呂などは41度くらいが適温ですから、それよりちょっと熱いくらいがいいです。

どれくらいつけるかですが、あまり長いとお湯が冷めてしまいます。

なので、数分くらいつけたら、取り出してお湯をティッシュで拭き取り、ペン先もティッシュにグリグリして固まったインクを拭いてください。

これでまた書けるようになるはずです。

サラサのボールペンって太さが0.1mm単位で選択できますが、細くなればなるほど詰まりやすいかもしれませんね。

細いほうが書きやすいので売れてる結果、ボールペンのインクがでない悩みもまた増えていくと・・・


スポンサードリンク

ボールペンのインクが出ない時は輪ゴムを使ってボールペンを回す!

ボールペンのインクが出ない原因が、空気が入り込んでいるせいという場合。

そんなときには、、空気を抜きさえすればまた書けるようになるわけです。

その抜き方さえ知っていれば、ボールペンを無駄に捨てなくて済むわけで、環境にもいいということになります。

ボールペンというのは、だいたいが「ポケットなどに引っかけるフックみたいなの」がついてますよね。

その「ボールペンのフック」に輪ゴムを通してぶん回す、という方法です。

遠心力で空気を吹っ飛ばすという感じでしょうか・・・

参考までにこちらの方の書き込みを見てください。

空気が入ってインクが出ない場合の復活方法~ツイートより~

家に輪ゴムがないという場合もあるかもしれませんが、誰かしらの家にあると思うので。

輪ゴムくらいであれば、友達に分けてもらうとか、学校の先生に頼めば2、3本分けてくれるんじゃないかと思います。

そもそも輪ゴム1箱200円くらいなので、輪ゴム買うくらいならボールペン買うわ!という突っ込みが聞こえてきそうな気がします。

別に輪ゴムじゃなくても紐さえあればいいので、家の中にあるものを探してみてくださいね。

ボールペンのインクが出ない!のまとめ

ボールペンと一口に言ってもたくさんありますよね。

企業名が入ってて無料でもらえるものとか、何かの景品だったりとか。

でも、太さとか形状とかインクの出具合とかで、このボールペンはなんか書きにくいなって感じたりしますよね。

私が初めて「これだ!」と思ったボールペンはジェットストリームのボールペンだったのですが、サラサのボールペンはそれを超えるものでした・・・

手にフィットしてとても書きやすいボールペンで、それからはこればっかり買っていて数本ペン立てやらバッグの中やらあちこちに常備しています。

値段としたらお手頃価格ではありますけど、書類を書くときに他のボールペンだと文字がへたになります。

なので、どうしてもこのペンで書きたい・・・出先ではマイボールペンで常に書きますし(笑)

インクあるのに書けなくなったら「お湯に入れる」「輪ゴムを使って空気を抜く」ぜひためしてみてください。

スポンサードリンク

コメント