ギリシャリクガメの成長速度は?小型リクガメの成長の仕方!

ギリシャリクガメなどの小型リクガメの成長速度ですが、大型のリクガメに比べるとかなり遅いです。

子供のギリシャリクガメを購入したとして、スタートが甲羅5cmくらいだとすると、1年後は8cmくらいに成長します。

毎日見ているとわからないくらいの成長スピードかもしれませんね。

リクガメというのは体重と甲羅の大きさのベストバランスというのがあります。

バランスがずれている場合は、えさを見直すとか日光にもっと当てるとか改善しないとだめなのだそうです。

そのために、赤ちゃんのうちは1週間に1度体重と甲羅の長さを測定しましょう。

太りすぎや成長不足だと命にもかかわるようなので、厳重に・・・

小型のリクガメだと、最長でも20cmくらい(多少の誤差はあるかも)なので、5年くらいで成人ならぬ成カメですかね。

カメは長生きですから、成長もゆっくりですが、20cmを超えるとその後はほんとに微増くらいな成長になっていきます。

あと、もちろん個体差もあるし環境によっても差がでてきます。

カメを大きくする要因は餌と紫外線だそうです。

日光をよく浴びているカメは成長が早いのだとか。

なぜ紫外線かと言えば、紫外線によりビタミンD3を体内で生成してカルシウムの吸収を抑止、甲羅を成長させるのだそうです。

あれ?人間と同じですね。

人間も日光を浴びないとビタミンD不足で骨粗しょう症になるんですよ、確か。

逆を言えば、日光にまったく当てないカメは甲羅が成長しないので、部屋の中だけで飼う人は、カメに紫外線ライトを当ててあげないといけませんよ。

スポンサードリンク

ギリシャリクガメの成長線の確認方法は?成長は速いほどいい?

ギリシャリクガメの成長線の確認方法ですが、甲羅の継ぎ目の部分が白くなっているところが成長線です。

ギリシャリクガメに限らずカメ全般がそうなんですよ。

甲羅がどこから大きくなるかというと、継ぎ目の白い線が広がって成長していきます。

伸び始めは白い線ですが、だんだん広がってくると元からある甲羅と同じような色合いの模様になっていきます。

甲羅の端が伸びていくのかなというイメージでしたが、途中から伸びるんですねぇ・・・

今、白い線が見えないという人も、毎日観察していればそのうち出てきますので、待っていてください。

小型リクガメは成長が速い方がいいの?

成長が速いほどいいかですが、通常スピードであれば特に問題ないです。

カメの成長スピードというのは個体差があるので、同じ種類のカメでも多少は差があります。

だけど、なんだかぜんぜん大きくなっていないと感じる方が問題で、小さい方がかわいいからいいやなんて思わないでくださいね。

環境面か体調面で問題があるから、成長が遅くなっているわけなので、ちゃんとできているか確認した方がいいですよ。

もし病気だったら死んでしまいますからね。

小型リクガメの成長が遅くなる理由は?

小型移動式クレーンの成長が遅くなる理由ですが、

  • 餌が足りない
  • 紫外線が足りない
  • 入れ物が狭い
などの理由で大きくならないことも多いので、改善してみましょう。

それでも変わらない場合は、ギリシャリクガメが病気かすでに大人になってきたので成長スピードが落ちただけかのどっちかです。

3年くらいすると成長も遅くなるので、そのへんを目安にしてください。

まだ飼ってそんなでもないのに大きくならないという場合は、一度専門家に見てもらうといいかもしれませんね。

成長がゆっくりだと甲羅の模様が綺麗になる?多頭飼いの注意点は?

成長が速ければ速いほどいいのかというとそうでもないです。

早く年を取ると言いますか、寿命も短くなりますし、甲羅の成長が速すぎると模様にも影響がでます。

ギリシャリクガメは成長がゆっくりな方が甲羅の模様がきれいに成長すると言われていますよ。

1匹だけじゃなくて、多頭飼いの場合は餌をまとめておくことが多いと思います。

そうすると強いギリシャリクガメがたくさん食べてしまって、弱い子は餌にありつけなくて成長が遅いなんてこともあるようなので、よく観察してみてください。


スポンサードリンク

ギリシャリクガメの大きさで年齢が分かるの?どこまで大きくなる?

ギリシャリクガメは1年で5cm~10cm成長します。

これは結局個体差もあるので、5cmだからダメってことでもないです。

多少遅くてもちゃんと大きくなっていれば大丈夫なので様子をみてください。

ギリシャリクガメは小型カメの部類なので、だいたい20cmくらいになると成長速度は落ちます。

3年もすると成長はすごく緩やかになるので、それまでなら年齢がわかるかもしれませんが、大人になってしまうと見た目ではわからなくなりますね。

ギリシャリクガメを長生きさせるためにできることは?

ギリシャリクガメは人工の餌をあげる方が成長が速いのだそうです。

栄養豊富なので、早く大きくなりますが、その分寿命が短くなります。

野菜や草などをあげてあえてゆっくり成長させたいと思う人の方が多いようです。

もともと長生きの動物ですが、栄養過多になりすぎるのも肥満(?)の原因にもなりますし、体によくありません。

ギリシャリクガメだって、毎日同じものを食べるのもつまらないですよね。

いろんな野菜時々ごほうびに果物とか、食べる喜びがあってもいいんじゃないかと思います。

色々あげているうちにどんな野菜が好きとか、この果物を見せるとすごく喜ぶとかそういう楽しみも出てきますよね。

赤ちゃんカメの時期は短いですから、人工フードじゃなくてゆっくり成長を楽しみましょう!

スポンサードリンク

ギリシャリクガメの成長速度のまとめ

ギリシャリクガメの成長速度は、だいたいお店に売られているのは5cm後の赤ちゃんカメで、1年に5~10cmずつ成長します。

3年くらいまではかなりのスピードで大きくなりますが、その後の成長はゆっくりです。

ギリシャリクガメの寿命は30年~50年とかなり長寿ですが、やはり食べるものや環境でだいぶ差が出そうです。

人生の相棒として長くかわいがってあげてくださいね。