毛穴パックの上手なやり方を知ろう!角質がスッキリ落とせる手順とは!

スポンサードリンク

毛穴パックの上手なやり方は。

洗顔してホットタオルで毛穴を開かせ、パックを貼り、15分ほど経ったら剥がし、軽く洗顔して保湿すること!

顔の角栓とか毛穴汚れが気になってしまった時って、毛穴パックを効果的かつ上手なやり方をしたいものですね。

今回はそこで、角質や毛穴汚れに悩むあなたのために、毛穴パックの上手なやり方を詳しくご紹介します!

毛穴もバッチリとキレイな状態になるので、ぜひチャレンジすると良いですよ。

スポンサードリンク

毛穴パックの上手なやり方ってどんな手順?下準備は必要?

毛穴パックの上手なやり方は。

洗顔後にホットタオルを使い、パックして15分後、パックを剥がして軽く洗顔してから、十分に保湿することです。

ではより詳しく、毛穴パックの上手なやり方の手順をご説明しますね。

毛穴パックの上手なやり方①まずは下準備として洗顔をする

毛穴パックの上手なやり方としては、まず下準備として洗顔をすることが大事。

顔に汚れや皮脂や汗などが付いてしまっていると、毛穴パックが上手く貼れません。

なので、必ず洗顔をして清潔な状態にしてくださいね。

私も毛穴パックをする際は、念入りかつ優しく洗顔をしていますよ!

すると本当に毛穴パックをした際、十分に角質を除去することが出来ました。

下準備は絶対に必要なので、洗顔をすることをまずはお忘れなく。

毛穴パックの上手なやり方②ホットタオルで毛穴を開かせよう

洗顔を終えたら、タオルを水で濡らして絞りラップに包んで、電子レンジで約1分加熱します。

すると簡単にホットタオルが完成します。

ラップから出し、広げて少しだけ熱を冷ましてから顔の上にのせて、毛穴を開かせてくださいませ。

加熱直後のタオルは本当に熱々です。

火傷に注意して、少しだけ冷ますときにはゴム手袋などを着用してタオルを広げると良いですよ。

そして肌に触れたとき、多少熱いかなと感じる程度まで冷ましたら、顔にのせましょうね。

私もホットタオルで顔の毛穴を開かせたことがあります。

ホットタオル自体、顔にのせるととても気持ちが良いものだし、目元の血行も良くなるので、眼精疲労回復も可能です!

だいたい1分間くらいは、顔にホットタオルをのせておいてくださいね。

毛穴パックの上手なやり方③毛穴パックを貼り付け15分そのままにする

しっかり毛穴が開いたら、毛穴が特に気になる部分を軽くお湯で湿らせ、毛穴パックをピッタリと貼り付けてくださいね!

空気が入ってしまわないように、そして毛穴パックにシワが寄らないように、丁寧に貼っていくのが上手なやり方です。

しっかり毛穴パックを貼れたら、そのまま15分間待ちましょう。

15分ほど待つことで、毛穴パックが開いた毛穴から、角質や汚れなどをより効果的に除去しやすくなりますよ。

毛穴パックの上手なやり方④パックを剥がして軽く洗顔をする

15分経過したらパックを優しくゆっくりと剥がし、軽くぬるま湯で洗顔をしましょう。

私は毛穴パックを剥がした後、必ずどれだけ角質などが除去できたかチェックします。

その時の気分に応じて、取れた角質などを見てチェックすると良いですよ!

あまり老廃物を見たくないのでしたら、すぐに毛穴パックを捨ててしまっても構いません。

でも毛穴パックって、剥がした後ついつい取れた角質などを見てしまいますね。

角質がどれだけ取れたか見ると、よりスッキリ感も味わえますよね。

なので、個人的には毛穴パックを剥がした後、除去できた角質チェックをすることをおすすめします!

毛穴パックを剥がした後は、パックの成分が残っているとちょっとべたつきを感じる場合もあるので、ぬるま湯で軽く洗顔をしておくとより心地良いですよ!

毛穴パックの上手なやり方⑤しっかりと保湿をしておく

軽く洗顔を終えたら、肌へのダメージを回避したり毛穴を引き締めるために化粧水や乳液などの保湿剤を使って、十分に潤いを与えましょう。

保湿しておかないと毛穴が開いたままになってしまうし、肌が乾燥しやすくなるなどダメージを受ける可能性もあるのでご注意を。

以上が毛穴パックの上手なやり方なので、これらの手順通りに毛穴パックをしていくと良いですよ!

私も毛穴パックをするときにはやっぱり同じやり方をしているので、角質を除去することが出来ました。

ただ以前に1回だけ。

最後に保湿することを忘れてしまって、角質除去した部分がカサカサになるという失敗もあったんですよ…。

そうならないためにも、保湿は最後によくしておきましょうね!


スポンサードリンク

毛穴パックの上手なやり方をしたい場合は注意点も知るべし!

毛穴パックの上手なやり方をしたいのでしたら、注意点として、

  • 週に1回のみにする
  • 肌荒れしている時は毛穴パック使用は控える
  • 毛穴パック中でも、肌がすごく痛いなど異常を感じたらすぐにやめる
ようにしましょう。

では続いて、毛穴パックの上手なやり方をする際に知っておきたい注意点をより、詳しく解説していきます。

毛穴パックを上手に使う際の注意点①毛穴パックは週に1回だけにする

毛穴パックの上手なやり方としては、必ず週に1回の頻度で行うこと。

頻繁に毛穴パックをしてしまうと肌にダメージを与える可能性が高いので、週に1回を目安に毛穴パックをしてくださいね。

毛穴パックを上手に使う際の注意点②肌荒れしている時はしない

ひどいニキビや粉吹き、ひび割れなど、何かしらの肌トラブルなど肌荒れしているときには、毛穴パックは控えましょう。

ダメージがある時に毛穴パックを使うとより肌に負担をかけてしまい、ダメージがひどくなりますよ!

荒れた肌ってなかなか治りづらいので、肌の調子が良い時だけ毛穴パックを上手なやり方でしましょう。

毛穴パックを上手に使う際の注意点③肌に異常を感じたらすぐにやめる

毛穴パックを上手なやり方で使用している最中でも。

途中で肌に痛みを感じるなど異常が現れた時は、すぐにパックを剥がして中断して、刺激の少ない保湿剤を塗っておきましょうね。

私も以前毛穴パックをしていて肌がピリピリと痛さを感じたことがあって、すぐに中断しました。

パックを剥がしてみると、刺激で毛穴部分が少し赤くなっていたんですよ!

毛穴パックは本当に肌のコンディションが良い時に使わないと、上手なやり方が出来ないですよね。

なので、肌の調子を最優先して、毛穴パックを使っていきましょうね。

以上が毛穴パックを上手なやり方をする際に知っておきたい注意点。

肌を守るためにもどうか、注意点も押さえておくと安心ですよ!

スポンサードリンク

毛穴パックの上手なやり方のまとめ

毛穴パックを上手なやり方は。

洗顔後ホットタオルで毛穴を開き、毛穴パックをピッタリ貼り付けて15分ほど待ち、剥がして軽く洗顔してから保湿をすること。

そして必ず毛穴パックは週に1回の頻度を目安にして行い、肌荒れしている時は使用を控えましょう。

また毛穴パック中に異常を感じたらすぐにやめることも大事です。

毛穴パックって本当に上手なやり方をしないと、肌に大きなダメージを与えることもあるので、くれぐれも注意しましょうね!