首を寝違えたときは冷えピタが効果あり!?温めるのとどっちが良いの?

この記事は約1分で読めます。

朝起きたら首を寝違えていた!という経験、誰もがありますよね。

とにかく痛いですし、テンションも下がってしまうものです。

寝違えたら酷くならないように、なにか対策をした方が良いです!

首を寝違えたときは、ちょっと熱をもっている場合、すぐに冷やしましょう。

このとき、冷えピタでも一時的には効果があると言えますよ。

この記事では、寝違えたときに家でもできる対策について解説していきます!

冷やすときに冷えピタよりも効果が高いものもあります。

そして、冷やしたあとは温めるべき?などなど。

寝違えたときに覚えておくと便利な情報をご紹介しますね。

よく寝違えることがある…という方、是非最後までご覧になって下さいね!

スポンサードリンク

首を寝違えたときは冷えピタでも効果があるの?

首を寝違えてしまったとき、冷えピタでも効果があるのかな?と思いますよね。

寝違えた時って、ちょっと首が熱くなっていたりします。

そんなときは、とにかくまず冷やしましょう!

冷やすことで熱もひいていきます。

そして、痛みが落ち着きますよ!

寝違えってそもそもどういう状況なの?冷やすといいのはなぜ?

冷えピタよりも効果がある冷やし方も、実はあります!

それは、消炎鎮痛剤が入っている湿布を使うことです。

冷湿布を貼るのが、冷えピタよりも良いですよ。

寝違えには炎症を落ち着かせる「冷湿布」がおすすめ

湿布は、いつも家にある!という人は少ないかもしれません。

買いに行けるなら、買いに行って湿布を貼るのが良いですね。

たまに寝違えてしまうという方は、家にストックしておくのもおすすめです!

冷えピタとか保冷剤などを使って冷やすのは、もちろん大事です。

でも、炎症を早く落ち着かせたいなら、落ち着く成分が入っているものが良いですよね。

そうなると、やっぱりより効果が期待できるのは、冷湿布ですね!

我が家は、何かあったときのために…と、湿布もストックしています。

すぐに買いに行けないときもありますよね。

万が一のことを考えて、少量でもストックしておくと便利ですよ。


スポンサードリンク

寝違えた時って実は冷やすよりも温める方が良いの?

寝違えた時って、実は冷やすよりも温める方が良いの?と思うことも。

これは私自身も、悩んだことがあります!

冷やす方が良いのか、温める方が良いのか…悩ましいですよね!

実は私自身、だいぶ前の話になりますが、寝違えた首が全然治らないことがありました。

そのとき、なにか別の病気かな?と思って、不安になりました。

痛みが数日経ってもよくならず、どんどん悪化するような気がしたのです!

さすがに家で対策をしていても意味ないかなと思って、病院に行きました。

そのとき医者から言われたのは、寝違えたときは熱をもっていたら冷やすこと。

そして、数日経っても痛みがひかないなら温めるように言われました。

寝違えたときの対処法~まずは冷やしてそれでもダメなら温める~

そもそも、熱をもつのは炎症が原因…とお伝えしましたよね。

この痛みって、長く続くことはないようです!

ちゃんと冷やせば、1日でだいぶよくなるみたいですね。

でも、数日経っても全然痛みがひかないとか、治らないような場合。

痛い部分の熱がひいていれば、今度は温めた方が良いそうです。

温めることで筋肉をほぐせますし、血行もよくなります。

寝違えたら、熱をもっている部分をまずは冷やしましょう。

そして、数日経っても痛みが治らないときは、温めましょう!

温めるときは、温湿布がおすすめです。

お風呂に入って温めることも大事ですね。

首を寝違えたときに冷やしたり温めたりする以外にできることは?

首を寝違えた時、冷やしたり温めたりすること以外にできることもありますよ!

よく寝違えてしまう方は、知っておくと安心ですよね。

寝違えたときにできること①まずは安静に

できること…と言えるのかどうか分かりませんが、まずは安静にしましょう!

無理矢理動かそうとするとか、痛い部分に力を入れないようにして下さいね。

よくやってしまう人が多いのが、セルフマッサージです!

よかれと思って自分でマッサージをしてしまう人、多いですよね。

それはやめた方が良いですよ!

逆に痛みが強くなってしまうこともあるからです。

寝違えたときにできること②触らず熱を冷ます

首を寝違えたら、自分では触らずにまずは熱を冷ますこと。

冷やして炎症が収おさまったら、次に温めていきましょう。

寝違えたときにできること③重たいものを持たない

首の痛みがなくなるまでは、なるべく動かさないようにして下さいね。

重たいものを持つとか、重たい服を着ないようにするのも大事です。

特に冬服は重いので、首や肩に負担がかかることもありますよ。

寝違えたときにできること④痛みが治まらない場合は病院へ

そして私のように、数日経っても治らないしどんどん痛くなっているという場合。

早めに病院に行って診てもらうのがおすすめです。

大丈夫だろうと思って放置しておくと、大変なことになるかもしれません!

ただ、自分で冷やすとか温めて治ることがほとんどです。

寝違えたかな?と思ったら、早めに対処しましょう!

首を寝違えたときは冷えピタが効果あり!?のまとめ

首を寝違えてしまうと、本当に気分が下がりますよね。

寝違えたことを忘れていて動かしてしまったときの痛みって、辛いものですよね!

朝起きて寝違えていたら、まずは熱をもっている部分を冷やしましょう。

湿布がなければ、冷えピタでもOKです!

なにもやらないよりは、冷やす方が良いと思います。

そして、数日痛みが続くなら、ちゃんと温めましょう!

  • 冷やす
  • 温める
  • 安静にする

この3つをちゃんとやれば、痛みは落ち着きます。

なるべく病院には行きたくない!という場合。

放置せずにちゃんと家で処置をしましょう!