ショルダーバッグの長さ調節できない革ストラップをオシャレに短くする方法

ショルダーバッグの革ストラップ

スポンサードリンク

「可愛いデザインのショルダーバッグを買っちゃった!

いざ、お出かけって…あれ?ストラップが長くて格好悪い…」

なんてこと、ありませんか?

でも、「仕方ない」とすぐに諦めないでください。

長さ調節ができないようなショルダーバッグでも、オシャレに短くする方法があるんです。

それも100均アイテムを使ってできてしまうんです。

ポイントは「移動カン」と「ナスカン」です。

詳しくご紹介していきますね。

ショルダーバッグの長さを調節する金具は後付けできないの?100均アイテムで調節する方法

せっかく気に入って買った「ショルダーバッグ」。

ストラップが長いと格好悪いうえに使いにくいですよね。

しかも、調節できる金具がついていないとなると「そのまま使うしかないのかな?」と諦めてしまいそうになります。

そんな時におススメの方法が「100均のアイテムを使って金具を後付けする方法」です。

100均アイテムで紐の長さを調節する方法①「移動カン」と「ナスカン」をつける

ショルダーバッグのストラップを短くしたい時、まずおススメなのが「移動カン」と「ナスカン」をつける方法です。

「移動カン」とは、

  • コキカン
  • 送りカン
  • 移動カン
  • アジャスター
とも呼ばれていて、漢字の「日」の形をしたアイテムです。

「ナスカン」とは、

  • 上部が「フック」
  • 下部が「回転カン」
になっているアイテムで、バッグ本体とストラップを繋げてくれる金具です。

「移動カン」も「ナスカン」も100均や手芸用品店で購入できます。

「移動カン」と「ナスカン」のショルダーバッグへの取り付け方ですが。

コチラの動画で分かりやすく説明されています。

「移動カン」と「ナスカン」をつける時には、「移動カン」1個と「ナスカン」2個を使用します。

「移動カン」と「ナスカン」をつける手順
①「移動カン」の表裏を確認します

②「移動カン」の表を上にして下からストラップを入れていきます

③「移動カン」を取り付ける部分を縫っていきます

④「ナスカン」をストラップに通します

⑤「ナスカン」を通したストラップを「移動カン」の下から通していきます

⑥もう1個の「ナスカン」をストラップに通します

⑦ナスカンを取り付けた部分を縫っていきます

するとストラップの長さを調節できるストラップに変身です。

シーンや気分に合わせてお好みの長さに調節してみてくださいね。

100均アイテムで紐の長さを調節する方法②ストラップを付け替える

100均には、ショルダーバッグに付け替えられるストラップ「ショルダーベルト」が売っています。

主にハンドメイド用のアイテムですが、持っているショルダーバッグに似た素材の場合、付け替えるのにもおススメです。

100均で売っている「ショルダーベルト」は、「移動カン」も「ナスカン」も既についています。

なので、ストラップを付け替えるだけですぐに長さが調節できる優れものです。

また、「カバンテープ」というストラップだけのアイテムも100均に売っています。

「カバンテープ」をショルダーバッグに取り付ける場合は、

  • ナスカン2個
  • 移動カン1個
も別で購入しましょう。

「カバンテープ」をショルダーバッグに取り付ける手順
①「カバンテープ」の端を折り、少し離れたところに「移動カン」を通します

②折った端の部分を縫っていきます

③「ナスカン」を通して「移動カン」の片側にも「カバンテープ」通していきます

④もう片側にも「移動カン」を通していきます

⑤最後に反対側にも「ナスカン」縫い付けてきます

もしも、ショルダーバッグに作ったカバンテープを取り付ける部分が無い場合。

そんなときには、「Dカン」という「D」の形をしたアイテムをショルダーバッグに縫い付けましょう。

「Dカン」も100均で売っていますよ。

100均のアイテムでショルダーバッグのストラップの長さを調節できるなんてやはり100均はあなどれません。


ショルダーバッグの長さが足りないときはストラップを交換するしかない?簡単にできるものなの?

スポンサードリンク

ショルダーバッグの長さが足りない時、金具をつけたりストラップを付け替えて調節できるようになります。

他にも、ストラップの長さが足りない時は、既存のストラップをカットして別の生地を縫い合わせる方法があります。

ストラップの長さが足りないとき
①ストラップの片方の端をカットします

②ストラップに合った生地を縫い合わせます

③最後にカットした端を追加した生地に縫い合わせれば完成です

革製のストラップにナイロンの生地をつけ足しても色味が同じであれば違和感はありません。

ただし、革製の生地は分厚く縫うのが難しいため、裁縫が苦手な方はバッグの修理屋さんやプロに頼むことも一つです。

今は、宅配でバッグの修理を行ってくれる業者さんもあるので、一度チェックしてみてくださいね。

もう失敗しないショルダーバッグのストラップの長さの目安

両手が空いて、小さな子どもがいても便利な「ショルダーバッグ」。

でも、購入してから「ストラップの長さを失敗した!」ということが無いように、長さの目安をご紹介します。

ショルダーバッグは、肩から斜めにかけた時に腰より少し下になる長さを基本に作られています。

ただ、今のショルダーバッグの長さのトレンドは「おへそよりちょっと上」。

目安の長さより少し短めがトレンドだということも覚えておいてくださいね。

また、バッグ本体の位置を体の正面にもってくるのか左右にもってくるのかによってもストラップの長さが変わってきます。

ご自身の好みや使い勝手に合わせて、ベストなストラップの長さを見つけてくださいね。

ショルダーバッグのストラップの長さは短すぎても長すぎても格好悪く使いにくくなります。

さらに、便利なショルダーバッグは

「子どものお菓子やオムツや飲み物やスマホに財布に‥‥」

とたくさん詰め込むと主張が強くなってしまって、バランスが悪くなってしまいます。

オシャレにショルダーバッグを持つのであれば、小さめサイズがトレンドですよ。

スポンサードリンク

ショルダーバッグで長さ調節できない革のストラップのまとめ

せっかく買ったショルダーバッグのストラップの長さが、長くて格好悪い時は。

100均に売っている「移動カン」や「ナスカン」「ショルダーベルト」を使って調節できるようになります。

ご自身の身長に合ったストラップの長さの目安もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。